スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

のんきなくきざき.2

ちろ家は、このところ、なかなか結果に結びつかない。でも、昨冬も1月あたりから調子をあげてきていたんだよね。ママのスローも上達しているし、パパとも楽しくディスクが出来る様になったのだもの。
…ま、ときどき「ママは何処?」って探していたりするチロルだ。
で、ふと、気がついたのだけど。チロルはヒトを中心に反時計周りでラウンドして出て行く。普通はヒトのヒールに戻す形で、ラウンドして出て行くので逆回りなのだ。右利きであれば、自身の左側で犬からディスクを捕って、犬が自身を中心に反時計回りで出て行くのなら、ディスクの投げ出しは速くなる。
これからもゆっくり、楽しくやっていこう。

チャレンジのぬえ&母は、きっちりスローを変えてきた。さすがであります。
ぬえの前にしっかり出る、ミドルエリアのディスクだ。ぬえも母のお皿に応えて、いいリズムでキャッチ! この日3位入賞。
ワタシもこの所、じゅ~の手元よりテンポ優先と思っているのだが。いかんせん……ディスクにムラがありすぎる。自信をもって放れるには練習が足らない・本番でこころが弱い。
ふぁる姉は小型で2位。ふっかつ~~♪
でも「それはぬえに出すスローでしょ?」と言いたそうであったなぁ…やや、速かった、お皿。
しかし、よくまぁ、コギとウイに投げられるものである。ワタシなぞ、ボキとじゅ~であっても出せないぞ。

555&ママはビギナー。う~ん、もうビギナークラスではないと思うのだけど。…まぁ、翌日が東日本カップであるので「試走」として納得。で、TIGA&パパもビギナー……
「初心者スローイングレッスン」に参加して、スローの基本的な指導を受けたいという、パパの姿勢は偉いよね。この日、スナップで「音」がしないからと、リリース際で「ぴっ!」と自ら音を発する零パパ。
音がしない理由はグリップ。リムに人さし指をかけていると、スナップが効かない事をレッスンで教わったそうな……確かに、フリスビーの書籍にもそう記述がある。
「TIGAはすごい」と、この日もF本ママとK岩井さんもおっしゃってくれた。有名になりつつあるぞ…ちー坊。

555は1ラウンドTOPだったのだが、2Rで微妙に集中を欠き、下位のチームに抜かれた。ワタシ、あるいはダンナ、最近会場で会う機会が多い「親戚のヒト」みたいなものだな。それが気になるのかもしれない。
ママのスローはまた良くなっていて、低めから若干浮くディスク、ふぁいには絶妙・大好きであろう。
1Rのチーはふぁいにかなわずの2位。しかし、2Rでふぁいが抜かれた後、パパは「1位を奪取する」意気込みで2Rに向かい「ビギナーならこれでいい」ゲームをして、しっかり優勝したのだ。レースを長年やっている零パパの勝負感なんだろうなぁ。

3MENではボキ&ダンナ・じゅ~&ワタシといつものチームに戻って(別々のチームで)出場。
なのに…2人とも、タイミングが合わずダメダメ、不器用だなぁ、ホントに。じゅ~も「今日はダンナとやるんじゃないの?」って、反対側のエンドラインにいた、ダンナに向かってきょろきょろしてるし…皆様、ごめんなさ~~い!!

アトラクションは、コートを使っての52.5m走。「ウイなら楽勝!」と、思いきや「犬のみ」タイムと「犬ヒト一緒に走った」タイムの合計で競うとのコトだ。
1位は見事にTIGA&パパチーム~~ちー坊が犬ではTOPタイムだったので「ウイの威信にかけて」勝たなきゃ!と、パパ頑張って走りました。ちー5秒台、ヒト8秒台である、立派立派!
我が家ではのん吉が、こ~ゆ~場合もっとも速いだろう。とゆ~ことで、またも「スタートでよその男性に押さえ込んでもらう」作戦。ちろパパにお願いしたのだけど…やはり、とゆ~か予想以上の暴れっぷりの、のん吉で抑えきれずのリスタート…ううむ、またも失敗か。ちろパパ、ありがとね~

ボキとじゅ~は「それなり」。ダンナは「遅い~」と外野から声が飛び、ワタシは「忍者」と言われる始末…忍者…つまり、足が上がっていないとゆ~コトであるな、わはは。

スポンサーサイト

2006.11.27 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

52.5m走の代償

普段走ってないのに、オバカに全力走するから・・・
左ひざの靭帯いためてしまいましたとさ・・・

2006-11-27 月 19:31:27 | URL | 零パパ #su7LfdQk [ 編集]

えぇ?!

零パパさん…(滝汗)凄すぎる。お大事にです。

ちろる嬢の出の方向はふぁるさんと同じなのですよ。
ふぁるさんは後ろ周ってないけれど手渡し後は右に出る。
うちは二人逆方向でやってるのね。(汗)

そうそうちろるパパ…
ノエルを押さえているパパは
本当に必死の形相だったよ。
ビチビチのマグロを必死で押さえ吹っ飛んだ大人の人…って感じ。
のんちゃんのパワーに驚いたんでした。

2006-11-27 月 19:42:08 | URL | ぬえはは #vOjMd4VU [ 編集]

ありゃ~

投げ練で腱鞘炎…今度は靱帯…? 普段走っているのは「バイク」だものねぇ…くれぐれもお大事に。その意地やよし、零パパと言うトコロでもあるけど。

あ、そうかふぁるこさんも、そちら周りか!…よくまぁ、逆方向のアラウンドで、足の長いのと短いのとで、投げ分けられるもんだねぇ~すんごい。
わはは、のん吉ビチビチ鮪、まったくそれ、それだぁ!
うむ、のんの、あのパワーをなんとか有効利用したいものである。 

2006-11-28 火 18:39:43 | URL | ちん #- [ 編集]

最近は…

最近のチロルは後ろを周らないで出ていきます。
後ろを周って出ていくと勢いあまって外に膨らむ事が何度かあり、それまでと同じタイミングでディスクを投げてたらチロルはディスクに追いつかないのです。
今はチロルが投げ出しを確認して人の前で1回転して出て行くので、こちらもそれを見て投げ出すようにしています。
足利の時は殆ど後ろ周りはなかったと思います。
これも人が教えたわけじゃなくチロル自身がディスクに追いつくように調節してくれたんですが…
我が家は人が犬に訓練されている状況なので結果がでないのかも…
とりあえずは病的な右場外をなんとかしたいものです。

2006-11-28 火 18:40:56 | URL | ちろるまま #N14IgqJs [ 編集]

やるなぁ、チロル

ちろるがあの顔で「こうすれば、お皿がとれるんじゃないかなぁ…」なんて、考えているトコロを想像してしまった…かわいい……

我が家も最初はラウンドしていた筈なのだけど。ヒトとの呼吸が少しずつ合って来て、いつの間にかやらなくなったんだなぁ。
右場外はディスクの角度がついているなら、あとは投げ込みあるのみかと。

2006-11-30 木 18:33:36 | URL | ちん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。