スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

怪獣映画?

昨日…「ミュウツーの逆襲」を観たら、あまりにも酷かった(観てるし…)。
クローンとして産まれてきた、ミュウツーの哀しさを救う、具体的なエピソードが無い。
「カワイイでしょ? カワイイでしょ?」と味付けされたピカチューは好きでない。
サトシもロケット団も、ただの傍観者…子供向けアニメといっても、劇場版はクオリティが高いと思っていただけに、がっかり。

あまりにも酷かったので、つい、今日も仕事の合間に「ルギア爆誕」を観てしまった(観てるし…夏休みの子供か、お前は)。
ポケモン初代RGBをプレイしていたワタシには最初のシンプルなポケモンが可愛くてしょ~がないのでね。コドモに戻っての、冒険のワクワク感があるRGPだったんだよね、ポケモン。マザー2みたいな。最新作もテイストが変っていないのなら、ちょっとDS買いたいかもしんない。んで、また戦力にもならない「ひこう」タイプ鳥・を育ててしまうんだ、きっと。

ルギア爆誕は、飛行怪獣大好きのワタシとしては「ちょっと、やるなぁ」でありました。しっかり怪獣映画のテイストの演出で、鳥系のポケモンが飛び交うものだから、嬉しくなったりして。しっかし、アホな大人やなぁ…

この、異様に鳥が好きなのは…何だ、何なのだ?
異様にイルカも好きで、ただ泳いでいるだけの映像を観ても落涙するのは、何なのだろう?

モスラはなにせ、幼虫の時に海を渡り、成虫になってから圧倒的存在感で空を渡る。
好きだ~~! モスラ!

アホでちょっとオタな大人ですね。

スポンサーサイト

2007.07.24 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

おバカ顛末記.2

うう~連日カビが生えそうな東京の天候…
投げ練すりゃぁ、ダンナのディスクを捕り損なって、唇ぱっくり切るし(追い風にのせっぱなしで投げないでください、ダンナ…)。
なんだか体調悪くて、える3を遊ばせてあげていないし。
白い親子、ごめん! のん吉くんは「ただの散歩」でも嬉しそうなんだけどね。
「臭いが匂いが…そりゃ! しっこかけるぞ~」
ある意味、手がかからないオトコである。

おバカの続き。
SUGO→小岩井間、約200km。午後8時あたりに会場付近には到着したのだが。東北組が集まっているキャンプサイトって…何処?
その場で近場のキャンプ場をナビ検索…ダンナは、皆がいる場所を知っているのだとばかり思っていたよ。思いきり、行き当たりばったりの行動である。キャンプ場の駐車場には東北組の皆の「車」はあるものの、人陰はなし。
零家が程なく到着ののち、東北軍団もお風呂と食事を終えて帰ってきました。
零家は先に皆に会っていたらしく「える家は?」と聞かれたらしい…「いきなり出現して驚かす」プランは、それなりに成功したのか…なぁ?
「える家、来るんじゃぁないの」な雰囲気、実はバレバレだったのかもしんない。
夜、駐車場でしばし呑んで就寝。

その夜はやや小雨の降る天候だったけど、台風の影響は岩手では、ほぼ、全くなかった様子だった。

小岩井の会場は、中にレストランもあり、軽食できる施設もあり。コート部分にはやや傾斜はあるものの、草(しかし、芝と書けないワケだ)の感じも悪くはなかった。
駐車場からは、やや遠く、入場料が別に必要となり、搬入は受け付けが始まってから…と煩わしさはあるが。3日間、ゆっくり過ごすなら、良い場所。コンビニ等は遠いけれど、隣にENEOSのスタンドはあるしお風呂も近い。

だからだろう、おなじみの関東の面々が揃っているコト!
連休最終日に1日参加の「おバカ」なえる家に「おバカだなぁ~」と暖かい視線をいただきました。O谷さん、ダンナに運転中のケータイ「絶対NG」と、しっかり言っておきますわ。

1日のみなので、早々に缶チューハイを入れていたら「お腹、空けておかないと」と指導(指導か?)が。そう、会場内で、40数種類の地ビールの試飲会場があったりしたのだよなぁ~~ふふふ、ワタシは「アルコールは別腹」です。
¥1,000チケットを購入して、Sサイズなら6杯、M4杯、L2杯。Sじゃぁ物足りないし、Lでは温くなるし、と~ぜんM4杯を選択でしょう。
そうは言っても、昼に近く、もう呑んでいる時間帯じゃぁなかったな。4杯で終了「ワサビビール」がさっぱりして旨かった。
零パパの目撃情報だと「嬉しそうな顔で、ビールを持って来ていた」らしい、ワタシ等。

肝心の大会は…やや風はあったものの、決して強風ではなかった
なのに…1R向い風、右からクロスに入れなきゃいけない立て方なのに、左から回すとゆ~ワケ解らんスロー。2Rの追い風は、ハイザーでは刺さる風だったのだが練習の感じなら、ふわり落ちるディスクが出るかと思っていた。んで、本番「思いきって回してみよう「とゆ~志しだけは立派だが、回せず。アンハイに切り替えたものの、じゅ~追いつけず。

今年の冬~春「関東強風」大会で投げていた時は、風に迷いがなかった。
それが、今、全くできなくなっている。
思いがけず、リザルトが良かったりしたコトで「ちゃんとやらないと」と気負いになっているのか。距離を伸ばす為に、基本的なことがおろそかになっているのか。両方だろうな。
とにかくスローが硬い、力んでいる。長くリリースしていい角度で出ていたものが、出来なくなっているのだ。

じゅ~は朝霧と別犬のように、しっかり走ってくれたのにね。ごめん。

小岩井は一般の方々も沢山訪れ、フリ大会を楽しんで声援があがり、楽しい会場だった。
ご自身が「うちの犬と参加してみたい」って思っていらっしゃる方たちが多かったと思う。

ところで、零パパはシリーズでしっかり入賞! 前日・前々日からレースの場所を闘って、フリ大会でもしっかり結果が残るとゆ~のは、すごい。
レースのパドックって、ドッグショウの感じ。フリ大会の感じ…にも似ているかも。始めて経験をさせてもらって、案外、違和感がなかった。しかし…間違えれば生き死にがあるコト…は決定的に違う。「応援」に行くなんて気軽に考えられなく、白菜号のなかで静かにしていたワタシであります。

なんと言うか……実は…「サーキット走りたいなぁ~!」と、思ったぞ。

小岩井から零家までは900km強。我が家まで600km弱。
零家はAM6:00帰着で、お二人無事出勤したそうである、えらい…
我が家AMは2:30帰宅。ワタシは急ぎの仕事があり、帰るなり、PCに向っておったそうじゃ(何故、昔話か?)。

2007.07.23 | Comments(4) | Trackback(1) | フリスビー

おバカ顛末記.1

本日は午前中に仕事をすませ、ぼ~ぜんと過ごしている。
先週があまりにも「アレ」だったものなぁ……(回想…)


14日夜中過ぎに、朝霧に向って出発。
早朝、アリーナにて、える3を走らせた時点で、かなり雨が激しくなって来ていた。
朝霧FDGが開くまで、付近をうろうろ。特に目新しい発見もなく、しょ~がないからFDGの駐車場で待機。台風からはもう、逃れようがないとゆ~状況で、プリンパパから早々に「寄合中止」の連絡があった。

そんな状況だから、FDGでオフ会予定だったグループもキャンセルが相次いだらしく「お部屋、とれますけどどうしましょう?」との連絡が。WIN家が来るのなら、1日呑んで過ごそうかなぁ~と思っていたのだけども。WIN家もさすがに台風の中、出かける気にはなれなかった様だ、そりゃ~そ~だって。
さて、どうしようか…と、そこに妙にワクワクしているダンナがいた。
14日・15日とSUGOで零パパがレースに出ている。小岩井では14~16日がJのフリ大会。
「行っちゃうよ~」とゆ~コトで…一旦、家に戻りビデオカメラ回収の後、宮城SUGOへ…その後は当然(当然なのか?)、16日に小岩井まで北上して、フリ大会である。16日には、台風は東の海上に抜けるだろうとの、ダンナの読みである。

台風から逃れるように北上、しかし梅雨前線はしっかり居たのだ。
SUGOに夕方到着。いつもフリ会場となっているSP広場で、える3と零家のきょうだい達でダカダカ。白い親子はたとえ雨まじりでも、この場所は好きなんだなぁ。えるボキが特に、嬉しそうだったもの。
それにしても、この日は「朝霧→SUGO」とゆ~すんごい散歩(散歩か?)コースとなってしまった。

普段のフリ大会と同じように、我が家の「白菜号」で零家とお風呂へ。零パパ曰く「まさか、ここで、える家号を運転するとは思わなかった~」ねぇ、朝霧から来るとは思いません、ふつ~
行ったのは噂の「混浴露天風呂」。小さな男湯と女湯に分かれてはいるが、間仕切はなく丸見え。ワタシは入りたかったのだけど、先に入浴者がいたので…断念。ふつ~に男女分かれた温泉もあり、昔ながらの温泉旅館の風情がなかなか良かったよ。

その夜は零家のパドックで、軽く呑んで終了。零パパは、明日が本選である。

ところが15日、台風の影響なのかどうなのか、サーキットが一部「川」になる程の雨で、
前日のスケジュールも前倒しに大幅変更(事前の零パパ出場のカテゴリーは、午後5時近くが本選であったのが、午後2時半あたりに変っていた)。
好天ならばあちこちうろうろして、レースを楽しめたのだけど。なにせ横殴りの雨で、ちょっとトイレに行っただけで、ぬれネズミになってしまうのである。
ダンナは嬉々として、あちこち彷徨っていたけどね。ワタシは車に閉じ込めっぱなしになっている、こた様とえる3も心配だったので、車内で読書…それって、半径3mの日常と一緒。

午後も雨は激しさを増して、本選途中で決勝の中止が決まった。
う~ん、決勝を走る零パパが見たかったなぁ……

15日の朝、ざんざか降りの中で無理矢理える3を連れ出し、SP広場で遊ばせたのだが。
これが、結構、走っていた。「嬉しそう」とまでは言えないけども。水はけもよく、芝が場所が気持ちイイからね。結局、ワタシが、雨だとレインコート等着込まないといけない…それが「キライ」なのが、じゅ~には影響するんだろう。

この日。FN母とMONMONパパが小岩井に居たので、あれこれ情報を伺っていたら。小岩井は台風の影響が全く無いという。

決勝が中止となったので、午後4時あたりに零家と共にSUGOを出発。
いきなり小岩井に現れて「来たよ~ん」と驚かせたく、隠密行動である。隠密行動中に「じ」からのTELが…「明日、秋が瀬で投げ練会をやるんだけど…ああ、やっぱり、朝霧から、ただで帰る筈はないと思っていたよ、える家は」……(ワタシはダンナから聞いたので、このままの会話だったかは知らない)。
んで、「じ」はSUGOに立ち寄るコトまでも、予測していたそうだ。ダンナの行動、よまれまくり。

明日につづく…こんなもん、続いてどうするのか。

2007.07.21 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

おバカ

20070716082652
寄合中止の知らせを受け、即SUGOへ。朝は朝霧アリーナで走り。夕方はSUGOのSP広場で遊ぶえる3……で、今日は小岩井。おバカ。

2007.07.16 | Comments(10) | Trackback(0) | フリスビー

寄合台風接近中

毎日、日中は蒸し暑く…

20070712182221.jpg


お約束のおっぴろげ、ボキ。朝夕は涼しく、寝苦しくもないので助かってはいるけどね。

ミンモモタボの誕生会+寄合が週末にひかえている。が。
梅雨の時期にしては、奇跡的(?)に、これまで、雨には殆ど見舞われなかったのだが。
今年は…しつこい梅雨前線と台風4号がタッグでやって来ている。
う~~ん、流石にどうもヤバそうだなぁ。

自分は強力な「晴れオトコ・晴れオンナ」であるという方々、ぜひぜひ御参加を!

東京も雨まじりの日中。
イチロー選手の素晴らしさに…みょ~に刺激を受けて、せっせと投げ練していたりする、
ワタシである。
誕生日が近くて、血液型もおんなじ、とゆ~だけで、一方的にシンパシーしているのだな。
フリなら、公式オープンの方々がメジャーで、ワタシ達は2Aあたり。
犬達の気持ちが第一義なので、通常のスポーツとは全く違うのだけど。
投げる技術を高めて、コートで不安要素を少なくするコトは、できるから。

…そう思うのも、ワタシがネガティブペシミスト思考だからだな。
闘え、ワタシ!(意識だけでも)
…しかし、闘う為には確実な武器が必要なのだ。

2007.07.12 | Comments(3) | Trackback(0) | ウイペット

ウケてどうする

昨年の朝霧って…ああ、そういえば、フリレポ書いていないや。
今年も、あれこれ細かく忙しく、フリレポ…書けない……

昨年は雨と霧で、じゅ~は真直ぐタープに帰っていたり、どろどろで「走りたくないの」
って言ってたり。
今年は…雨は小降でコートもさ程、酷くなかったんだけどなぁ。
何故か、ナニが気になっていたのか、ディスクを追う意欲がなく。じゅ~走らず。
ワタシが人間レトリーブ競技となって走り、
みょ~に場内でウケていたりして、んで「ウケてるから、いいや」と思ってたりして。
で、それでいいのか、ワタシ。

関西フリ組とも合流して、楽しい2日間だった。
しかし…初日の昼から1升瓶が、ごんごん空いてゆく光景はすごかった…
いつも美味しい純米酒を、持って来てくれる零パパ。
しかし「無限に酒が出て来る」筈はないぞ~~


皆様、お疲れ様でした、楽しい時間をありがとうございました。
しかし…じゅ~にとって、朝霧は鬼門かもしんないなぁ。

2007.07.10 | Comments(6) | Trackback(0) | フリスビー

タイトルなし

テノンビギナー優勝、ちーレディース2位おめでとう!とはいえ、ウイ軍団は全体にちぐはぐだったかも?じゅは殆ど走らず。

2007.07.08 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

朝霧2日目

20070708090259
昨日はちー&パパ2位。今日は良い天気、暑くなりそう。

2007.07.08 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

んで

20070707132451
ぶよに刺された零パパの手。

2007.07.07 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

朝霧1日目

20070707132353
ぶよに瞼を刺された、ボキ。

2007.07.07 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

こつこつやっていれば

なぜか2位になったとゆ~話。

このところ、ホントにスローが絶不調だった。
じゅ~と投げても、ひとりで投げ練をしていても。
手数を投げたいからと、ダンナと投げても。


安定してラクに飛距離を出したいと思って、少しずつスローがずれていたんだなぁ。
とりあえず、手首の巻きを終いまでしっかりやろうと思って…
やったらば2位になってしまった。正直、戸惑っていたりする。

初日、じゅ~が1投目から「突き抜けテンション」で戻ってきたので、よし、今日はやるんだなって。じゅ~の顔を確認しながら、投げた。

1Rを2位通過で「2Rもあるのだから平静に」、決勝へ2位通過で「…出来過ぎだから平静に」……って、ホント、零家はこ~ゆ~心境とどうやって闘っているんだろう。
決勝は、楽しい。今の状態ではロングは出ないと思ってもいたので、逆転TOPはない、と冷静だったりするのも良くないのかもなぁ。自分を知っていると言えば、そ~なのかもしんないけど。

ワタシのような勝負根性ナシ運動神経ナシ、ネガティブで悪いことばかり先に考える「暗い性格」でも、こつこつやっていれば何かがある。いいじゃないですか、フリスビー。

こつこつやっていようが、誠実だろうが、いいコトがあるわけじゃぁないもん、人生。

そして、じゅ~とワタシを応援して、励まして、教えて下さった、皆様、感謝感謝。
言葉で感謝というのがもどかしくも伝えきれない、ありがとう。

2007.07.04 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

福井では2

零家、新顔のミルミルがビギナー優勝、零パパのシリーズは2位で決勝進出、
EXラウンドの末、1Pで優勝を逃してしまった…! うう~残念、でも素晴らしい!
魚沼ではふぁるこさんが、決勝まで3Rパーフェクトでお見事な優勝!
みなさん、お疲れ様、おめでとう!

2007.07.02 | Comments(6) | Trackback(0) | フリスビー

魚沼2日目

20070701081858
薄曇りで今のところ涼しい。画像はわざわざ、この大会のために用意していただいた、ドッグラン。

2007.07.01 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。