スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

雨ニモ負ケズ、風ニモ???.3

えるボキの下瞼が、赤く腫れている。
以前も同じ場所が腫れたコトがあったように思う。2冬続けて腫らした腿の内側は、ダンナが温めマッサージしているから無事だが。なんだか、あちこち腫れるオトコであるなぁ。

じゅ~がワクチン後であるし、ワタシも忙しいので、本日える3のフリーラン・遊び時間ナシ。
ま、せめてもと夕方、庭に皆を出す。のん吉は庭に出ると、何故か白い親子のえじきとなって「腰を振られて」しまうんで、とっとと室内に退却。残った親子はとゆ~と、おなじ「遊ぼう」のポーズをして、お互いその場でクルクル回る。あまりにも似ていて、どっちがどっちだか解らなくなるぞ。回ってまわって、そのうち、バターかモッツラレラチーズになりそうだなぁ。

1.6富士大会は「関東・東海ウイ軍団(と、上田さんがMCしていたぞ)大活躍だったのだが。
雨の続いたコートは、あたり一面泥田状態。いや、ホントに田植えの前の田んぼだったよ。場所としてはB&T家・零家のタープから浸水。送れて我が家も浸水。B&T家は、雨の中での大会、どろどろの中での撤収と、ホントにお疲れさま。零家は早々にタープの場所を移動していた。
我が家のタープは…なにせ、大荷物で(こた様までいるわけだし)、おいそれと移動も出来ず。ああ~明日が大変だなぁ……と、半分あきらめつつ、お風呂に向ったのだった。

ちー&零パパ、オープンでの初優勝であったから。やはり夜は、和尚のタープに御挨拶に「行かねばなるまい」と。その、和尚タープの後ろは、水が浮いてすっかり「池」が出来ていた。遠目で見ると「湖畔のキャンプ」の様で風情はあるんだけどねぇ……
明日のコートの状態を思うと、ゆ~うつになったよ、ワタシは。

1月7日。富士大会2日目・晴れ。
富士山が、やっと姿を現した。しかし、山頂には幾重にも雲がとりまいていて、ど~もアヤシイ天候か。風は明らかに強くなるらしい。朝の会場はバキバキに氷っている。

staten家には「どろどろだよ」と事前情報を入れていたので、しっかり長靴履きで登場のパパ&ママ。
ママの実家に滞在していたのだが、パパは「長靴を借りて来た」と言い、ママは「盗んで来た」とゆ~のが、なんだか面白かったぞ。我が家のタープ内はぬかるんで、もう、ど~しようもないので、とりあえず夏の日よけ用のシートを敷いて「ゴマ化す」ことに。撤収と帰宅してからの始末を考えると…ゆ~うつになったけど。

開会式のあと、参加者は氷ったコートを、あちこち踏んで融かす。
氷った芝でのプレイも危なそうなんだけど…これ、すっかり融けたら、昨日の比ではない「酷いコート」になるだろうなぁ、と思っていた。まぁ…まさに、その通りになってしまった。

どろどろがダメな白い親子。
えるボキは1投目こそ「走ってみた」ものの、全くやる気なし、2Rはキャンセル。M島さんが「普段から雨でも慣らさなきゃぁ、ダメだよ~」と言ってくれるのだけど。もう、なにせ、ボキ、3月で7歳だからねぇ…今更、無理強いしても、どうかなぁ。じゅ~も…1Rはスタートエリアが泥田ではなかったので、2キャッチ走ったのだけど。ジャンプもダッシュも効かず、ぬかるんで冷たい足場は「イヤ」だった様子。1R、最後の1投はお決まりの「じゅ~が居ない~~」だった。
この日、風は午後にかけて、ゆっくりと強くなって行った。初日と同じく1Rは右からの追い風、2Rは左からの向い風である。
レディス2Rのワタシの辺りから、向い風が「突風」に近くなって来ていた。ワタシは「向い風でなんとかポイントを拾えたらなぁ…」などと思っていたのだけど。2Rコートチェンジ、そこは、もう、スタートエリアから7.5mあたりまで「完全田んぼ」。
1投目をキャッチしたじゅ~は、そのまま対面の我が家のタープへ走って…場外をぐる~~~~っと回って、スタートエリアの後ろに帰ってきた…「もう、ここに入りたくないの、じゅ~は」。

昨日から「コート保全の為、朝は一切、コートに立ち入らないでください」とお達しがあったのだが。昼間にコート解放して、投げ練時間取ったら…まずいだろう、それ。1Rを全て終えているのだから、皆2Rのスロー方向からの練習となる。当然ぬかるみを避けて、練習するから、コートの損傷が広がるだけなんだよね……
こ~ゆ~時は「練習、一切ナシ」でもいいんじゃぁないの? そう、実際、足を滑らせて、傷めたコがいたのだ。
白い親子が「やりたくない」と言うのは、それで良いと思うのだ。ヒトに応えて、頑張って、挙げ句に何処か傷めてしまう…それでは犬たちに酷い。良い会場を誘致するのが至難なのは、お金がかからない場所とゆ~のが第一義なのか、民家から遠い場所でやるしかないからなのか。

明日に続く

スポンサーサイト

2007.01.11 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。