スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

先週のことだっけ?

Jのファイナル話を書こうかと思いつつ…
うっ!気付いたらもう1週間経ってる。1週間が遠い昔のように思えるのは、遠くの遠征、全く知らない場所だったという要因は大きいか。

そもそもフリ会場は日常と乖離した場所であり、犬ばかフリ莫迦が集まっているとゆ~だけで、心地良く。
ワタシの場合。える3達とは日常ず~っと一緒にいるのだが、実際は、仕事に入ったら彼等の存在を忘れている。フリ会場では、たとえ誰かと日中呑んでいても、える3&こた様を忘れるコトはない。みなが居る幸せを改めて感じるのが、ワタシにとっての「大会」なのかもね。

だが…とゆ~か、なんとゆ~か。
ファイナルである。当然プレイヤーとしては「ファイナル用のディスク」が出場前に配られるものだと思うよね? 昨年の茨城もそうだったし。
それが、ふつ~の通常とおんなじ皿……
で、もって。やたら脱走犬がいた。緊張感、だいなし。

昨年は、会場内で飲食禁止だったが、いい芝のコートで「特別」感があってファイナルにはふさわしかったかと思う(脱走犬なんか、いなかったぞ)。一般のかた達が、もっと気軽に見にきてくれたらもっと良かったのだけど。
じゅ~なんか、あまりの芝の良さに悶えまくりだったもんね。


「クラブ東京」を発足するのならば、お手伝いをしたい。
しかし、大会会場の誘致はおそろしく難しいだろう。

ドッグショウって~のは、一般のひと達も来易いメジャーな場所でやるコトが多いと思うんだけど。あれは営利優先の色が濃いからなのか? それ以外の犬の集まりは「そこら中で排泄」する、とか「うるさい」とかそ~ゆ~感じ?
犬なんか大ッ嫌いなひとが、たまたま見に来てくれて「楽しそうだなぁ、すごいなぁ」って、思ってくれるような。

誰もが「なにかやっているらしいから」って、立ち寄ってくれる場所で、大会ができたらなぁ…って。自分は生活で一杯一杯なのに、そんなコトを考えてみる。

「最近のぢゅ」
えるふ父が使いこんだボールがお気に入りで、新品には見向きもしない。
それ…ボキも若い頃にさんざんやってましたから。よく似た親子である。
ディスクは…以前は「スカ」っていた高さを、絶妙の「待ち」で捕ってたりするのね。
まぁ、それが本番でど~か、はまた、別の話であるが(ワタシのスローも含めて)。

スポンサーサイト

2007.12.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。