スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

フリれぽ…でもない

今回、六日町。
ある事情により、フリレポが書けない。

個人的な事情だし、大会でなにかがあったとかゆ~わけでもないので。
勿論、ここのトコロの「家庭内不協和音」とも全く関係なし、なのだ。

しかし、今ワタシに、長文のフリレポを書くパワーがないのも確かである。
どこか、ちぐはぐな自分は、フリ大会でじゅ~までも迷わせている。
関東で皆が集まるまで、ちと、フリレポお休みね。

六日町は、えるボキが「やる気」って目で、ダンナのミススロー(とは言え、それ程のミスではない。ボキが「捕りたくない」という程度のものだったと思う)以外は、きっちりキャッチしていたボキである。
日中の暑さは、やはり厳しかったから3投がギリギリだったけど。
ボキ&ダンナチームは、いい感じだ。

会場の周りは、ポールに、ネットに囲まれている、六日町のコート。
今年はじゅ~と併せ馬をしていた…ボキが網にかかった……って
おっさん、おっちょこちょいが治らんなぁ~
去年はのん吉とぬえぽんが、網にかかった…

その、ぬえが見違える大成長だもの。
ぬえ、2日目は30Pでユース決勝に残った!!
母にしっかり集中して、お皿を追う姿はすんばらしい。待ちきれず、踊るのも可愛い。
あの超ソフトマウスで、よくキャッチできるものだ(投げ手も素晴らしいということね)。
こりゃエネルギーもてあますわ、ってほど、ふぁる姉も元気!

急遽、むっちゃん代役にFN母&ぬえをお願いしての……おお、ウイ3の3MENも成立だ。
面子は三毛猫・カンガルー・ヤギにピグモン・ダダ・ジャミラ。
怪獣チームなのに(スミマセン、ワタシが命名しました……)チャレンジコート(?)思いがけない1位。

昨年も書いていると思うが、山間でダムがあり川があり。近くに露天温泉(ブヨが出る)があり。
お土産もたくさんの、お楽しみ六日町大会なのだ。
夏場、参戦していなかったオープンの人も(シリーズがあったから来るとは思うが…まして、ファイナル前だし)大勢やってきていた。

年1回の開催を、楽しみに待つような場所。
ここのブヨとは相性がいい(悪い?!)らしく、ワタシは今回も腕を1箇所刺されたくらいで済んだ。
ほとんど腫れもない。
だが、ダンナはお風呂で後ろ腿に「ナニか」が張り付いていたらしく、ちと腫れて酷い状態。
ブヨの毒、不思議である。

皆様お世話になりました、またよろしくね♪

スポンサーサイト

2006.09.04 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。