スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

雲雀と春の風 2.25 野田

野田2日目。公式小型はない筈なのに、どこかで見なれたコーギーとウイペットのコンビが…
って、FN母参上~~
去年は冬場のユースって、参加数がものすごく少なかったのだが。だって「風」がナイはずはナイものなぁ、冬の関東方面。この日の風は午前中やや強く、午後には結構弱まっていた。
この2日間、約20チームのエントリーがあったと思う。この日もウイだけで、スタン・テリ坊・チロル・ボキ・スタン・ぬえ…だ。
ユースの練習時間は皿拾いでやはり、奔走するワタシでありました。

ちろる&ママのチャレンジ。ちろる、なんだか自信を持って来たようす。ママのスローもフラットで程よい高さと速さ。いきなり連続3キャッチ! 2Rもファンブルを再キャッチと、ちろる凄い意欲だ。パパとのユースも含むと3ラウンド目、少し疲れたかな? 戻りがゆっくりになっていたけど、それでも3キャッチだ。表彰台が近付いてきたぞ~ちろ&ママ。

スタン選手、パパとのユースはいきなりの「皿回し」から。低めのほとんど、すっぽ抜けを捕るスタン君…それ、そっちの方が難しいだろう…それでも3キャッチしたのだから、この日はパパとのタイミングが合っていたのか。向い目の2Rは「追い越すオトコ」炸裂、1キャッチ。
ママとは低めを追い越し、程よい高さのいいディスクは、追い付くもファンブル。1キャッチ。2Rは、スタンの出を一拍待ってからのスローだが、途中で「まだ、ディスク来ないよ」と、振り返ってしまうスタン。その後は元のタイミングで、2本をしっかりキャッチ。ラスト1本もキャッチしたのだけど…う~ん0.5秒足りなかったのか、タイムアップ。

テリ坊&じ。めきめきスローが安定して来た「じ」。しかし、テリ坊いきなり「振り返り皿回し」…こちらもスタン君になってます。場外スローが1本あったものの、3キャッチ。2R、ゆっくりタイミングを計って投げ出したのに…ありゃ、場外。やはり、高めのディスクは見失いやすい様子のテリ坊だけど、その後は順調に3キャッチ決めての決勝進出。
決勝ももう、慣れたものだろう。落ち着いて間をとってのスローで3キャッチ、見事、優勝。おめでと~

ちろる&パパ、1本目お皿を見失うちろる。1キャッチの後、高めのディスクにも意欲的に追い付いたのだけど、ファンブル。2R、今度はちろるにとっては「高さバッチリ」のディスク。が…残念、これもファンブル。やはり、パパディスクの方がスピンが強いからか。その後は高めを見送ってしまい、ノーキャッチ。でもこの日4R目だ、ちろる、よく頑張った。

ボキ、1本目ダンナのミススローで「くるくるエルフ」。風で落とされたダンナスローに、また「くるくる」。でもって3本目は場外では、そのうち、えるボキぐれるぞ。2Rもどうも握りの甘いダンナ、ディスクは右に左に。あきれたか、ボキは歩いて戻ってます。低めを1本、なんとかキャッチで「0P地獄」からはひとまず抜け出す。

ぬえ&母、1本目「よ~く、見る」。その間にディスクはコートに落下。しかし、その後3キャッチを決める、ぬん。戻って来る時のぬ~は、ディスクの端っこを小さいお口でくわえるので、お皿ぶらぶらである。それでよく、捕れるよなぁ~感心。2RのFN母「風をとめる女」モード発現! 2キャッチの後、3が高めになり修正した4本目が今度は低めに出てしまったが、5本目キャッチで3キャッチ。決勝TOP通過となったのだ。
が…ぬんの時間帯は結構な横風が出ていた。まずは「よく見るぬえ」。1本捕って、次は「避けるぬえ」。1本捕って…母、右へのミススロー。ほとんどボケ&つっこみの世界だ、面白い、面白すぎる。
でも、母のピンポイントスローはさすがだ。

テリ坊&Mちゃん、こども大会。2本キャッチのいい出だしだったのだが、3本目をテリーが見失い、Mちゃんやや焦ったのかその後2本、低めの芝刈りスローとなってしまった。2Rも2キャッチから、テリ坊は目の直前に出るディスクを、落ち着いて見てキャッチする。3キャッチ。テリ坊も「じ」とMちゃんのディスクでは全く違うだろうに、大したものだよなぁ。

テノン&ママ、ビギナー。1本目、頭の上に皿をのせるテンテン。皆、何故かこ~ゆ~の多いな、1本目。パパにくらべるとママのディスクは高め。追い付いてはいるのだけど、キャッチには至らない。2Rは低めに出すスロー。どうもテンテンが集中に欠けているようで、戻る度にパパのいる方、出口の方に逃げて行く。空中キャッチはまたも、0。しかし、ビギナーです、テノン優勝おめでとう!

こうやって書いていると、何度も「高め」「低め」との言葉が出て来る。ウイにはディスクの高さって大問題だなぁと、改めて思う。犬を先行させてキャッチさせる、他犬種とは全く違う難しさ…う~ん、ワタシはじゅ~で楽させてもらっているよなぁ。じゅ~が待っていられるのは「布ディスク」が大好きだから、その所為かとは思う。

ベルテリjr.、ダッシュビギナーに初登場。朝、B&T家のタープに行った時、一瞬「ちー坊がいる?!」と思ったのだった。ぷちグレ2世。移動は相変わらず大変らしく、吐瀉物まみれになったダッシュを「じ」とMちゃんで、せっせと綺麗にしておりました。
Mちゃんは布ディスク裏投げで、転がしてダッシュに捕らせる。地面に転がる転がる…と追ううちに「小麦粉」ラインを発見してしまったダッシュ。喰ってます。ディスクを拾ってから「じ」の方に戻って来るダッシュ。「じ」とのチームの方がいいのかな? しかし2Rは集中して順調にMちゃんへとレトリーブ。初めてのコートは不安があるだろう、2Rには少し慣れたようだ。…なのに、コートに気になる臭いを発見してしまいプレイ中断。「楽しい事はこちら」なんだろうか。移動と会場の雰囲気に慣れて行くかなきゃな、ダッシュ。身体だけでなく、プレイも「めざせ! ぷちグレ1世」だぞ。

どうも、野田の風がまったくつかめなかったワタシである。結局は豊橋ほどではないにしろ、常に「横風」であるとゆ~コトに大会が終わって気がついた。豊橋程、追い側の風は酷くないので大旨「立てて引っ張ればOK」だったか。
レディス1Rはすっぽ抜けをじゅ~、フォローしてくれた。2本目はファンブル、次はフラットに引っ張りすぎての右場外。飛距離を意識し過ぎているから、こ~ゆ~のが最近多い。その後2キャッチ、1本目が短かったので5投入ったのだが。2Rは風もゆるやかで、まず2キャッチ。ちょっと集中していない様子のじゅ~は、戻りでワタシからそれて行く。もう1本キャッチの後、じゅ~の出足がにぶく、ワタシ溜めきれず場外…また、やってしまった。こんな状態で6位決勝進出と言われても……決勝前の呼び出しに出て行くワタシは、恥ずかしいやら恥ずかしいやらであった。

決勝、いきなり場外のワタシ…サイドにいたマリンPのナイスブロックで、全くロスなくディスクはコートに復帰(ありがとう~~)。2本目はキャッチのじゅ~。しかし、この日もコートの外をしきりに気にしての戻りだった。ダンナが早めにタープ撤収に取りかかったので、決勝ラウンドの時、我が家のタープはもうそこには無かったのだ。「父ちゃん兄ちゃん、いないよ、何処行ったの??」不安全開のじゅ~…
先住犬がいて、新しいコを迎えたら気をつけないといけませんよ。じゅ~みたいにならないように。きょうだいとナナさんくうさんと、仲間がたくさん居る環境から、父ちゃん兄ちゃんがいる環境に来たじゅ~は、ひとりで動く事に不安が大きい。そうならないように、散歩ルートをじゅ~だけ変えたりしたんだけどなぁ…
もっと心を鬼にして、やらなければならなかったのだと反省。
不安全開じゅ~は3本目をファンブルし、そのまま9m外回りで帰り…戻す間にタイムアップ。6位進出→そのまま6位、とゆ~前日に続きしまらない結果となった。

遠征組アンディ&ひでさんもユース決勝進出。ロザリーは元気かなぁ…ちろるがぐんぐん変って、大会が楽しそうになって来たのを見る度に、ロザのコトを考える。

ウイは…ディスクドッグに向いていない! と断言してもいいのでは。足の速さを損なわずにディスクをやるコトはかなり難しいのではないか。
ウイが好きだからパートナーにした。ヒトのわがままでディスクにつれ回しているのだから、楽しませてあげたいのだけど、彼彼女達は「ヒトが楽しいか楽しくないか」に敏感に反応する。

だから…練習するしかないなぁ、とゆ~ワタシだけど。練習時間をとれない環境の方が多いだろう。
「フリスビードッグ」であちこち検索し覗いていたら「ある程度、お金があって時間があるヒトでなければ、TOPクラスになれないでしょう」という主旨のブログがあって、納得。
ワタシも仕事があれば大会を続けられるけど、この先どうなるかは全く解らない。
やれる時に精一杯やる…1R1Rを大事に。

あ、睦月&ママ2日連続の決勝進出、おめでとう!
でも、ヒトのミスを祈らないように。まだワタシ等、そんなレベルじゃないからね。

スポンサーサイト

2007.03.23 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

そーか、ダッシュはプチグレなのか・・・帰り足の速い、プチ・ボルの見本が近くにいるでしょ!最近の「ちー」のプチグレは、小さく愚連る、だもんな~。
→これはやはり投げ手の問題だよね~、フリでウィを楽しませたい、難しいっすよね~(人間の技術・チキン向上して、投げても楽しんでないと、ウィたちは愉しくなさそうだもんね)

2007-03-25 日 09:12:41 | URL | 零パパ #su7LfdQk [ 編集]

プチ・ボル…って

誰のコト?? 

ダッシュは体型とか雰囲気とか似ていて面白いよ。親戚なんだなぁ~って。

そうそう。ダンナが最近「チキンカツサンド」を購入しているのだ。本番で「開き直って投げられる」ヒトだったのに。

スローが未熟なのはわかっているけど、できる限りのコトを大会でやりたいと思っているワタシであります。

2007-03-26 月 19:32:39 | URL | ちん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。