スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SUGO運・不運2

今日は仕事してから「ダービートライアル青葉賞」を見た。

突然の雨と雷の府中で、返し馬に入ってから放馬が2頭も……雷嫌いな馬もいるのかなぁ?
実はヤネ(騎手)が雷が嫌いなだけだったりして。
そういえば、ジェニュインが風嫌い、でなく岡部ジョッキーが「嫌い」説があったっけ。

ワタシもフリ大会での雨は、嫌いなのだろう。
雨でも、上半身は大旨1枚しか着ていないのだが。帽子をかぶっていたり長靴を履いていたりすると…ダメ……それが煩わしくて投げられないのは未熟、しかし、それで「イヤ」がじゅ~に伝わってはいかんのだ。

SUGOも…ってああ、もう、先週の出来事ではないの。いまごろ回想してますが。
ふぁるこさんが低気圧接近&SUGOの音、に耐えて、それなりに笑顔でプレイしていたのは印象的だった。

連日入賞、そろそろ優勝しそうな、ぬえ。行き足が、以前と見違える程速くなっていた。
なにしろ、コートサイドからカメラで追っていると「あっ」と言う間にフレームアウトして行くのだ。以前のぬえ足感覚で追っていたらば、大間違い。
ハイザー系は「良く見て逃げる」ぬんだから、FN母がきっちりと、アンハイ気味で速いディスクを出す。ぬんは、嬉しくてウホウホ捕る……お見事。
そりゃ当たり前だけど、捕れれば楽しくなるし。勿論母も喜んでるし、ぬん、ますます自信がつくし。
もう、じきに、レディスでブイブイ全開のぬえ&母チームが見られるコトでありましょう。

SUGOはもんもんが我が家のタープに同居、んで、隣が睦月家。逆となりが山形軍団。
ひでさんとkote母は2日目のみの参戦だった。山形チームは昨年ユースから、本年度公式戦とゆ~、ワタシと同じスタンスのひと達が多い。「一緒に頑張ろう!」感があって、楽しいのだ。

もんもんは久々の大会だったのに、パパが気負い過ぎ。コートでもんもんの顔を見て、それから、ディスクを出さなければならなかったのに。
コート外で「コミュニケーションをとらないと」とパパはあれこれやっていたけど。
「コート内」でコミュニケーションをとらんと、いかんのだ(と、最近しみじみ思う、ワタシ)。

そして、北海道からロッサ家、遠征!
SUGOで逢うのを楽しみにしていたのだけど。ゆっくり話す時間って、なかなか取れなかった。なんとなく、パパもママもJの大会で遠征してくると、そこかしこ「緊張感」があるようで。パパとのラウンド、自分がキャッチできないと、止めてしまっていたロッサ。
ママとのレディスでも「どっか~ん」と飛んで、ディスクをはじきまくる様な勢いがなかった。
遠征で疲れていたのかもしれないね。
グレハン、ぼにちゃんはビギナーに出場。みょ~に、後ろで見ているワタシのトコロにやってきて「ちゅ~して」って…いや、嬉しいけど、プレイ中だから。 
その上2日目、シリーズ戦だったのに、後ろで五月蝿くてスミマセンでした…
もしかして、ロッサ家の厄病神なのか、ワタシは?

睦月家もオープン・レディスとも「ふっきれそうでふっきれない」とゆ~か、「もう1キャッチあれば決勝」……いい感じでありました。ゴールデン、頑張れ!

SUGO参加の皆様、お世話になりました。お土産さしいれ、ありがとうございました!
霊パパの怨念…もとへ…「楽しい・頑張れ」念、ボキはしっかり受け取ったよ。

ワタシは…今シーズン何故か決勝に残るコトがあったりして。正直、戸惑っている。
これで、レディスファイナルを意識して「決勝に残らなきゃ」と思ったら、まず撃沈するだろう。
じゅ~の顔を、いつも、ちゃんと見て。
4投でいいと思うのなら、それが、ゆっくりと出来るはずなのだ。

スポンサーサイト

2007.04.28 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。