スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SUGO運・不運1

さて、じゅ~とのSUGO話である。
サーキット内の芝生広場で行われる、SUGO大会。

ここの芝生は「悶え」親子のお気に入り。他で好きなトコロはと言えば…う~ん木祖と六日町くらいかなぁ? 豊橋もけっこう好きか。悶えたまま、ずるずると芝生の上を「背中移動」したりするのが、じゅ~である。

しかし、サーキット走行中の車・バイクの音が気になるというワンコの話、あちらこちらで耳にした。ふぁるさんみたいに「音」自体がダメな音響シャイ系と、バイクを追っかけるのが大好き故、プレイに集中できない派と。
ボキとじゅ~が決勝に残れたのも、その辺りに助けられたとゆ~感じか。
うちの連中はニブイのか、音系はまったく平気。ボキなんかスノーモービル狂なんだけど、でも音だけなら平気である。

開門は7時と遅めである。搬入してタープ設営して車移動して…などとやっているうちに、コートでは投げ練が始まって。コート横には広い芝生のスペースもあるのだけど、える3をこっそり走らせる時間がないんだなぁ~~

だものだから。じゅ~さん1Rはいきなりファンブルから。
ちとテンションが上がり過ぎ、戻りも速かったのだけど突き抜ける勢いだったし。去年のSUGOを思い出したよ…あの時は何度、後ろに抜けたことやら。
ここで自分勝手に投げては、先週のくきざきと同じだと、思ったワタシ。戻ったじゅ~にディスクをひらひら見せて、顔を見て、ゆっくり仕切り直しをした。2キャッチ後、ミススロー1本(これがいけない!)5投目が入って…ロングエリアで…じゅ~ファンブル!! が、はじいてもう一度キャッチ!
いやぁ~~あぶねぇあぶねぇ。戻ってきたじゅ~は「ちょっとやっちゃったかな??」てな顔だけど、笑っていた。17P。

1Rが弱い向い、2Rはやや強めの追い風。
1Rは後ろが山とゆ~か丘になっていて、ワタシにはスローがしやすかった。2Rは後ろにフェンスがあって、その外がサーキットである。ふつ~で出せばいいかなぁと、思っていたら…角度のあるディスクだと左に流れまくり……「あ、こりゃフラットか」と3投目から切り替えて3キャッチ21P。
そりゃ「何処に行ってもいる」とか去年言われたりしてるんである。場数はそこそこ、こなしているのに…やっと、その時の状況に対応できるように…「少し」なってきたのかなぁ。

まさか、決勝に残るとは思わなかった。同ポイントが3チームで7位通過、よくまぁいつも、ひっかかっているものである。と~ぜん決勝1番手だから、ダンナにじゅ~を頼んでの事前投げ練。ダンナに連れて来てもらったじゅ~は、これまでの決勝と違って落ち着いて見えた。この日はレディスの後にチャレンジ大会が組まれていて、2R終了、即決勝ではなかったコトもじゅ~には良かったのだろうな。
肝心のヒトは…そんなじゅ~の顔を見たものだから「ラウンドを重ねる毎にテンションが落ちるじゅ~」であるのを失念していた。1本キャッチのあと、あきらかに今のじゅ~には速いディスクで、じゅ~追いつけず。
その後、浮かせ気味にしたものの、どこか力がはいってロングに飛ばない。3キャッチ17P。なんとか「商品券」内に入賞したのだ。

ファンブルもあったが、ミスもあり。あと1キャッチずつ各ラウンドで出来るように…なるんだろうか、いや、ならなきゃダメだ。
手元は悪くても、じゅ~がのっていれば5投は出来るのだし。くきざきではへこんだが、悪い状態を引きずらなくなってきただけでも、えらい進歩である。ま、キャッチはなかなか上手なじゅ~さんに、助けられてもいるから、言えるんですけどね。この冬場、強風でのディスクを経験して、落ち際で風の影響を受けるディスクにも、慣れてきたのだ、じゅ~。

2日目は朝から天気が怪しかった。
午前中は急激に冷え込んで…タープの中は案外暖かく油断したワタシ。チャレンジの応援に外に出たらば……ひえ~~!寒!!!
いきなり身体がちがち。そんな状態での1Rのスロー、全然手が伸びない~~! ディスク浮き過ぎたり、久々に芝刈りまでしてしまったり、4Pエリアにしか飛ばなかったりと散々。じゅ~は頑張って5投4キャッチしてくれたとゆ~のに…20P。2Rはワタシの投げやすい方向になるから、なんとかするぞ!

と、思っていたらば。
雨…しっかり雨。「じゅ~はやらないだろうなぁ」と思ってコートに入ってはいない。この位の雨なら、なんとか走ってくれるか…と。
しかし、冷たい雨粒に「いやいや~」の「ぷるぷる~」じゅ~だった。音が苦手なコもいれば、雨が苦手なコもいると、それでいいかなぁとも思うが。FN母のふぁるさんとの挑戦を見てしまったからなぁ~~じゅ~とディスクをやれる時間が、どれだけ残っているのかわからないけれど。
ゆっくり、自身をもたせ自身をもてる、ようになればいいんだよね、FN母さま。

父ちゃんボキはと言えば、雨よりスタートエリアがぬかるんで来たコトがイヤだったようだ。
この日も1Rは19Pとまずまずのスタートだったのだけどね。ボキのスタートダッシュが遅くなったのは…歳のせいなのか、それともダンナのスローのタイミングが解って来たからなのか。いい感じである、ボキ&ダンナ。
2Rは親子そろって0Pで討ち死に~~ヤなことばかりじゃなぁ、とじゅ~を連れてFN母タープに寄ったら、砂肝を頂いて(と、ゆ~か「そこにナニかあるでしょ?」と要求していたのだが)。ねぇ、ヤなことばかりじゃぁ、ないから、じゅ~。

続く。

スポンサーサイト

2007.04.26 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。