スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

最後の最後で.2

スタン家は2日ともパパがオープン、ママレディス。ママは両日とも、ほんの1Pか2Pで決勝だった(筈…)。パパも決勝に残っていたし、プレイが堅実になっている。しかし、スタン選手は、いつもの「迎え撃ち」である。どうなんだろう、あれ。ジャンプのポイントはついているのか?
ちーと1・2を争うテンションの高さで、とにかく最近、スタン選手楽しそうなのだ。終了後の「おやつ」もすっかり習慣になっちゃった。

今回、Bコートは殆ど見られなかった。なにせ、Aコートの一番遠い端にいたしね…皆の応援に行く余裕もなかった、ごめんなさい。てのんもちろるもてり坊もダッぴゅも555もターニャも見られなかった。
かろうじて、初日のん吉と続き番だったみるみるだけは、画像に納めたのだけど…み~ちゃん、小麦粉って、そんなに美味しいの??? 一旦味わってしまったら「禁断の味」だよなぁ、なにせ、コートの中にあるんだもの。キャッチのタイミングは完璧なのに、さて、ファイナルまでに零家はどう矯正してくるのであろうか。とにかく「地面にあるモノは喰っちゃダメ」なのよ、み~ちゃん。

Bでママとチャレンジに出たちろる。どうも、ノリが悪く、行き足がつかなかったらしい。
しかし、Aコート、パパとのオープンでのチロルは一旦、スイッチさえ入れば、ロングだろうとデッドだろうとキャッチする勢いだった。雨で下が滑ってもいただろうし、珍しく、ちろパパに力みがあったか、スローが乱れていたりもしていた。
ちろるは、すごくよかったよ。雨はウイには、それぞれ辛い部分があるけど(水掻きの付いた白いヒトにはないらしいが)やはり寒くなってからが勝負か(1年中平気の白いヒトもいるけど…)。ボキとじゅ~もそうだが。しかし風が強くなるのだし、公式戦以外はポイントが伸びないのは厳しいよね。
ワタシは冬の風の「どさくさ紛れ」でポイント、稼いだんだよなぁ~


初日はMONパパが公式小型優勝。おめでと~♪「夜はタープ集合」って、お風呂と買い出しに出掛けて帰ってみたら、MONパパ、すでに1リットル瓶(瓶、じゃぁなくって、え~っと、なんて言うんだ? 山にお酒入れて持って行くアルミの水筒みたいなアレだ)を空けたあとであった。
なにかが吹っ切れたのかなぁMONパパ、と思っていたのだけど。2日目はまたも硬い表情でコートに入って「笑え!!」と零パパに思いっきり言われていたMONパパ。
MONMONはコートの悪条件に走りが乱れない強みがあるし「恋人どおしみたい(by statenママ)」とゆ~程の絆の強さもあるし。
ファイナルは笑ってMONちゃんをもりあげてこなきゃ! だよMONパパ。

くきざき2日目、夜半から…ず~~~~~っと、雨。

初日はもう諦めていて、2日目の回復を祈っていたのだが。そ~はイカのきんたま(ううっ、今時この言い回しって…)。

ダンナは二日酔いでぼろぼろになりながら…なにしろ、ここ数週間は大変であったのだ。
疲れているだろうに、コートにたまった水を汲み出しに、まっ先に出動。以前もくきざき「汲み出し隊」が出てたなぁ~と思い出しながら、1杯呑んでから(おいおい)追従のワタシ。
ほどなく、皆が集まっての「汲み出し隊」となった。
この時、最初はバケツでの汲み出しだったのだが。程なくネコ車(一輪車ってゆ~んですか?)が投入された。アレに水を入れて運ぶのって、慣れていないと結構きついよね。この時、それをを運んでいたのはK祝さんとH口じい、黄色い方、零パパである。シリーズ最終戦前だってゆ~のになあ。

ダンナは昨日の「網タイツ」で「見たかったのに~~」とゆ~人々につっこまれ。ワタシは「サンダルが新しくなってた」と(皆様よく見てるのね…)「ファイナルはサンダル禁止や」とつっこまれ。
レディスを1年やってきて「ああ、自分の居場所があるんだなぁ」って、感激するのだ。
なんとゆ~か…それぞれ公式戦の「顔」の方々は個性も強くケレン味も強い。そういう場所が心地いいんですね、ワタシなんか、きっと。

で、いきなり結果。うた&ママが決勝に残れずであったので、どうやらファイナル権を得られたようなのだが。もし、公式発表でずっこけていたら、この後の記述を大笑いしてください。
しかし、零パパチェックがあったのなら間違い無い筈。
2日目のワタシはボロボロで「ニュートラルを意識するという意識」という雑念が今度は入ってしまった。じゅ~は両日の雨でも楽しく走ってくれて「楽しく走らせる」はなんとか出来そう。
投げの迷いは、なんだか根が深いかも。1R向い風を意識し過ぎてアウト。2Rはじゅ~の出が遅いかと、1本目を回してしまってアウトだ。
だから…雨で走らないかもとか、2Rから出が遅いからとか、決勝はとまどうとか、ワタシが決めてしまっただけなんだって。
自身でも過去のポイントを確認してみたら、もっとあったと思っていた5位が少なく、4位が2度あり、3Pがやはり1回あった。い~かげんだと言うか、いや、チキンだからだが。ファイナルポイントを意識するのが怖くて。リザルトをまったく確認せず、終盤、皆に改めて言われて始めて意識したのだ。
うた&ママはファイナルを意識しての、緊張感あるゲームをやってきたのだと思う。だから…ワタシはうた&ママチームには負け、でしょう。
皆に「残ったみたいだね、おめでとう」とタープに来ていただいたらしいのだけど。ワタシ、初日でエネルギーを使い果たしたらしく、白菜号で「エリ女」を観ながら、誰か「ダイワスカーレット&アンカツとハナの競り合いをする根性はないのか~~?」(ないね、そりゃ)と思いながら、うたたねをしていた。ごめんなさい、皆様。

2日目オープン、テリ坊と「じ」2日目にオープンで参加してたのだけど。なんだか、よい感じになっていた。しまいが浮けば捕るのだが、その日のディスクの方向を「予想して走り込む」クセがついている。
ず~~っと同じディスクが投げられれば、問題解消!……ではなく(って、それ、難し過ぎ)。
テリ坊&じのゲームを見た後、零パパが言ってて、ああ、そういえば我が家もやったことがあると。「投げるよ」と、見せかけて投げなかったり、ショートに出したり。それを大会のコートでやっていらっしゃる方達に学んで真似をしたなぁ、って思い出した。朝、本番のコートでテリ坊ともっと遊んだらいいんじゃぁないかなぁ?
ところで「じ」のマイナス思考はなんとかなんないの?って、零パパに言ったら「ちんちゃんも、全く負けてないから」って、言われた。ほんと、その通り。チキンであることとネガティブは全く違うのだ。

スポンサーサイト

2007.11.12 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。