スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ちと避暑気分.2

朝から小雨まじり。最近、事前に見て来る現地の天気予報があまりあてにならない。
今日は…雨かもなぁ……

FN母は昨日1日のみのエントリーというコトだったのだが。駐車場を眺めていたダンナが「あれは、FN母のお尻だった」と。
車に上半身を入れていて、下半身しか認識できなかったらしいのだが…正解であった。

ワタシは朝からレトルトご飯にカレーで、しっかりエネルギー補給(しかし、朝からカレー喰ってるし……)。
コートでの練習より手数が投げられるし、かかりの遅いエンジンを暖めなくてはならないワタシなので。今日もダンナとコート外で投げ練。だが、ヒトに向って投げるのが、とにかく苦手。数投げられればいいや、と思いながらもスローはへろへろだ。雨まじりでしっかりディスクを握れないのが、やっと解消したあたりで、ダンナはギブアップ。

チャレンジ1Rあたりから、雨足が強くなってきた。
ボキにとっては「ギリギリ」許容範囲というところか。やはり、スタートに意欲を見せないえるボキを、ワタシとFN母で「GO!!」もう、祈りというか念力というか。ダンナの芝刈りスローもあったが、なんとか3投目、しっかりロングに入れてエルフキャッチ。8Pか。

ユースのころは、もう、本格的に降り出して。タープでFN母とダンナと、あれこれ話しながら待機。
ま、じゅ~がイヤだって言ったらすぐやめるから。お風呂でも固まるし、じーまま宅を訊ねたときにも無謀な河川ジャンプで溺れかけてるじゅ~だからなぁ。
しかし、ボーダーもラブもこの雨の中、よく走ること。タープでそれを眺めている(ほぼプレイを諦めている)ワタシは山の中森の中での雨は気持ちよく、オゾンとマイナスイオンがたっぷりだ~などと言っている。
じゅ~にとって、楽しくない状況で無理にやらなくてもいいから。

で…じゅ~の出番、まさにバケツをひっくり返しタライもひっくり返したような、豪雨。
ダンナが傘をさして、じゅ~を抱いての入場。ワタシは、レインコートを着ているとスローの時にひっかかる為、いつものTシャツにジーンズ。「この雨でどうか」試してみようか、と、思ったのだが。
やはり、そりゃぁ、無理なじゅ~だ。「帰りたいの」って言うから、即中断。一応、出口まで誘導してからの退場。
うん、もう、こういう時はやらないから、じゅ~。軟弱と笑わば笑ってくれい。
彼等の薄い皮膚に雨があたる感じ、ヒトには解らないが、さぞイヤな感じだろうと思う。楽しい時にやればいいんだよ、じゅ~。

雨雲は動く様子がない。風も止まっている。
こりゃ…2Rもキャンセルかもなぁ~

ボキ2R。雨はおさまって、お陽さまも顔を覗かせている…が。
すでにコート、スタートエリアはどろどろのずるずる。ボキのもっとも嫌いな状態だ。ダンナがディスクを投げる、ボキ、追う。その足元は水が跳ねている。雨のせいで事前にうん○しっこができなかった…ことはあるけれど。えるボキ、コートでしっこ…「ここでしちゃ、いけないんだよね」と、おそらく白い連中は解っている筈なので、余程せっぱつまったか、でなければ「強制終了」?
「ここで、しっこしたら終わりになるんでしょ」などという、おおよそ懸け離れた事象を関連付けての判断を犬がするとは思えない…が、えるボキを見ていると、そんな感じがするんだよなぁ(ワタシの脳がマンガだからだろうか)。

じゅ~2R、雨もおさまった。
驚く程水はけがいい会場で、コートもすでに水が浮いている状態ではない。ま、じゅ~は父ちゃんと違って「重馬場」得意なんだけど。
1Rがああいう状況だったので、2Rは思いっきり遊ばせてやろう。じゅ~さんも、気持ちよくキャッチ。1投目こそ戻りがそれたものの、3・4投目はほぼ手元でドロップ。ワタシがやや力んでいたか、やはりロングには届かない…と、ゆ~か4Pなんてぇのもあったが。4投しっかりキャッチの22P。
よかった! 1Rだけでも楽しくできて!!

恐ろしく不快な東京の蒸し暑さから逃れて、雨はあったものの気持ちよい気候の中での大会。
結果も悪くはなかった。今年も避暑気分の夏の遠征、もう仰天「リフレ~~ッシュ!!」…なにせ、この後は仕事も山積みだからなぁ。

ところが、帰ってきたら、しっかり「ブヨ禍」。
虫よけはマメに使っていたのだけど、右腕と左足首にくびれがなくなってしまっていたのだった(ま、普段から無いが)。
週末は朝霧、んでもってその次も朝霧。

スポンサーサイト

2006.07.04 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。