スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

クーンツが読みたい

仕事の合間、データーのバックアップやMOにダウンロードしている時。
ちょいと時間がかかるとなると、本を手にしてしまうワタシは活字中毒。
つまりは活字依存・活字逃避をしているわけだな。

仕事中手にとるのは、本が「やめてくれ」とゆ~程、何度も読み返したお気に入り。
心おだやかになり、人生に勇気と希望も幻想できるのだから、酒呑むやらクスリやるやらに比べたら、健康的……健康的? かどうかはおいといて…
今や、文庫1册が¥700以上でおいそれとは買えないが、何十回も読めて(ふつ~は読まないと思う)いつも手軽に手元にある、どこでも持ち運べる、電源いらず(暗い場所では要るが)
印刷された本って素晴らしいなぁ。

SFから読書歴が始まってしまった人間だから、読むと言えばミステリーやら、モダンホラーやら。
「ひと夜の楽しみがあっても、ナニも啓蒙されない」ものばかり。
が…そ~ゆ~意味でスティーブン・キングは、まったく面白くなくなっている。
どしたんだ、すでに文豪なのか「ホラーなんてやってられない、自分が生死の境をさまよったら」現実の恐怖は想像の恐怖をこえてしまったのか。

ワタシの大好きなディーン・クーンツは日本での売れ行きがあまり、よろしくないらしく。
版権料が上がるとともに、大手出版社が二の足を踏んで「アカデミー出版」の「超訳」とゆ~最低なモノを読まされるハメになってしまった。
アカデミーでも新作は出ていないらしく、旧作の改訂版がちらほら出ているだけ。

読みたい、クーンツの新作が。

荒唐無稽な読み物は、肌に合わないヒトは沢山いると思うけど。
犬好きなら「ウォッチャーズ」読んで!(文春文庫刊)。
犬たちと暮らすことに永続性はないんだと(どんな関係でもそうではあるが)
時々、切なくなる時、ウォッチャーズを読み返して、あるはずのない「永遠の幸せな関係」を
夢想するワタシなのだ。

スポンサーサイト

2006.09.06 | Comments(5) | Trackback(0) | 日記

コメント

さいきんマンガばっかし。
今日も「アゴなしゲン」の新刊買った…
クーンツってしらにゃいよう。
図書館で見てみるね。
うう。今借りている本、期限切れてるから怒られるかもなー。行きたくないなー。
「ウォッチャーズ」に興味が!!

2006-09-06 水 20:44:03 | URL | アビチャン #- [ 編集]

いつも読み逃げばかりしていますごめんなさい(汗

クーンツはかなり読みましたよ!
ちょっと宗教色が強いかなぁ。。甘ったるいかなぁ。。とかおもいつつ(笑
最初のきっかけは「ウォッチャーズ」でした
犬好きな人に勧めて、貸して、読み直しを何回もしてヨレヨレになった今でも大好きです

2006-09-06 水 22:13:16 | URL | ニコまま #- [ 編集]

さいきんマンガもよくわからん…

「アゴなしゲン」…しらにゃいよう~~
図書館にあるかなぁ、クーンツ。期限切れると怒られるの? 時間外返却BOXはないのか? 

ニコままだ~~
ワタシも最初「ストレンジャーズ」を読んだ時「そんなに世の中、上手く行くわけない」と、否定的だったのだ。
「ラントニング」であまりにも魅力的な人物達に出会い(だが、彼彼女達の運命は過酷)「雷鳴の館」で職人技とゆ~か、自身が仕掛けを楽しんでいるような、プロットの構築に感激し。
子供のころ、ものみの塔で話を聞いていたワタシなので、宗教色は気にならなかったし。

ワタシも「ウォッチャーズ」ヨレヨレになった今でも、大好き!

2006-09-07 木 18:42:11 | URL | ちん #- [ 編集]

>「アカデミー出版」の「超訳」

いつも「ビッチ」という言葉が「売女」という言葉に訳されていて、そんな言葉今使う人っているのかしら。。。って思ってる 笑

でも、けっこう読みやすいと思うんだけど、だめ?

2006-09-08 金 20:59:48 | URL | すぺ #- [ 編集]

ビッチ…なぁ

それ系4文字言葉訳が、みょ~に下品というか肌に会わんとゆ~か…
売女って…そりゃまたすごいわ。
シドニー・シェルダンは読んだんだ。アカデミーのしか知らないから、確かに読みやすく面白かった。
クーンツはいい訳者さんの翻訳で読んでいるからか「アカデミー許さん!」って感じだったのだわ、ワタシ。

2006-09-11 月 18:19:05 | URL | ちん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。