スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

最後の最後で.1

今回の半径はものすごく「ひとりごと」であり、いつにも増して時系列が混乱し、自分勝手であります。読んでくれる方々には、先に謝っておく「すまん」。

今シーズンの最終大会はくきざき2連戦。
MONパパが早々に会場入りしていたので、タープの場所を確保してもらったのだが…今後は到着順、場所取り厳禁だとゆ~話なのだそうで。
確かに以前は、事前に取って良かったのは地元スタッフだけだったし。その場所に実際来たヒトが、優先的によい場所を選べるのは当たり前なんだけども。
いい歳した大人達が集まっているんだからさあ…その辺り、逐一決めなくとも、お互いの了解でいいと思うが。投げ練中にディスクが当ったから、ど~のって話にしても。
そんなコトより、競技中の脱走犬とオーナーに対しての厳しい警告を絶対、ルールとして定義して欲しいぞ。

まぁ、我が家はど~でもよい。零家の最終戦のためには良い場所を、だ。MONパパありがと♪
しかし…家を出る時から既に「雨」。くきざきのコートはさ程、悪くなっていなかったが…初日は終日、雨……しかも、寒い。

零家は、ちーグラチャン&レディス&ペア、ななこさんがシニア、ふぁい蔵くんとみ~がユース(う~ん、あらためてスゴイな、これ)とファイナル出場が決まっている。ファイナル前の大切な2連戦なのに…零パパ、ワタシとじゅ~のポイントを、ひとさらえ調べてくれてきた。
「3ポイントがあるから、それを消せばいい。決勝に残って5Pあればまろママ&うたを逆転」だと。
でも…ちから一杯「雨」なんですけど……

しかし雨だったことが、逆にワタシから気負いを消してくれた。あ~やっぱりねぇ、こ~ゆ~時に雨になるんだよ、ワタシって、と。自虐的に笑って。ダメでも仕様がないって、ラクな気持ちになれて。
レディスの出番を待つ、長い時間は苦痛なのだけど。皆が来てくれ、声をかけてくれた「がんばれ~」って。
「幸せな場所」にいることを忘れていた訳ではないが、改めてじんわりとしみた。

「あ、そうか、決勝ラウンドの『楽しい』で、1Rから入ればいいんだ」。ワタシには「おまけラウンド」は楽しいばかりだから。それは「厳しい決勝を経験していない」ってコトだけど。
自身のスイッチが珍しく見事に切り替わり「じゅ~は走る」とすなおに信じて、楽しく笑ってコートに入れた。
そして2Rともなぜか、じゅ~の時に雨が小降りになり、じゅ~は楽しく走り、ワタシもそれなりにスローが出来て。なんとか決勝には残った。2日目にうた&ママが決勝でポイントを伸ばすかも、と思えば、少しでも上の順位で終らなくてはならなかったのだが…じゅ~の「決勝では出が遅くなる」感じを気にしてしまって、思いきりが足らない。最後の1投を浮かせきれず5位での終了となった。

ファイナルは意識していない、緊張していないと思っていたのだけど。1Rのあと、膝が、がくがく……
1日が終ったら、胃が痛くて。夜Jパパと呑む筈だったのもキャンセルしてしまったのだから「緊張してた」んだな、きっと。

のん吉くんは、出るたびに進歩がある。
まだまだ、2R目には集中を欠いてしまうんだけど、この日の1Rは4本キャッチの38P!!
楽しそうにやってます。これが2Rも続けばねぇ~でも、これからこれから、なのだ。ちょうどラインジャッジをやっていたHがしさん、後ろにいたワタシに向って「秘密兵器? 幾歳なの?」ってゆ~んだけど……
わはは、来春には7歳なんだよね、のん吉。とにかく、のんのんが楽しいなら良し。使い減りしていないから、まだまだ元気にのん吉らしく、お皿できるでしょう。

で…雨だったので。ボキはオープン(ユースの代替開催の)からペアに変更したのだ。普段とちがう状況なら、少しでも走るのではないかとゆ~目論み。

ところが、ダンナは「まりんママとの網タイツの誓い」(なんだかわかりませんが)により、この日ひそかに網タイツを着用して来たのである。見せるだけで済むと思ったら、そうはいかなかった。
「網タイツで投げなさい」と、まりんママからのご信託。エメラルドグリーンのラメ入りTバックショーツに網タイツ、ピンクのTシャツという、とんでもない格好でのペア登場となってしまった。
ダンナがえるボキを呼び込もうとして後ろに下がる度、コート外の野次馬軍団がTシャツをめくる。さすがに「めくられると恥ずかしかった」ダンナはスローに集中できないし。って、できないってふつ~、そんなもん。
ラインジャッジは大笑いしてるし、ワタシも可笑しくてお腹割れそうだったし。

見ている皆様は「いきなり網タイツ、ってなにがなんだか」わからなかったと思うが。たまにはこ~ゆ~のもアリ?? 零パパが言うには「Y本さんが見てたら、コート出入り禁止になる」って…
でも、3MENとかペアとか、パフォーマンスがあってもよいよね。今回の単独ダンナは「意味不明」だったかもしれないけど、次回は「ボンテージのまりんママに首輪を付けたダンナに、びーち♪が投げる」とゆ~コンセプトのしっかり(…なにがだ…)したものを、お見せ……できるか?

できるか、そんなもん~~!

この日のオープンはM本さん、ちー&パパと1・2位で決勝進出。
ちーなんか「雨の時の方が、戻りが速い」し。う~ん、でも、もしかしたら…
「濡れるのイヤだから、速く戻りたい」だったりするんだろうか? いえ、全くそ~ゆ~風には見えないのも確かなんですけど。ちーに聞いてみないとワカラン。
なにしろ、風対策で短かめのディスクでまとめたら、ディスクをバキバキにアナを空けてしまう、おそろしい監督なのである。「実は雨はキライ」なんて、あったら面白いけどね♪

で、決勝は……おお、キングとモンスターウイの「ライト仲間」対決か! と思ったら。H口のじぃのまくりに、まとめてやられてしまいました。ある意味、痛快。いや、ホントに痛快。

スポンサーサイト

2007.11.12 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。