スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

布ディスクの効能

朝、涼しいかと思えばいきなりの雨、だったり。豪雨かと思えばいきなり晴れたり。

しかし、ワタシにはずいぶんすごしやすくなって来た。
本日は朝昼の投げ練、ひさびさにみっちり。
このところ、皿がばらばらのわやくちゃ(……わやくちゃって…言うか、今どき)。ディスクの角度を出そうとしていて、肩と肘の開くのが明らかに早かったコトに、みっちりやって、やっと気がつく。

雨の間をぬって、える3を走らせようと舎○ドッグランへ。
のんは匂い嗅ぎ、ボキも匂い嗅ぎ…のんはともかくも、ボキは相変わらず「ドッグラン」とゆ~名の「隔離された場所」が嫌いなのだな。ボール遊びも一切しない、ボキだ。歳とともに、ますます頑固オヤヂになっているだろう、お前は。

その辺、まだ若いじゅ~は「遊ぼう」と言うので、まずは普通の皿。ワタシのスローが悪かった故、じゅ~とのタイミングも狂っていたのだが、肘のポイントだけ抑えて出したら…「ああ、ふつ~に出るわ」。

先日の北海道、大会の終わったあとに和尚とオープンの仲間達が「エリアにちゃんと入れる」遊びをやっていたのだ。そ~ゆ~のを傍で見ていると学ぶことが多く、自分のスローにもプラスαしたいなぁ~~と、意識は思うのだ……
んで、当然といえば当然のコトながら、身体は簡単には動かず、その後しばらくはスローが狂う。

ヒトは高いものを求めていても、じゅ~さんが「楽しく捕れない」と意味はないので。
でも、投げ手のレベルが上がれば、じゅ~に投げる時、手首でのギリギリの対処ができるので。
ま…投げ練が仕事も含め日常のスケジュールに組み込まれている、ワタシだ。いまさらなにをとゆ~コトでもない。とにかく、勘が悪い運動神経がない、のだから投げろワタシ。

ロッサはレトリーブもちろん完璧、ディスクに対する意欲もあって、楽しそう。
が、見事に真下に入っての「頭突き」をするロッサなのね。
じゅ~さんの場合は「おまえ、自分を過信してるだろう?!」というタイミングの早いジャンプでの「スカ」は、ある。ふんわり落ちて来ている皿をファンブルするときは、ワタシの皿に必要以上の回転があるトキだ。

えるボキは走り込んでのギリギリキャッチが好きだが、浮いたディスクを待つことはできる。
ボキもじゅ~も、最初は布ディスク、リムにプラスティックのチューブが入った薄いアレで、お皿を始めたのだが。
つっ突く傾向のあるコには「布ディスク」で待たせるのもいいんだそうな。ロッサママが言ってた。

じゅ~さんは、しかし未だに布ディスク(ヘリの太い中身に発泡スチロールが入っているヤツだが)が大好き。噛んだ感触か、のん兄と捕りっこできるからか。やたら流れても、ほとんど垂直なハイザー(それはハイザーなのか?)でも、捕る。最後まで、ちゃんと皿を見てから捕る、という意味ではいいんだろうな、きっと。
あ、しかし、幼少時に布で始めたはずのボキは……固いお皿に関しては、皿も見ずに勝手に走り込んで行くからなぁ……「こっち(普通のお皿)は速いんでしょ?」と、解っているんだ、彼は。

これが、白い息子、じゅ~の場合……やっと最近気がついた、じゅ~はワタシが合わせて出してくれるのを、待っているのだと。
ウイペットなのだし、お皿が好きなんだから速いディスクをと思って、「うりゃ、行っけ~~ぃ!」と、深くは考えず投げていたのだけれど。
今は「じゅ~は出るからね、よろしくね」と、スタートしたじゅ~の前にディスクを出す、そういう呼吸に、いつの間にかなっていた…らしい。
いや、ホント、最近気がついた。

じゅ~の出が悪いと、だからワタシもスローのタイミングがとれない。
こんなコト、ボーダーやコーギーとお皿をやっている方達には、大笑いされちゃうようなコトだよなぁ~

「低く速く、ロングで終いがホバる」対ウイスローを出すべく、やはりフリちんの日々は続くったら続くのであった。

スポンサーサイト

2006.08.24 | Comments(4) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

んん~ん...わかる。

こんにちはディンゴ・パパです。
譲っていただいた[皿]届きました・・スイマセン!
お手数おかけしまして・・ありつぅ~っす♪

さて、ウチも思い立って約1年、いろいろ楽しんで皿してますが、
“あくまで本番思考”のディンさんなので、
犬と一緒に[投げ練]はほぼ不可能。
それがウィなのだ!ってディンさんだけかもしれんが・・
ウチも早く“気持ちいいところ”みつけてやらんとねぇ~。

2006-08-24 木 20:07:35 | URL | ディンゴ・パパ #gRPpYsA2 [ 編集]

ど~だろうね

私は出るか出ないかわからんふぁるさんのお陰で
ミドルの構えでショートが投げられるカラダに
どうやらなったらしいよ。(爆)
じゅ~はよく皿を見るよね。キャッチ時もちゃんと足も合わせている。
ぬえなんて視界90度しか無いぞ。(左右込みで!)

山形少し涼しくなりそうだよ。
気持ちよいね!楽しいね!とゲームに望めたら
いいね。
うちは…行く気だったけれど流石に腰痛明けなので
大人しくしています。ぬえぼは徐々にキテ来た感じだし
ふぁるさんもボールさせるのは危険なくらいの
回復ぶり…人が病んでいるなんて最悪ですわ。



2006-08-24 木 21:25:21 | URL | ぬえはは #vOjMd4VU [ 編集]

そうなんですっ。つっつくんです。

ちんちゃんと話して、投げ見てあらためて、考えなおしたんです!
つっつき癖修正の練習じゃなく、私自信が「低く速くロング・・・」出せば、ロッサはもっともっと楽しくなってくれると!
って事で、練習します。
待たせるのじゃなく、サイトを十分生かしてやらねば!さ~練習しますぞ~。

北海道涼しくなったよ~
また爆乳チームやろうね!いつでも待ってるよ!函館着いたら連絡頂戴~(^◇^)

2006-08-24 木 22:43:16 | URL | ロッサ☆ネロボニ #nmxoCd6A [ 編集]

気持ちいいところ

そうかぁ~ディンさんも「皿」大会体験から1年になるよね。
監督が投げ練にめざめたみたいだし、パパ・ママ揃ってやることで、ディンさんの何かが変るかもしれないし。
ウイはのんびりでも、ヒトの執念に応えてくれるところは、幾歳になってもあると思うのだ。ボキがそうだから、6歳にして、立つ!(立ってるか??)
それにしても、思うのだが…ディンさんって、皿以外は万能選手なんだよなぁ~~

出るかでないかわからん…じゅ~もそ~ゆ~トコロあるぞ?? 
じゅ~の本格化は、ではではまだ先なのか?
で、ぬえぽん、ウイなのに視界、狭過ぎ。
山形も、流石に「猛暑」ではなさそうな気がしているよ。じゅ~と楽しんでくるね。
六日町では…あえるのかな?? ふぁるさんもぬえも、元気でなにより。

ロッサママ、燃えてる?!
ロッサも「この辺り!」って決めて出て行くタイプなのかなぁ? じゅ~さんは、とりあえずスタートして「ディスクが前に出るのを待ってるの、じゅ~」って感じ。
とりあえず、ワタシは初速の速いスロー…でも、低くない、浮くんだ…これが。

爆乳チーム…の、中にひとり微乳のワタシ…みたいな。
また、行くよ。きっと、また「イキナリかぃ~!」な、我が家と思うけど。

2006-08-25 金 19:10:57 | URL | ちん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。