スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Mの悲劇.1

くきざき3連戦。
風が強かったり、ABコートうろうろ状態でポイントがはっきりせず。ざくざく行きます。

金曜日は東京も1日雨に降り込められていた。
こりゃぁ…くきざき、さぞ酷い状況なんじゃぁ…到着して聞いた話では、木曜金曜と雨が降りっぱなしだったそうで。しかし、芝生の状態が以前より格段に良くなっていた。
以前ひどかったBコートは水が若干浮き、一部に水たまりがあるものの、2日も雨続きにしては良いコンディション。
Aコートの方が水が残っていて、朝からオープンな皆様は水をかき出す作業に追われていた。Bコートも大きい水たまりが1カ所あったので、皆ディスクで水をすくう。ディスク、薄いからね~こういう作業には丁度よかったりして。なんとはなく、Bコートの連帯感もあったりしたのだが…

朝、FN母が「いただいたお米を醸造しました」と「麦焼酎」を持って来てくれた、
って…原材料変わっとるやん! わはは、ありがと♪

初日は朝雨模様、やや風もあった。
初日のみ、参加はstaten家。いつものスタンとパパ・ママでのユースである。
千葉ポーがすばらしい呼吸とスローであったから、今日も楽しみにしていた…のはM島さんだけではなかったのだぞ。
1Rは左からの向い風。決して強い風ではないのだけど…
どこか集中しないパパと、向い風と感じただけで「腰がひける」ママである。
パパスローは右に曲がりまくり、ママスローは草刈りも交えたりなんかして…
2Rは追い風で気持ちよくスロー、パパ&ママとも20Pオーバーだったのかな? 課題は…やはり「風」なのか?? スタン君も4歳になって、会場にも慣れて来た。
1日4Rをこなすのは、体力的にはまだまだイケルと思うのだが…集中をやや欠くのか、どうか。
我が家の場合は…ボキはやはりダンナを「群れの頭」と思っている節があるので、ボキ&ダンナ。
じゅ~のちびの頃、ワタシの方がじゅ~に接する時間が多かったところもあり(最初は会場でもレトリーブをしっかり出来ていたコトもあり)じゅ~&ちん。
sutaten家のお皿パートナー、果たして、どちらがどちらと組むのか??

日曜はオフとして、月曜はイヌリンのstaten家。なので、一緒にお風呂と夕御飯へと向う。
我が家はマリン家が帰宅故、M島さんの「お守」(???)を頼まれてしまったり。呑まないB&Tじ、に運転をお願いしてM島さんも同乗。
「今日は呑めるぞ~」とM島さん、車中でテンション上がって嬉しそうなコト、かわいいおっちゃんである。

2日目は朝からかなりの風。
くきざきは会場まわりを囲む樹木の一部に空きがあり、そこで風が変ったりする。いや、なにしろここは、コートで竜巻きが巻いていたりするんだものなぁ~
3日目はうって変って、朝から晴天で風も穏やか。

2日目から、チロル家と山形のレッボー・きらちゃん家(りん家)が参戦。

3日連戦となったのは、FN家・B&T家・我が家である。

ぬえ&母は初の3連戦か。
初日はうん○強制終了が入ったりしてたぬえぽん。ぬえに合わせてコントロールしている、FN母のスローは流石!…が、ぬえのスイッチがはいるのは、芝刈りギリギリの抜けた低めの皿だったりする。
う~ん、ぬえぽんもウイなのねぇ~~目の前の「速い!」やつ! これだ!って。
2日目は強風の中、やはり風に強いスローのFN母。だが…ホバって待っていると「踊る」、風で際が速くなって自分にお皿が向ってくると「よける」…
いやぁ~ちょっと前のえるボキを見るようだわ~えるボキもハイザー気味に自分にお皿が向ってくると「なにすんの!?」って、よけてたものなぁ、もうおっちゃんなのに。
ぬえはまだ1歳半。3日目も母に集中して、ディスクを追っていた。ディスクドッグとしてのセンスはないと、母は言うけれど。ぬえぽんは楽しそうだ。あれこれ試行錯誤を繰り返し、この場所を「母と遊ぶ楽しい場所」にしたFN母はやはりすごい。

3連戦であるので、初日はペアのみとしたじゅ~である。
2日目のユースは強風の向いからだった。このところ、スローが狂っていて、故に中途半端になっていたと思うワタシなのだが。風が強いことで開き直ったのだ、立てて角度をつけたまま右に引っ張るしかないと。これがうまくはまって、じゅ~もホバってゆっくり落ちるディスクを、冷静にキャッチしてくれた。
2Rは強風の追い。今回の風はどちら側からでも「立てて出す」で対応できたのだが…強い追い風+横風に苦手意識があるワタシ。いまいち立てて引っ張りきれず、中途半端なディスクになって右に流れてしまった……う~~ん。くやしいなぁ……

強風で他のチームもさしてポイント伸びず、で3位で決勝となったのだが…

「お弁当の予約を承っております」とかゆ~アナウンスは、Bコートにまで届いていた。

ユースの決勝練習時間、ふと気がついたらAコートで始まっていた。ありゃ…と、思いながら、1回でも投げられればいいかとAコートに向うワタシ。
確かに、Aコートの進行を気にしていなければならないのだろうけど。お弁当はど~でもいいから、こ~ゆ~告知はBでもするべきなんではないかい? ユース決勝の練習に遅れたのは、ワタシの不注意ではあるが。いつも昼過ぎにやっている筈の「3MEN募集します」のアナウンスも聞こえなかった。

慌ただしく、じゅ~を引き連れてダンナがやってきたのだが。
じゅ~「もう…今日は終わったんでしょ?」って…半分、寝てます。すまん、じゅ~…じゅ~の気持ちを整える時間がなかった……決勝は右からの追い強風。いいのが2投、早く立て過ぎて風にあおられるのが1投。
じゅ~は半分「ぼ~っ」としながらもよく2キャッチ。

3ラウンドにも慣れていないし、3日目にも慣れていなかったじゅ~さん。
3日目、出番になってもバリケンから出ようとしないじゅ~がいる。それでも、テンション上がらずも走ってくれて、キャッチしてくれるじゅ~……「やらないといけないんでしょ、がんばるよ」と、じゅ~が言っているようで。
じゅ~の「楽しい楽しい」にしてあげられなかった。

明日に続くし、明後日にも続くかもしんない。

スポンサーサイト

2006.10.11 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

コメント

そうだよね、自分たちだって期待していたんだけど。
1Rは、力みすぎ?なんじゃこりゃ、でした。2Rの出来とまでいかなくても、もう少し普通に出来ていれば感動的なポイントになったろうにねぇ・・・。
頑張らなくっちゃ。

2006-10-12 木 15:55:14 | URL | staten #nD4vuAl2 [ 編集]

見たいねぇ~

感動的なポイント!
ま、コーシングもタイムレースもフリスビーも、で、statenと楽しんでゆけばよいのだ。

2006-10-13 金 18:46:36 | URL | ちん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。