スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

足利のもやもや…

じゅ~さん…なんとゆ~寝方をしとるのか…

06.10.18.jpg


足利大会のウイ軍団、なんだか…ふっきれないとゆ~か、すっきりしない、決め手がない…そういう2日間となってしまったのだが。
スタンくん&パパと、ぬえぽん&FN母は東京ユースのボーダーを1P差で挟んでの参加。
その辺りも影響していたのかなぁ。

ぬえは大会に来るとウイのタープ小型のタープ、あちこちでのアイドルだ。
小さい頃からやって来ているから、きっと会場は楽しい楽しいの場所なんだろう。FN母の手腕、見事なりね。
テンテンも、そうだ。皆に可愛がられてきたから、会場では傍若無人…とまでは言わないけど、いつの間にか我が家のタープにいたりして、じ~っとえる3のご飯を見てたりして。
テリー君も皆に会うとごきげん、チロルも最近すっかり…少しずつ犬にも慣れて来た。

じゅ~さんは…(ま、ボキもそうではあるが)そういう形で「大会会場が楽しい」という経験はない。じゅ~の大好きな日向とは「日向の集中が乱れるから」と、会えなかったし。ウイといえばJ家だけ…そんなじゅ~さんであるので、ふとしたコトで不安になってテンションが下がったり(不安を利用して上げることもあるが)する。

足利大会、2日間参加がsutaten家、FN家、我が家。初日のみがチロル家、2日目のみがB&T家。

チロルは通常、1日に1エントリー。「もし、ちろパパがエントリーしないようなら、じゅ~とペアに誘おうか」とダンナと話をしていた。ちろパパも「思いっきり!!」投げてみたいかなぁ…なんて。
足利初日は曇り空で涼しかったので、チロルはチャレンジ2エントリーもできそうだったが…ちろパパと相談して、じゅ~とワタシとのペアに出る事に。
「じゅ~さん、もしかして…ディスク追わないかもしんないけど…」とワタシ。じゅ~さんを連れて歩いてコミュニケーションをとる、ちろパパ。
ペアの1投目は女性から、つまり女性に見えなくてもワタシからなので、さして疑問を感じずにじゅ~走る。2投目はちろパパ、じゅ~のスタートは鈍いがちろパパがディスクを出すと、戸惑いながらもしっかり追いきってキャッチのじゅ~。
…ラストがちろパパのスローで「あれ?」と気がついたのか、いつもより長い1分半である感覚があったのか、ディスクを追わなかったじゅ~だが。

3MENやったりペアやったり、じゅ~にはいつもと違う状況にも慣れて欲しい。
心配の顔じゃなく、皆ディスクに来ている仲間だと認識して安心して欲しいのだ。

ペアの追い足は、いかにも「ウイ」で速かった。ディスク先行と言われてもウイ達には「ナイススロー」だものな。チロルも今回は意欲的にディスクを追って、1Rは23Pが出ていた。きっと、ちろパパのデッドでも走り込む様になってゆく。
ワタシはじゅ~のテンションが上がらないだの、手元をなんとかしたいだの言う前に「ロングに確実に入れられる」スローを目指せばいいのだ。スタンやテリーや、きょうだいのちー坊のように「いかにもディスクドッグ」なウイではないけれど、じゅ~はさりげなくとも、やるべき事はやるのだから。

微妙なウイ軍団の中でも、えるボキ&ダンナは元気。
スタート前のボキのやる気は見違える程であるが「ヤなスロー」に対して抗議のガジガジも健在、で、遅い戻りも健在だが。初日はしっかり3位入賞。

テンテンもビギナーデビュー。あの例のディンさんが使っている皿で。
硬いように見えて柔らかく下が真ッ平な…
初日、レトリーブがしっかりしていてテンションも良い感じのテンテン。投げ手はユースもレディスも経験しているスタンママである。うん、順当な結果かなぁデビュー戦2位入賞、おめでと~♪
2日目はママ、ナイススローの連発であったのだが、テンテンが9mコーン外回りで戻ってしまう。
外回りの場合、出た方向からコートに呼び込んでから、もう一度スタートラインに戻さなくてはならない。ワタシはさんざんやっているのでじゅ~が外回りしたら「身体が勝手に動く」って、それもいかがなものかと思うが……そりゃそうだ、スタン君でそういう経験はなかったよね。
9mに戻せないと、事前の2ツが無効……残念だなぁ、などと思っていたら…テンテンコートでうん○…ああ、きっとうん○したくて、外に出ようとしていたんだねぇ、テンテン。

まぁ、なんと言っても「もやもや」を吹き払ってくれたのはテリー&Mチーム。
右に曲がるディスクが出なくなったMちゃんのスローは…いや、ほとんどレディス並みと言ってもいいのではないか。チャレンジのロングに確実に伸びて来るようになっているもの。
JのHPにアップされているファイナルP一覧表を、プリントアウトして持って来ていたB&Tじ。
Mちゃんをファイナルに出してあげたいと、ウイ軍団は祈りに近く思っていたが。テリー&Mは自力で70Pをたたき出す。1大会70ならば、そうかそりゃ5大会で350だ、こども大会のトップクラスになったのだ! と、ゆ~か大人、顔色なし。
この日も2位入賞!! ファイナル確定だろう。

苦悶するB&Tじ、もユースの2Rはロングを3本決めて24Pを出した。B&T家にとって、Jの最終戦はいい形で終われたかなと思う。

sutaten家初の「車中泊」もあった、夜会場に猪が出没したり、まよいインコがいたり…我が家はちと、落ち込みの気分もあったり、ま~なんだか色々あった2日間。

帰り際に和尚が「新潟、行くんやろ? どうせやるコトもないんやろうし」と。
この言葉が「もうファイナルは決まっているだろうから、おいで」と聞こえた。東北の皆も来る、1年間大会に出てお世話になったヒト達も、皆集まるのだろう。

んん~ファイナルに関しては未だ、どうなるかわからないけれど…なんとか出られたらいいなぁ。

最終戦となるB&T家、チロル家、お疲れ様でした。またよろしくね。FN家、sutaten家、新潟を楽しもう!
最近、コート後ろで声出しっぱなしのワタシ。「うるさい!!」と感じた方ごめんなさい。お知らせ下さいね。


スポンサーサイト

2006.10.18 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

なんのなんの

低いポイントでもんもん?としたかもしれないが
我が家はあの低ポイントでも地味に加算出来て喜んだのだよ。
低レベルである。(笑)
じゅ~さんはじゅ~さんの持ち味があるのだ。
私は十分それでいけると思うなりよ。
よそ見たらいい芝生に見えるかもだけど
うちを見てみなさいよ…きっと自信つくよ(爆)
口開かない…ディスク避ける。
それでもあそこへ引っ張り出しているあたしってば鬼婆である。(笑)

ちんしゃんの声がうるさいのであったら…
私は10人くらいに刺されているであろう。(汗)
既にDVDではご迷惑おかけしております。
(音声振り切ってる…汗)

2006-10-18 水 19:12:24 | URL | ピグモン #vOjMd4VU [ 編集]

お疲れ様でした

ダンナに気を使ってペアに出させてもらって有難うございました。
本人も良い経験ができたようです。
最後のスロー、じゅ~に捕りにいってもらえなかったのも周りから笑いが取れたようですし。

いつもホントにありがと!新潟楽しんできて下さい。

2006-10-18 水 21:47:50 | URL | ちろるまま #N14IgqJs [ 編集]

傍若無人

まさにその表現なテノン。
まだ、怖いヒトにも怖い犬にも会った事無いし。誰もがボクを可愛いと思っていると錯覚しているね、間違いなく。日増しに図々しくなってる。

コーンの外側を戻す方法は今度ちゃんと覚えておかないといけないっすね。私的には外側を回って入ったつもりだったんだけどね~。しかし、その後のう○ちんぐv-12、いろいろ経験させてもらえます。

2006-10-19 木 17:21:11 | URL | staten #nD4vuAl2 [ 編集]

ウィ軍団の皆様

本当にいつもMの応援声援慰めありがとう!

ファイナルは子供ではとても無理だと思ってましたがここまできたのが不思議なくらいです
ビギナークラスの考えで最初の頃は参戦していたが全く成績は振るわず、これじゃMもいやになってディスクを止めてしまうのではないかと思った時期もありました
しかし1年たってMも変わったみたいです

親は相変わらす成績はダメダメで・・・でもMは成長しました
じがアドバイスしても余り真実味がないがそれを忠実に守り冷静にやってくれたMはやはり「すごかった」~親馬鹿より

2006-10-19 木 18:45:00 | URL | BTじ #- [ 編集]

デッドに届く…(声)

ピグモンとサニブーままの声は…会場のどこにいても聞こえるのだ!

じゅ~のいいトコロ、あらためて認識した大会であったよ。じゅ~のいいトコロを引き出せるように、ワタシは頑張ればいいのだと、思った。
ぬえぽんはぬえぽんのイイところが一杯あるでし。行き足も戻り足も一定に速いし。母とディスクやったり、皆にかまってもらったり、ぬ~は楽しそうだものね。

いえいえ、ちろママ。
これからがチロルの季節だからね~チロルが意欲的になっているからこそ、ヒトも頑張れると思うし。
じゅ~…いやぁ、動かないかとヒヤヒヤしてたけど、パパのスローもしっかり追い切ってくれて、ホッとしたぁ…
見ているヒトにも受けたと思うけど、ワタシ自身が大笑いしながらのペアだったのだ、ありがとう。

テンテンの怖い事って…あるのか? じゅ~は掃除機が怖い、父ちゃん兄ちゃんと離れるのが怖い。
繊細なスタン兄には、暴力と言える程の天真爛漫さかもなぁ。
テンテンの9m外回りはうん○したくての「たまたま」だと思うなぁ。

Mちゃん、おめでとう!

だよね、決定でしょ。と、ゆ~か「こども大会ファイナル」での優勝まであるのではないかと、我が家では思っているけど。
Mちゃんは「じ」にとっては娘だけど、フリウイ軍団にとっては…う~ん、皆がどう感じているかはわからないけど、ワタシにとっては「こども」ではなく「仲間」。
Mちゃんに負けないように頑張らないといけない、大人達なのだ。

2006-10-19 木 19:47:04 | URL | ちん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。