スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

じゅ~専用雨雲.2

初日はMONちゃんが、2日目はふぁるさんが公式小型で2位入賞。
しかし、東北北海道チーム強し、とゆ~2日間であった。

そうそう、ぬえぼ、ロングのハイザーキャッチに成功!
毎回なにかが確実に進歩しているのだ。確か初日はあと1キャッチあれば、決勝に進出だった筈。強風の中、相変わらずのソフトマウスで、いっしょけんめディスクを持って来るぬんぬんは可愛いかったぞ。

ふぁるさんも見事なロングキャッチで、まだまだ7歳熟女、いけまっせ~とゆ~トコロを見せてくれた。そんなふぁる姉、なぜかファンブル連発のRがあったのだが。
ゲーム終了後は母に背を向け、トコトコと…コート外のワタシのところへやって来てたりして。「まずいです、母と目を合わせられないんです」と思ったのかなぁ。これまた、とても可愛かったのだ。

FN母にお詫び。
のん吉が2日続けての「母へのマーキング」大変失礼いたしましたっ!!!!


スローがしっくり来なかったり、なんとなく気持ちがのらなかったり、はする。
しかしなぁ~2日目は雨まじりではあったものの、涼しく、K祝さんに「今日はこれなら、よく走るでしょ? 昨日の再現もあるね」なんて言われたのに、じゅ~の時だけ、雨。
ただでさえ、コートに入ってみないとテンション不明のじゅ~なのに、その上「専用雨雲」が降りてくるコトもあるのだ。
これからは頭をからっぽにして、コートに入ろう。

皆様、お世話になりました、またよろしくお願いね♪

スポンサーサイト

2007.05.29 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

じゅ~専用雨雲.1

5.26・27は山形大会。その前は富山、今度は山形…
うちのダンナはすでに「500kmは1クール」の半径500kmオトコとなっておるのだよ。
冬場から、ずっと関東近郊の同じ会場での繰り返しだったJの大会。遠い場所は「旅」な感じもして、楽しいのだそうな。確かにね、んで、会場もキレイだしね~

いつもの山形の面々、秋田のMONMON家。睦月家。そして、この頃は「ふと遠いトコロに出没する」FN母。
我が家は高速も混まないし、出掛けやすいし、で。東北方面にはけっこう遠征しているものなぁ。プログラムに載っている「東北北海道チーム」もすっかり、お馴染みの名前になった。
1日目は晴れ・気温高め・風強い。2日目は雨だったり晴れだったり、気温は低めで風は弱めだけど、吹いたり吹かなかったり。

のん吉は初日のみビギナー。
最近、朝もあまりディスクに集中しない。同じグラウンドで同じ繰り替えしに、少し飽きて来ているのかも。コートに入ったら、それなりに追うのだけど「ディスクがじがじモード」になったり、場外のワンコが気になったり。今回は9mオーバーもしばしば。
大会初の空中キャッチ!があったのだけど、捕ったコトが嬉しかったのだろう。変なスイッチが入っちゃって、テンションが上がってしまい…そのまま力一杯場外に走っていった、のんのんであった。

ダンナ、ボキとのユース。とにかく「くるくるエルフ君」をなんとかしないとならない、とゆ~コトで。朝の練習も大会本番も「一緒に走りこんで戻る」作戦を、引き続き決行中である。
初日はいい感じでスタートラインを越えていた、ボキだったのだが。涼しく…とゆ~より肌寒くなった2日目は…やはり「くるくるエルフ君」炸裂。この所、ダンナがディスクを立て過ぎて、ボキの嫌いなハイザーになっているのだ。どちらかと言うと単に「左に刺さるディスク」か。故に、ディスクを見失ってディスク下でも「くるくるエルフ君」になってしまっていたぞ。
ボキはコートで意欲を見せていたんだけどなぁ……

じゅ~はあまりテンションが高くなかった。
会場の芝(まぁどちらかと言えば「草」だが)もいい感じで悶え・芝犬もしていたのだけど。
初日1R右横の追い風。ワタシの時には風がおさまっていたが、じゅ~の出足はそれ程良くなく、ギリギリのキャッチだったと思う。追いで終いが低くなっても、沈まないスローを意識しているんだけど…うまく出来たのか、どうか。風のおかげで30P、TOPタイ通過と言われても…
2Rは左横向い風。30P持っての2Rで「恥ずかしいコトできないなぁ」などと考えるのがいけない。
左から入れるか右から入れるか、低めに引っ張るのかクロスに入れるのか、回し切れないと立て過ぎての横風はコワイ、向い風を出すフォームも決まってないし…

以前は「コレ!」と決めたら迷わなかったのに。そんな状態だから、じゅ~に1キャッチしかさせてあげられず。何とか決勝に6位で通過。

決勝の前、FN母とぬんと供にペアに出場したのだ。
ぬんの速さだと、ワタシのディスクは見事にぬんの後ろに出たりして、爆笑の光景になるんだろうなぁ~それも楽しみだなぁ~~と思っていたのだが。
母がGOをタイミングよく、ぬんにかけてくれたのか。強い追い風で母もワタシも「ディスク先行」あり「左外め」ありだったのだが。手元のテンポも気持ち良く、ぬんの先行もいい感じで、気持ちいいキャッチを1本見せてくれた。母とも1本で2キャッチのみだったのだけど、なんだかすごく楽しかった。
ああ、競技犬として育てるってのは…こ~ゆ~コトなのね。

楽しい気分で決勝、向い風。あまり考えずふつ~に対応したら、ハイザー気味で高めからふんわり落ちて。
決勝でさらにテンションが下がっていたじゅ~には、ちょうどいいタイミングになった。3キャッチして18Pで、なんとか3位に滑り込み。FN母とぬんのお陰だよ。
今回はフードも副賞についたので、エントリーフィー¥4,000でも「ディスク3枚+商品券+フード」なら許す、ってナニを許すのだ、自分をか?

初日は近場の「暑くて死にそうだけど効く」温泉ののち、きら☆家で集合。
夕食に油っこいハンバーグを食してしまったワタシは、胃にきて沈没…皆様、ゴメンなさい~~
くきざきの「白身フライ」で懲りてなかったのか、アホかワタシ。

朝から雨の2日目。しとしと降ったり、やや強くなったり、晴れ間が覗いたりの不安定な天候だったのだが。
何故かじゅ~の出番、土砂降りとは言わないものの大粒の雨が激しく落ちて来たのだ。
ロングをキャッチしたかと思うと、9mオーバーして、いきなり我が家のタープに戻るじゅ~がいた。「1こ捕ったから、もういいでしょ?」ってトコロかな?
復帰にも時間がかかってしまったし、昨日がんばったのだし「まぁ…仕方ないよね」とワタシも思った。本当に厳しくなるのなら「仕方ない」と思ってはいけないのだろうが。なんとか2投目を入れたけど、左に切れていって場外。0P。
ところが、ホントにじゅ~の時だけ「最大降雨量」だったのだ。その後は、降ったり晴れたりの繰り返しで、午後に向けて穏やかになっていった。なんだったのだろう…?「雨がど~だこ~だ言ってちゃイカン」と、ワタシ達に試練を与えてくれたのか(いらんが)。昨日の1Rは風に恵まれたのだから文句も言えないが(誰に?)。
2Rは、雨もなくミドル3本キャッチで17P終了。

明日、以降に続くのだった。

2007.05.28 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

山形2日目

20070527083734
雨ざんす。

2007.05.27 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

じゅ~さん

20070526182916
がんばった3位、ワタシのスローは、かなり情けなかったが。
今日はぬんとペアに出たのだ。FN母とワタシと1キャッチずつだったけど、楽しかったよ。

2007.05.26 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

山形1日目

20070526085427
うーん、暑くなりそうだなぁ…

2007.05.26 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

TIGAご満悦.3

富山の2日目の朝は5月とは思えない冷え込みになった。
前日のお風呂で地元のおばちゃん達も「寒いからこたつに当たっとるがや」とゆ~会話をしてたものなぁ。

「零パパいつもありがとう」の日本酒を暖めて、やっとひとごこち。
ぱらぱらと小雨まじりの天候だった。

2日目の我が家はとゆ~と…
初日は雨をまったく気にしなかった、のん吉。この日はなんとなく、ディスクに集中せず「がじがじ」モードに入ってしまっていた。それでも、のんなりに一生懸命「戻らなきゃ」と思っている様子。まだまだ、これから、ゆっくり慣れていけばいいよね、のんのん。

ボキは何故かコートの外を気にして、コートサイドのタープを覗きに行ったりと、普段はやらないような行動をしていたぞ……なんだったのだろう?
ダンナは「M島もどき投げ」を本番で挑戦。「ステップは慌ただしい」と言っていたけど、肩と腰が早く開かず、ディスクに角度がでるので自身の矯正としてはアリだろう。

じゅ~もなんだかタイミングが合わなかった。ワタシのスローにも問題があったのだけど、GOをかけても動かなかったりしてたものなぁ。ワタシ自身が「どうだろうなぁ?」と自分を疑っていて、テンションが低かった。

2日目は555もママとビギナーで参戦。このところ、何故か突然ディスクを追うのを止めてしまうのだとか。
ふぁい蔵、3投はしっかりジャンプキャッチを決めて戻って来ているのに…ああ~4投目、やはり走らない。コートの外にワタシがいると散漫になるかと、2Rはワタシもママと一緒にコートに入ったのだが、やはり3キャッチしたら終了。
「大会が楽しくないのかもね」などと言っていたのだが。じゅ~もそういう所作がある気がするのだ。
ワタシがすっきり万全の状態で「楽しい」でなければ、じゅ~は動かないし。こちらが不安要素を持っていたり考えたりすると、テキメンに伝わってしまうのだ。
また、続けて大会に出るようになったら、変るかもしれないよね、ふぁい。

まあ、ボキのコドモ達なのだから555も正しく「不思議」である。
どちらかとゆ~と「不思議」なのはちー坊の方だよ。

前回、砂肝姉さんが出没したコトもあり「終わったらご褒美ね」とインプットされまくりのTIGA。
ゲームが終わって引き上げてくる時「コー○マン」のタープをチェックしながら帰ってくるのだ。
そこは、よその家ですから、うちでもstaten家でもありませんからね~~ちー。

そんなち~、この日は零パパとオープンのみの参戦だった。
風は初日より弱く、寒いくらいの気候はウイペットには丁度よかっただろう。零パパのスローが良くなって、フラットに出ているからなのか、以前のような「縦へ」飛ぶちーではなくなっている。
帰って来てから、ビデオを見てダンナと話したのだけど。以前はアンハイ気味のディスクだったから、それを追うようにちーは前にジャンプしていた。今は、フラット故「この高さでジャンプキャッチが好き!!」と、ディスクの距離自体はもっと出るトコロを、途中でキャッチに行く。

零パパのディスクがロングにならんのは、その所為だよなぁ…その所為でか、6位での決勝進出だったのだが。

決勝ラウンド、風にうまくのせてデッドを一発! のちー&パパチーム。36Pだったか、30半ばのポイントで後続にプレッシャーかけまくり。で、かけまくりどころか、EXが優勝決定戦になってしまったのだ。
「ミドルチームとロングチームの闘いです」とかYタカさんはMCしてたけどね。
ならば、尚更。零パパが決勝でデッドに入れたってコトは、相手にはそ~と~なプレッシャーになっていたのではないか。
先行ちー&パパはいつも通りの5投5キャッチをしっかりやって29P。
後行チームはいきなりのデッドから!…だったのだが、その後は立続けのUSアウトとなってしまい、ポイントが伸びなかった、

ちー&パパ、お見事な大逆転優勝!!!

ちーは自分が凄いコトを知っているんだろうね、自信にあふれた顔をして。
パパとママのスローがいいから「なに、そのディスク??」って目が三角になるコトもなかった。
う~ん、ホントにボキのコ? 不思議ふぁい蔵とじゅず蔵の兄弟とは信じられないぞ、ちー。

零家、おめでとうございました、いつもありがとう!
K瀬さん、富山の会場はサイコーでした、地元の皆様ありがとう!
関東遠征組、N瀬さん、N川さん、うるさくてスミマセンでした、ありがとう!

富山で大会、年1回と言わずもっと開催して欲しいなぁ~と思ったワタシ。

2007.05.23 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

TIGAご満悦.2

ボキのユースは大雨の中だったのだけど。
コートの状態が良く、水も浮かず、勿論足元がどろどろになどならなかった。
戸惑いながら、なかば前足を上げながら(やめていいですか?のポーズ)でも、ボキはしっかり走った。
ボキはダンナと一緒に走って戻ってくるとテンションが上がる故、ダンナはノーキャッチのディスクは拾って、一緒に走っての戻し。
「雨でも、楽しいよ」って、ダンナがボキをのせてのせて、手前で回らないように、スタートラインにちゃんと戻るように。ボキはシッポふりふりしながら、ダンナを見て戻ってくる。ボキとダンナの信頼関係はちゃんとあるのだ。
まぁ、ポイントには…なかなか繋がらんが。
しかし、不思議系のボキであるが(ウイはそれがスタンダードだと思っているけど)息子555とじゅ~の方が「不思議度」が高い。なにせ、ボキはコート内で「やるの?」って意欲のシッポを振るけど、じゅ~のしっぽ振りは「停止・方向転換」のみ実用系、ふぁいもそんな感じ。しかし、じゅ~と違って、ふぁいはコート外では、振りまくりですが。

雨に弱いのはやはり、じゅ~でなくワタシ。
レインコートを着なきゃ、帽子を被らなきゃ、しかし帽子から雨が落ちるのもうっとうしい、余分に着てゴワゴワするのが嫌い…んで、しかも富山は寒かった。
ず~っと練習も悩んでいて「ワタシのスローってどんなスロー?」と、また迷宮入りしていたのだ。
距離を出すためにラクに肘から抜いての遠いリリースをやってたら、肝心のスナップでディスクが立たず、フラットもしくはアンハイ気味に出て、引っ張ると右に流れ、引っぱれないと左に力なく刺さる。
ぐわわ~~じゅ~も雨まじりで戸惑いながらの顔だったけど、ワタシがちゃんと投げられれば問題なかった筈なんだよなぁ。

零パパは前1週間、毎日投げ練をして、富山に臨んだのだそう。
肘を使って、ショートにリリースしてディスクが安定している。なぜか、リリース後に「とってつけたようなフォロースロー」がはいって、ふと右手が踊っていたりするのは「バネ投げ」の残滓かしら。
零ママは初日のみ、零パパとオープンを2日間(おそらく)パーフェクトだったTIGA&零家チーム。
初日のちー&パパも、5位から「商品券」圏内にまくっての3位だった。
でも、零パパは「ウェットコンディションではなく、ドライで」勝たなきゃ、と常々言ってる。
バイクは…ともかく? しかし。フリの「ドライでの」は、次の日に炸裂するんだものなぁ!

ちーとママは1・2Rとも26Pを安定してポイントしてのTOP通過だった。
どこか「投げきれない」びびりスローを繰り返しているワタシって…情けない。零ママはあの場所で堂々と投げている。
どんなスローをしたいか、ってのは、ワタシのこだわりなのだけど「じゅ~に合っているディスク」と勿論考えているし、リリースの「際で自由自在」が出来るようになりたいのだけど。
大会の現場では、じゅ~の顔を見て「笑っているかな、楽しいかな?」が一番大事で…うう~「どれかひとつだけなんとか」って…ナイか、ますます難しいか。

ちーは、浮いていれば低くても早くても確実にキャッチし、しかも見せ場たっぷりの見事な浮きのジャンプキャッチ。手元は完璧である。う~ん…「ちーはいいよ~」とあちこちで皆様からの評価があるが…おそらく、今フリ界では「日本一いい」ウイペットなんではないだろうか。

ママとの決勝もパーフェクトで終えてレディス優勝。

ボキの息子、じゅ~の兄弟とも思えないちーと、零パパ&ママの大会での勝負強さ。
のんきな我が家にとっては刺激になり、楽しい。
「あのTIGAは実はボキの息子なんですよ!」と…とても誰も思わんだろうが、ひそかに嬉しいじゃないの。

富山の夜は¥400の銭湯へ。
石鹸・シャンプー・タオル類をここで購入するとなると「割高」なのだが、
その辺りを持ち込むのなら、脱衣所もゆったり、中は露天&サウナもあり~の洗い場も広くてお得。
ワタシ等「赤いカラン・青いカラン」が懐かしいねぇ~なんて、話をしちゃうあたり、その世代な中年。

食事は有名なきときと寿司。零家在住の●●ではつぶれてしまったそうだが……
こちらではナビ検索すると、あちらこちらでHITする。
シャリが回転系では珍しく固めで、ネタの種類も豊富。

さてここで問題です。「ふくらぎ」って、なんでしょう?


ブリの幼魚をこのあたりでは「ふくらぎ」とゆ~のだが。
ワタシが実家で食した刺身というと、この「ふくらぎ」か、もしくは「なんだかわからん白身の昆〆」
で、ふくらぎは美味かったし好きだったのだけど、さして高い魚ではなかったのだろう。
カンパチの食感をもちっとしたよ~な感じで、さっぱり。上品なカツオ? 脂のりのりのブリとは全然違うんだなぁ~

久しぶりに食して、しかも「握り寿司」として食べるのは初めてだったが、やはり美味かった。

でもね…チェーンの「きときと」より、金沢の名も無い回転寿司の方が……美味しいよん。
て、コトは富山のふつ~の回転寿司も美味しいのでは。

う~ん、やはりフリレポではない。
帰りたくても帰る場所がなくなったワタシが、その近隣で「臭い」を懐かしく思い出したと、そんな話になりそうです。

2007.05.21 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

TIGAご満悦.1

(注:今回、おそらくフリレポではないです)

5.19・20のJ開催。なにせ富山である(なにが、なにせ、か?)。
ワタシの生まれは金沢なので「実家から30分」の場所でのフリ大会開催である。
まぁ…実家はもう無いので「弟の家から」なんだけども。
この週末は同じく西で、和歌山でも開催があり、零パパ曰く「強豪はそちらに行っている」そうで。いわば裏開催か。

なのに、零家TIGA&555、Jのかいちょのとこのウ-パー、我が家のえる3が大会参加。
もちろん零家の零ちゃっにちゃんちゅけ、ウ-パーのきょうだいミルミルも来ていて…
ふと集まると「ウイだらけ」。富山あたりで「ウイだらけ」って、異様な光景なんじゃぁないかなぁ。
「でかいビーグルだ」と、見学に来ていた方が言っていたらしいぞ。
「じゅ~は耳垂れてたらスヌーピーだからねぇ~」って、それはともかくも。
富山ではビーグルもあまり見かけないんだろうか? いえ勿論、金沢でもビーグルもウイも、見かけませんとも。

零家が会場に到着した金曜の20:00ごろは、暴風雨状態だったそうだ。
我が家から約5時間の距離、やはり道中は雨になり会場に入っても微妙な空模様だった。
地平線の低~~い、ところまでたれ込めている雨雲。ああ、こ~ゆ~空なんだよなぁ、こっちは。と。
なつかしくも、こんな空の下で幼少時代を過ごしたら、明るく元気な人間形成はできんだろうと、思ったワタシ。

会場は完全に芝生だけではないものの、水はけもよくフラットで手入れが行き届いていた。
広い公園でトイレもキレイ。投げ練の場所は、コートサイドが少しだけ使える。そりゃ、1コートしかとれない場所なので仕方ないでしょう。
近くの河川敷にも広い芝草の場所があったそうで、零家はしっかりダカダカしに行ってたよ。

初日の朝早くに地元の方たちが集って「これからラジオ体操するがやけど」と。
その集団はラジオ体操のあと、フリ大会のコートサイドで…ゲートボール??かなぁと思ったら、クロッケー??
なんとゆ~んですか、あのスティック? クラブ?? ヘッドが大きい木製のヤツなのね。
ほほ~富山の熟年はひと味違うぞ。なんとなく、金沢より保守的でないオープンな感じがあるのだ、富山。
「犬が集まっとるけど、なにがあるの?」(このイントネーションは「なにが」で下がって行き「あるの?」で上がって行く)と大勢の方に聞かれて、応えて、してると。
「ほんなら、これから葬式いってから来んといかんわ、忙しい~」とかゆってるおっちゃんがいたそうな。
そんな話を聞いてかどうか、大会を見に来てくれた方が沢山いた。
ああ、気持ちいいなぁ~いい場所だなぁ~~と。思ったのは、ワタシのあるかなしかの里心かもしんないけどね。

朝は「暑いくらい」かと、思って日よけをかけていたら、突然雨雲が移動してきて雷雨+風になったり。
大旨初日、結局は「風雨」であったが。

ビギナーのん吉は雨も関係なく、しっかり走っていた。さすがに横風が厳しくて、ダンナはのんのんが捕れるようなディスクを投げられなかったけど。
右場外のディスクがあった時に、後ろで見ていたワタシは「これは、絶対外に脱走して行く」と思ったのだ。ところが、のんは、ディスクを追わずに真直ぐスタートに戻って来た。
う~~ん、えらかったなぁ、のん。のんなりに、コートでディスクをやることを理解しているんだろうか?

本番前まで、布ディスクでと、ダンナは練習していたのだ。「布で30m超えたらビール1ケース(1ケースだったっけ?)進呈」と零パパが言うものだから。
しかし、流石に横風が厳しく、2Rともふつ~のディスクを使用。空中キャッチは難しかったが、距離が出るのでレトリーブをしっかりやればポイントになる。なんとか2位の入賞となった。
のん吉2位入賞の景品は、える3の大好きなブラックウッドのトリーツ。
やったね、のんのん。
タープでバリケン待機中、吠えるコトが多くなっていたのん吉なのだ。
きっと「エルフ兄ちゃんと、じゅ~は、外で違う事をやっている」と、解っていたのだと思う。
ワタシはレディスでファイナルとか、そ~ゆ~レベルでないし、ボキもシニアやったりユースやったりでいいし。無尽蔵にお金が使えるワケでないので。これから、のんのんの出番を増やしてあげたいなあ。

そ~だ、零ママ、ショーツをありがとう。
ショーツ代でのんのんをエントリーできるぞ!?!?
「パンツも買えない」とか、他諸々、書くな! とダンナには言われましたけどね。
「俺ばかり悪役だ」と。
そんなもん「ちんちゃんのバカやろう!」と書いてもいいんだよ。

2007.05.21 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

すげぇ

20070520182542
決勝6位から、まくってEXやって、ちー& 零パパ、オープン優勝だ!おめでとう、連日ひともわんこも、すごい!

2007.05.20 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

富山2日目

20070520072214
朝から寒くて雨。車でダンゴのえる3。

2007.05.20 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

タイトルなし

20070519161153
のんビギナー2位!ちーレディース優勝、オープン3位!

2007.05.19 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

富山1日目

20070519080232
薄曇り、暑くなるのか、 雨になるのか?芝は水はけも良くキレイ。

2007.05.19 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

ケーザイ観念が

HDタイプのビデオカメラが壊れた。

って「HD」に画像を残すのに「ビデオカメラ」でいいのか、とゆ~問題があるような気もするけど、そもそも「ビデオ」って~のはあの、テープのコトでなくて録画するとゆ~意味だったりしそうな気もするので、それでいいのかとか。

辞書をひいてみた。
1.映像・画像 2.ビデオテープ・デッキの略。

それでいいらしい。

初代テープ式のカメラも、フリやらオフ会やら、つまり雨やら雪やら風ホコリやらの、
過酷な状況で使用されて壊れたのだが。
そのあと、いつの間にというより「すみやかに」新しいHDカメラがやってきたのだ。
あまり深く考えずに「ああ、HDタイプは便利だなぁ、軽くて小さいし」
と納得していたワタシ。

今回、新旧2台とも修理に出したのだと、ダンナが言う。

えっ、前のヤツ…修理に出していなかったのか!?

その意外な事実は、寝耳に水馬の耳に念仏ひょうたんから駒。
よくわからんが、そんな感じ。

そろそろ下着を買い替えないとなぁ~でも、フリに金かかるからなぁ~
中年である程度のちゃんとしたインナーを選択、となると安いものではない。
と、ゴムの伸びたパンツで耐え忍んでいるワタシである。

「そんなもの買えば」と、ダンナは言うけどね。
ケーザイ観念の違いを考えると、そうもいかんなぁと思うのだ。

2007.05.16 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

人気なさすぎ

土日は仕事。
フリ大会に出掛けていないと、体調がいまイチである。
朝がつらいもんなぁ~目の疲れなのか、どうか。瞼が貼付いて開かないし。

土日のTV番組欄を見ると…
「ああ…こ~ゆ~いかにも休日な番組を、ごろごろしながら見たいものだ」と
思うけどね。仕事かフリか!?だものなぁ。

でも、せっかく日曜・春のGIシーズンなのだから、ヴィクトリア・マイルは見るぞ、と。
エンジンのかかりがズブい1番人気は休み明けの上、ヤネが変り。さすがに年齢的に「下り坂」ではないのか?の2番人気。

パドックを見て「コイウタ、えらく人気ないよなぁ…」。
東京コースは案外合っているイメージがあったのだ。
んでも、PATもナイし、馬券を買うお金があるなら、フリのエントリフィーにするし。

アサヒライジングの逃げは、いかにも善臣ジョッキーらしい
「勝ちにいくなら、そりゃ違うだろう?」のスロー目の溜め逃げ。
コイウタとハートちゃんは、その、流れに素直にのれたってコトなのかなぁ。

が、ズブいおんまを動かすタイプでない幸四郎ジョッキーには、カワカミプリンセスは合わないんじゃ…
松岡ジョッキー、その髪型は似合わないのでやめましょう。

しかし…奥平厩舎はのってますね?! 鈴シャ-まま。

2007.05.14 | Comments(3) | Trackback(0) | 競馬

危険を感じない

なんとなくPC不調。
時期的には、そろそろMacも替え時なんだけども~~
フォントとソフトのコトを考えると、頭と懐が、イタイ。
だましだまし、作業するしかあるまい。

今日も、ここ「足立のチベット」では程良い……
え~風練には程良い、だなぁ。強い風が吹いた。
最近は昼の1時間を、軌道を確認しながらゆっくり投げている。

んが。終わり間際に2~4歳あたりの、ちび兄弟2人がグラウンドに乱入(乱入?)。
外で投げるのを見ていて、興味津々とゆ~感じだったからなぁ。
当たったら怪我確実だし、風もあるし、コドモ達と逆方向に放っていたらば。
なにせ、興味津々であるのでディスクの落ちる方へ、落ちる方へと動くコ達。
そのコ達のお母さんも一緒だったのだが、一体「当たったら危ない」と思わないのか?

ワタシはもう終了時間だったから、とっととディスク拾って帰って来た。
時間があるなら、ちび共と遊んでも良かったのだけどね。
「当たると痛いんだよ」とも、教えたかった。

確かにディスクって軽いモノだし、軽く見えるが。
親に「当たると痛いかも」とゆ~想像力がナイのはまずくないか?

まぁ、ワタシみたいに、飛行機は落ちるもの電車は脱線するもの船は沈むもの車は…
などと考えていると、日常生活を送れませんけども。

2007.05.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

去年もそ~だった

今回、ビデオクラッシュにつきフリレポ書けず…
なにせ、雨風の中、酷使しておりましたからなぁ~

くきざき初日はまぁまぁ穏やかながら、前日の雨が残っていて蒸し暑く、2・3日目はからっと晴れていたのだが、風が段々と強くなるという状況。

…で……皆がナニやっていたやら覚えていないぞ、ワタシ。
自分がナニやっていたかも、アヤシイ。

初日はえるボキは様子見で、お休みし、代わりにのん吉がビギナーに参加。
これが、びっくり。2R集中して布ディスクをレトリーブしていたのだ、嬉しそうに♪
やはり「兄ちゃんとじゅ~は、外で違うコトやってるでしょ?(散歩だけじゃなく)」とバリケンで思っていたのかもしれない。テンションがあまりにもいいので、2・3日目もエントリー。初日以降は横風のBコートになってしまったので、ダンナも布ディスクは大変だっただろうけど…ちゃんと全投、コートに入れてやっていればなぁ~~
最終日の2Rはやや集中を欠いてしまったが、よく頑張った、のん吉!

初日パスしたボキだが、2日目の朝は、コートでしっかり走って「くるくる」していた。
これならダイジョブかと、2・3日目はユースに出場。
暑さで1投目は「やるの?」って顔をしていたが、ダンナがディスクを拾って一緒に走って戻ってくると、テンションが上がる様。良い感じで走っていたのだ。
ダンナの、スロー時の突っ込み過ぎと、向い風にややひいてしまうのを…なんとかしないと。

で…じゅ~はナニやっていたかとゆ~と…

今回も3日同居となったMONMONパパに遮光ネットを借り、我が家のタープは風も通って涼しく快適だったのだ。それが、却って外との体感温度にギャップがあったのか。
コートに入る前から「こりゃ、去年の今頃・七ケ宿と同じだわ…」的、雰囲気。
レディス1Rはほぼ昼頃である。コートに入って…ぱかっと口を開く、じゅ~。
「え~暑いんだけど、やるの?」
後ろの応援団に目線をちらちらして「え~やるの? ちんちゃんを止めてくれませんか」とゆ~雰囲気だったり。それでも、今回は「暑いから仕方が無い」と思わず、なんとかじゅ~のテンション上げが出来たかなぁ……1Rに比べると2Rの方が行き足がついていたのだが。向い風でポイントは伸ばせなかった。

他のわんこも暑さがこたえていた様子があったし、それなりに頑張ったと思う。
でもなぁ~暑さに弱いちろるに、テンションで全く負けていたぞ、じゅ~。
結局、ワタシが今まで「暑いなら仕方ない」「雨なら仕方ない」と決めてしまっていたのだろう。

MONMONパパ、お土産&遮光ネットありがと~~結果ばかり気にしないで、MONちゃんと大会を楽しんでね。

零ちゃっちゃファーム、レースの合間をぬっての強行軍、お疲れさま、美味しいお酒をありがとう! 場所取り、いつもありがとう! 
そうそう、たらの芽…美味しかったなぁ~~会場で揚げたて、零ママありがとう。
ちー坊の「ごほうびのはしご」は可愛かったねぇ~ふぁいが久しぶりの大会参戦でワタシも嬉しかった。ママに「前のスローを思い出してね」って、言っておくんだよ、555。

ちろる家、会場でのちろるの楽しそうな顔、コートでプレイ中のちろるの楽しそうな顔。
ちろるに楽しくキャッチさせてあげようと、パパとママが頑張った結果が、いつも、コートにあるよ。あ…ちろパパ、いつものコトながらペア、すまんかったです~! 今回、特にまた、じゅ~のテンションが下がっていたからなぁ…ごめん。
エクレアとシュ-、ダンナががんがん喰っておりました、ありがとね。

staten家、初の2泊・車中泊、お疲れ様!
犬達へのご褒美、砂肝おばちゃん…もとへ…砂肝おねぇさん、ありがとう。ヒトには、おつまみとお酒をありがと~~
テノンの1R2キャッチ、見たかった…スタン選手も「迎えうち」でもキャッチに行けそうだし、なんだか、会場で楽しそうな顔になっているよね……もしかしたら、やっと、皆に慣れてきたのかなぁ、スタン君は。
それとも、これまでは「テンテンの存在」を容認するのに一杯一杯だったのだろうか?

B&T家も3日参戦、お疲れ様~~ナゼかくきざきは…ウイには相性が悪い。
今回も砂が浮いて、滑る状態であったし。テリ坊は、暑いのに日なたで「ごろ~ん」としていたしなぁ…走らなくなっても不思議ではないでしょう。んで、Bコートの方が、暑かったし。
しかし…車中で観た「Mちゃん出演番組」は盛り上がってしまいました。テリ坊が可愛かったし~~Mちゃん、かっこ良かったし~~「大人でも難しい風の」見本に誰かが出ていたあたりも……そうそう、いちご、ごちそうさまでした!

きら☆家も3日参加、お疲れさま~~
きら☆の戻りが良くなって、楽しそうで、見ていて嬉しくなっちゃう。我が家は、近いんだから。くきざきまで遠征のきら☆家に、もっと「おもてなし」をしないとダメだなぁ~~
また、山形でお世話になります、よろしくね。


くきざきの3日目は、Jパパ復活!!
家族に加わったウイの女のコは。ベニちゃんなのかベニーちゃんなのか紅ちゃんなのか??
のんぬう系のいいテンションの、可愛く(やや)大柄なコ。Hちゃんとビギナーで早速、入賞していたぞ。J&Jパパもブランクなど、無かった様だった。ず~っと、ディスクをくわえて放さないでいるJ。ディスクドッグとして、Jパパが作ってきたのだろうけど…身体を傷めても、変らずそうやっているJを見ると…なんだか愛おしくて。

同じく3日目のみ参加のFN家。
ふぁるさんはしっかり3位入賞で、FN父・誕生日のお祝い! ぬんは…いやぁ、ほんとに大人になったと言うのか、身体もしっかりしてきているのだろうけど、ディスクに対する意欲も変わってきたと思うのだ。
なんだか、これぞ、ディスクウイ! 行き足終い足、速く力強くなっていて、以前は「よ~っく見た」と落としてしまうディスクも「ぬえは、とる!」って顔、している気がするんだよなぁ。
我が家のタープに遊びに来てくれて「ほにょっ」って、ワタシの手にお尻をのっけてくれる、ふぁるさん。日なたで「ごろ~ん」としているぬえぼ。過剰でなく、さりげなく、それが嬉しい。

あっ、そうだよ…鈴シャまま! ありがと~~
思いがけず、久しぶりに会えて嬉しかったなぁ。
大会の3日目で、すでに撤収時間になっていて…ばたばたしていてごめんね。
たけのこ、皆で分ければよかった…とか言って、ひじょ~に美味しく、ご飯の友・お酒の友としていただいてしまったわ…

これ、レポでなく「お礼」だなぁ。
誰かをナニかを、忘れていそうなので…また明日?に続くのか??

2007.05.07 | Comments(7) | Trackback(0) | フリスビー

のん

20070505124516
今日もがんばってます。満足。

2007.05.05 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

くきざき3日目

20070505081446
風、強い。ウイ軍団は結果が出ない2日だったけど。今日はどうかな?J復帰!

2007.05.05 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

くきざき2日目

20070504074500
昨日はウイ軍団壊滅状態。じゅ~は暑くて、やる気なし。ちろるは結構頑張っていたとゆ~のに。のんは2Rとも、集中してできました!

2007.05.04 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

くきざき1日目

20070503091902
手がかわいい、のん。

2007.05.03 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

肛門から草

なんとゆ~か…
仕事の直しが夜にならないと入らない様子なのだ。

明日から爆裂!(爆死だったりしてな)3連戦なのに、こう…すっきりしないとゆ~感じ。
える3の、うんこの最後に草が繋がっていたりする、あの感じ(どんな例えだ!?)。

いつも直前までお仕事してから大会に来られる方々って、結構いらっしゃると思う。
特にstatenパパは……よくまぁ、あんな状態で…

ワタシが今関わっている仕事が、比較的土日祝をさけているスケジュールだから、そう思うんだろうけど。「やらなきゃならねぇ」と思ったら、じゅ~との大会の為、そりゃ~やりますわ。statenパパと違って、次の日、使いモノにならないだろうけどね。

ボキはやや消化系に不調があった様子。
胃腸薬を服用したら、草を食す行為がなくなった。軽く吐瀉はあったらしいが、血が混じってはいなかったそうだ。
内側からの問題はなさそうなのだけど…今日もディスクはやらず。
弾んだボールをジャンプキャッチもしない。
でも、ダンナが外から帰ってきたら「ぴょんぴょん」お出迎えするんだよなぁ~

と、ゆ~コトでくきざきは「代打・のん吉くん・背番号201(ニオイ)」。
コートを嗅ぎまくったり、しっこしたりだけは回避しなければ…

みなさま、よろしくね…って、脱走なら防ぎ様もあるが……
しかし、脱走も、可能性おおアリ。

2007.05.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ボキつくばキャンセルか

う~ん…今日もディスクをキャッチしようとして「キャン」。
以前、後ろ腿内側を傷めた時と、同じような感じではあるが…

普通に走るのは平気、なのに、布団にもぐり込もうとして「キャン」なのは何故か。

今朝は草を喰って血が混じった嘔吐をしていた。異物を飲んでいたら、しょっ中吐こうとするだろうが、それは無いし。普段は何処かの痛みを気にするそぶりも、無い。一体、痛みの原因は身体の外なのか、内なのか。

とりあえず病院へ。嘔吐についても心配はないだろうとの事で、胃薬と鎮痛剤をとりあえず処方してもらった。

とにかく、ジャンプすると痛い…らしいので。
くきざきはボキ、お休みだな。その代わりに、のん吉くんとビギナーに出るかとダンナは言うので、それもいいかもね。

2007.05.01 | Comments(2) | Trackback(0) | ウイペット

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。