スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

じゅ~専用雨雲.1

5.26・27は山形大会。その前は富山、今度は山形…
うちのダンナはすでに「500kmは1クール」の半径500kmオトコとなっておるのだよ。
冬場から、ずっと関東近郊の同じ会場での繰り返しだったJの大会。遠い場所は「旅」な感じもして、楽しいのだそうな。確かにね、んで、会場もキレイだしね~

いつもの山形の面々、秋田のMONMON家。睦月家。そして、この頃は「ふと遠いトコロに出没する」FN母。
我が家は高速も混まないし、出掛けやすいし、で。東北方面にはけっこう遠征しているものなぁ。プログラムに載っている「東北北海道チーム」もすっかり、お馴染みの名前になった。
1日目は晴れ・気温高め・風強い。2日目は雨だったり晴れだったり、気温は低めで風は弱めだけど、吹いたり吹かなかったり。

のん吉は初日のみビギナー。
最近、朝もあまりディスクに集中しない。同じグラウンドで同じ繰り替えしに、少し飽きて来ているのかも。コートに入ったら、それなりに追うのだけど「ディスクがじがじモード」になったり、場外のワンコが気になったり。今回は9mオーバーもしばしば。
大会初の空中キャッチ!があったのだけど、捕ったコトが嬉しかったのだろう。変なスイッチが入っちゃって、テンションが上がってしまい…そのまま力一杯場外に走っていった、のんのんであった。

ダンナ、ボキとのユース。とにかく「くるくるエルフ君」をなんとかしないとならない、とゆ~コトで。朝の練習も大会本番も「一緒に走りこんで戻る」作戦を、引き続き決行中である。
初日はいい感じでスタートラインを越えていた、ボキだったのだが。涼しく…とゆ~より肌寒くなった2日目は…やはり「くるくるエルフ君」炸裂。この所、ダンナがディスクを立て過ぎて、ボキの嫌いなハイザーになっているのだ。どちらかと言うと単に「左に刺さるディスク」か。故に、ディスクを見失ってディスク下でも「くるくるエルフ君」になってしまっていたぞ。
ボキはコートで意欲を見せていたんだけどなぁ……

じゅ~はあまりテンションが高くなかった。
会場の芝(まぁどちらかと言えば「草」だが)もいい感じで悶え・芝犬もしていたのだけど。
初日1R右横の追い風。ワタシの時には風がおさまっていたが、じゅ~の出足はそれ程良くなく、ギリギリのキャッチだったと思う。追いで終いが低くなっても、沈まないスローを意識しているんだけど…うまく出来たのか、どうか。風のおかげで30P、TOPタイ通過と言われても…
2Rは左横向い風。30P持っての2Rで「恥ずかしいコトできないなぁ」などと考えるのがいけない。
左から入れるか右から入れるか、低めに引っ張るのかクロスに入れるのか、回し切れないと立て過ぎての横風はコワイ、向い風を出すフォームも決まってないし…

以前は「コレ!」と決めたら迷わなかったのに。そんな状態だから、じゅ~に1キャッチしかさせてあげられず。何とか決勝に6位で通過。

決勝の前、FN母とぬんと供にペアに出場したのだ。
ぬんの速さだと、ワタシのディスクは見事にぬんの後ろに出たりして、爆笑の光景になるんだろうなぁ~それも楽しみだなぁ~~と思っていたのだが。
母がGOをタイミングよく、ぬんにかけてくれたのか。強い追い風で母もワタシも「ディスク先行」あり「左外め」ありだったのだが。手元のテンポも気持ち良く、ぬんの先行もいい感じで、気持ちいいキャッチを1本見せてくれた。母とも1本で2キャッチのみだったのだけど、なんだかすごく楽しかった。
ああ、競技犬として育てるってのは…こ~ゆ~コトなのね。

楽しい気分で決勝、向い風。あまり考えずふつ~に対応したら、ハイザー気味で高めからふんわり落ちて。
決勝でさらにテンションが下がっていたじゅ~には、ちょうどいいタイミングになった。3キャッチして18Pで、なんとか3位に滑り込み。FN母とぬんのお陰だよ。
今回はフードも副賞についたので、エントリーフィー¥4,000でも「ディスク3枚+商品券+フード」なら許す、ってナニを許すのだ、自分をか?

初日は近場の「暑くて死にそうだけど効く」温泉ののち、きら☆家で集合。
夕食に油っこいハンバーグを食してしまったワタシは、胃にきて沈没…皆様、ゴメンなさい~~
くきざきの「白身フライ」で懲りてなかったのか、アホかワタシ。

朝から雨の2日目。しとしと降ったり、やや強くなったり、晴れ間が覗いたりの不安定な天候だったのだが。
何故かじゅ~の出番、土砂降りとは言わないものの大粒の雨が激しく落ちて来たのだ。
ロングをキャッチしたかと思うと、9mオーバーして、いきなり我が家のタープに戻るじゅ~がいた。「1こ捕ったから、もういいでしょ?」ってトコロかな?
復帰にも時間がかかってしまったし、昨日がんばったのだし「まぁ…仕方ないよね」とワタシも思った。本当に厳しくなるのなら「仕方ない」と思ってはいけないのだろうが。なんとか2投目を入れたけど、左に切れていって場外。0P。
ところが、ホントにじゅ~の時だけ「最大降雨量」だったのだ。その後は、降ったり晴れたりの繰り返しで、午後に向けて穏やかになっていった。なんだったのだろう…?「雨がど~だこ~だ言ってちゃイカン」と、ワタシ達に試練を与えてくれたのか(いらんが)。昨日の1Rは風に恵まれたのだから文句も言えないが(誰に?)。
2Rは、雨もなくミドル3本キャッチで17P終了。

明日、以降に続くのだった。

スポンサーサイト

2007.05.28 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。