スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

…エ……エロフ

昨日の朝、布団にもぐり込んできたボキ、どこか痛いのか「キャン」と一声。

触って、痛そうなそぶりを見せる場所は特にないのだが。ふつ~に食欲もあるし元気でもある。
ただ、今朝も川口河川敷に遊びに行った際、ディスクもボールもだが、ジャンプを躊躇して止めてしまうのだ。う~ん、また足のどこかか、腰か…
状態が良くならないようなら、検査だな、ボキ。

そんなボキだが。ヒートが終わって1ヵ月とゆ~イタグレの「555顔」の女のコ・2歳に会ったらば。求愛ダ~ンス!! 炸裂! 
もう、しつこいのなんの。そのコが帰ろうとしたら、そちらを追うし、乗ろうとするし……出たな、エロフ!……って、痛いトコロは何処よ? お前。
……少なくとも、腰ではないな。

じゅ~は楽しそうに「走ろう!」と誘って先行しまくり(追いつけないから…それ)しておりました。コドモだねぇ~~のん吉は、やはり女のコの臭いにはダメダメなので繋留。ボキに乗ってうさばらしの、のんのんであった。

世間はGWなのねぇ~~忙しいとゆ~程ではないが、ワタシはコツコツ3日間お仕事。
くきざきが楽しみだ~い♪

スポンサーサイト

2007.04.30 | Comments(2) | Trackback(0) | ウイペット

確かにテリ坊を思い出す

春の天皇賞の位置付けが、どんどん落ちて来ていて「G1.5」なグレードになっていそうな、この頃。
国際G1になったとは言ってもなぁ~~ステイヤーって、世界的に滅亡しているんでないの?

誰が勝つのか、イメージが全くなかった今回の春・天。
池添ジョッキーはいきなり、ゲートで落ちてるし…んで、迷惑かけたのに、しっかり3位に入線してるし。

競争自体はなかなか見ごたえがあったぞ。3200m走ったのにゴール前、横一線に近いたたき合いで。道中のラップはわからないけど、さ程縦長にもならず、極端にスローでもなかったと思う。瞬発力勝負ではない、粘り込みと、地足の勝負とゆ~感じ。

速めスパートから粘り込みたい、メイショウテリュース…いやサムソンには絶好の形になった。そう、ちろるままが去年書いていたのだ。鹿毛で鼻先に「ちろっ」と白があるサムソンを見ると「テリ坊」を思い出すって。

う~ん、ドリームパス君がいたら……サムソンより、やや仕掛けを遅らせて差し切っていたかもなぁ。
サムソンの父はオペラハウス、とは言え子供達は3000m超に適性があるとはそれ程思えない。
トウカイトリック、父エルコン。こっちはミスプロでも長距離砲を出しているし。
わからんのはエリモエクスパイア父スキャターザゴールドだわ…折り合いにも難しいところがあるという話だったし…

って、あ!!今気がついた! エリモで大久保で福永だ!!

古い概念とデーターは覆されていくのに、どこかで符号のように過去の出来事がハマる時がある…競馬って不思議。

2007.04.29 | Comments(2) | Trackback(0) | 競馬

おめでとう!!

TIGA&零ママ、伊賀にて

初優勝!!!!

やったねぇ、ひえ~~すんげぇ~~!

2007.04.28 | Comments(10) | Trackback(0) | フリスビー

SUGO運・不運2

今日は仕事してから「ダービートライアル青葉賞」を見た。

突然の雨と雷の府中で、返し馬に入ってから放馬が2頭も……雷嫌いな馬もいるのかなぁ?
実はヤネ(騎手)が雷が嫌いなだけだったりして。
そういえば、ジェニュインが風嫌い、でなく岡部ジョッキーが「嫌い」説があったっけ。

ワタシもフリ大会での雨は、嫌いなのだろう。
雨でも、上半身は大旨1枚しか着ていないのだが。帽子をかぶっていたり長靴を履いていたりすると…ダメ……それが煩わしくて投げられないのは未熟、しかし、それで「イヤ」がじゅ~に伝わってはいかんのだ。

SUGOも…ってああ、もう、先週の出来事ではないの。いまごろ回想してますが。
ふぁるこさんが低気圧接近&SUGOの音、に耐えて、それなりに笑顔でプレイしていたのは印象的だった。

連日入賞、そろそろ優勝しそうな、ぬえ。行き足が、以前と見違える程速くなっていた。
なにしろ、コートサイドからカメラで追っていると「あっ」と言う間にフレームアウトして行くのだ。以前のぬえ足感覚で追っていたらば、大間違い。
ハイザー系は「良く見て逃げる」ぬんだから、FN母がきっちりと、アンハイ気味で速いディスクを出す。ぬんは、嬉しくてウホウホ捕る……お見事。
そりゃ当たり前だけど、捕れれば楽しくなるし。勿論母も喜んでるし、ぬん、ますます自信がつくし。
もう、じきに、レディスでブイブイ全開のぬえ&母チームが見られるコトでありましょう。

SUGOはもんもんが我が家のタープに同居、んで、隣が睦月家。逆となりが山形軍団。
ひでさんとkote母は2日目のみの参戦だった。山形チームは昨年ユースから、本年度公式戦とゆ~、ワタシと同じスタンスのひと達が多い。「一緒に頑張ろう!」感があって、楽しいのだ。

もんもんは久々の大会だったのに、パパが気負い過ぎ。コートでもんもんの顔を見て、それから、ディスクを出さなければならなかったのに。
コート外で「コミュニケーションをとらないと」とパパはあれこれやっていたけど。
「コート内」でコミュニケーションをとらんと、いかんのだ(と、最近しみじみ思う、ワタシ)。

そして、北海道からロッサ家、遠征!
SUGOで逢うのを楽しみにしていたのだけど。ゆっくり話す時間って、なかなか取れなかった。なんとなく、パパもママもJの大会で遠征してくると、そこかしこ「緊張感」があるようで。パパとのラウンド、自分がキャッチできないと、止めてしまっていたロッサ。
ママとのレディスでも「どっか~ん」と飛んで、ディスクをはじきまくる様な勢いがなかった。
遠征で疲れていたのかもしれないね。
グレハン、ぼにちゃんはビギナーに出場。みょ~に、後ろで見ているワタシのトコロにやってきて「ちゅ~して」って…いや、嬉しいけど、プレイ中だから。 
その上2日目、シリーズ戦だったのに、後ろで五月蝿くてスミマセンでした…
もしかして、ロッサ家の厄病神なのか、ワタシは?

睦月家もオープン・レディスとも「ふっきれそうでふっきれない」とゆ~か、「もう1キャッチあれば決勝」……いい感じでありました。ゴールデン、頑張れ!

SUGO参加の皆様、お世話になりました。お土産さしいれ、ありがとうございました!
霊パパの怨念…もとへ…「楽しい・頑張れ」念、ボキはしっかり受け取ったよ。

ワタシは…今シーズン何故か決勝に残るコトがあったりして。正直、戸惑っている。
これで、レディスファイナルを意識して「決勝に残らなきゃ」と思ったら、まず撃沈するだろう。
じゅ~の顔を、いつも、ちゃんと見て。
4投でいいと思うのなら、それが、ゆっくりと出来るはずなのだ。

2007.04.28 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

SUGO運・不運1

さて、じゅ~とのSUGO話である。
サーキット内の芝生広場で行われる、SUGO大会。

ここの芝生は「悶え」親子のお気に入り。他で好きなトコロはと言えば…う~ん木祖と六日町くらいかなぁ? 豊橋もけっこう好きか。悶えたまま、ずるずると芝生の上を「背中移動」したりするのが、じゅ~である。

しかし、サーキット走行中の車・バイクの音が気になるというワンコの話、あちらこちらで耳にした。ふぁるさんみたいに「音」自体がダメな音響シャイ系と、バイクを追っかけるのが大好き故、プレイに集中できない派と。
ボキとじゅ~が決勝に残れたのも、その辺りに助けられたとゆ~感じか。
うちの連中はニブイのか、音系はまったく平気。ボキなんかスノーモービル狂なんだけど、でも音だけなら平気である。

開門は7時と遅めである。搬入してタープ設営して車移動して…などとやっているうちに、コートでは投げ練が始まって。コート横には広い芝生のスペースもあるのだけど、える3をこっそり走らせる時間がないんだなぁ~~

だものだから。じゅ~さん1Rはいきなりファンブルから。
ちとテンションが上がり過ぎ、戻りも速かったのだけど突き抜ける勢いだったし。去年のSUGOを思い出したよ…あの時は何度、後ろに抜けたことやら。
ここで自分勝手に投げては、先週のくきざきと同じだと、思ったワタシ。戻ったじゅ~にディスクをひらひら見せて、顔を見て、ゆっくり仕切り直しをした。2キャッチ後、ミススロー1本(これがいけない!)5投目が入って…ロングエリアで…じゅ~ファンブル!! が、はじいてもう一度キャッチ!
いやぁ~~あぶねぇあぶねぇ。戻ってきたじゅ~は「ちょっとやっちゃったかな??」てな顔だけど、笑っていた。17P。

1Rが弱い向い、2Rはやや強めの追い風。
1Rは後ろが山とゆ~か丘になっていて、ワタシにはスローがしやすかった。2Rは後ろにフェンスがあって、その外がサーキットである。ふつ~で出せばいいかなぁと、思っていたら…角度のあるディスクだと左に流れまくり……「あ、こりゃフラットか」と3投目から切り替えて3キャッチ21P。
そりゃ「何処に行ってもいる」とか去年言われたりしてるんである。場数はそこそこ、こなしているのに…やっと、その時の状況に対応できるように…「少し」なってきたのかなぁ。

まさか、決勝に残るとは思わなかった。同ポイントが3チームで7位通過、よくまぁいつも、ひっかかっているものである。と~ぜん決勝1番手だから、ダンナにじゅ~を頼んでの事前投げ練。ダンナに連れて来てもらったじゅ~は、これまでの決勝と違って落ち着いて見えた。この日はレディスの後にチャレンジ大会が組まれていて、2R終了、即決勝ではなかったコトもじゅ~には良かったのだろうな。
肝心のヒトは…そんなじゅ~の顔を見たものだから「ラウンドを重ねる毎にテンションが落ちるじゅ~」であるのを失念していた。1本キャッチのあと、あきらかに今のじゅ~には速いディスクで、じゅ~追いつけず。
その後、浮かせ気味にしたものの、どこか力がはいってロングに飛ばない。3キャッチ17P。なんとか「商品券」内に入賞したのだ。

ファンブルもあったが、ミスもあり。あと1キャッチずつ各ラウンドで出来るように…なるんだろうか、いや、ならなきゃダメだ。
手元は悪くても、じゅ~がのっていれば5投は出来るのだし。くきざきではへこんだが、悪い状態を引きずらなくなってきただけでも、えらい進歩である。ま、キャッチはなかなか上手なじゅ~さんに、助けられてもいるから、言えるんですけどね。この冬場、強風でのディスクを経験して、落ち際で風の影響を受けるディスクにも、慣れてきたのだ、じゅ~。

2日目は朝から天気が怪しかった。
午前中は急激に冷え込んで…タープの中は案外暖かく油断したワタシ。チャレンジの応援に外に出たらば……ひえ~~!寒!!!
いきなり身体がちがち。そんな状態での1Rのスロー、全然手が伸びない~~! ディスク浮き過ぎたり、久々に芝刈りまでしてしまったり、4Pエリアにしか飛ばなかったりと散々。じゅ~は頑張って5投4キャッチしてくれたとゆ~のに…20P。2Rはワタシの投げやすい方向になるから、なんとかするぞ!

と、思っていたらば。
雨…しっかり雨。「じゅ~はやらないだろうなぁ」と思ってコートに入ってはいない。この位の雨なら、なんとか走ってくれるか…と。
しかし、冷たい雨粒に「いやいや~」の「ぷるぷる~」じゅ~だった。音が苦手なコもいれば、雨が苦手なコもいると、それでいいかなぁとも思うが。FN母のふぁるさんとの挑戦を見てしまったからなぁ~~じゅ~とディスクをやれる時間が、どれだけ残っているのかわからないけれど。
ゆっくり、自身をもたせ自身をもてる、ようになればいいんだよね、FN母さま。

父ちゃんボキはと言えば、雨よりスタートエリアがぬかるんで来たコトがイヤだったようだ。
この日も1Rは19Pとまずまずのスタートだったのだけどね。ボキのスタートダッシュが遅くなったのは…歳のせいなのか、それともダンナのスローのタイミングが解って来たからなのか。いい感じである、ボキ&ダンナ。
2Rは親子そろって0Pで討ち死に~~ヤなことばかりじゃなぁ、とじゅ~を連れてFN母タープに寄ったら、砂肝を頂いて(と、ゆ~か「そこにナニかあるでしょ?」と要求していたのだが)。ねぇ、ヤなことばかりじゃぁ、ないから、じゅ~。

続く。

2007.04.26 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

だれかの怨念か




SUGOのボキのお話をとりあえず。
程々に涼しく、芝生はもともと良いので、白い連中はいいテンションだった。
1R、1投目はお約束の「くるくるえるボキ」。
それでもノっている感じ。この日のSUGO、サーキットはどこぞのクラブでの貸しきりだったそうだ。本戦に向けての練習走行…とは違って、走っている方々は「イマイチ」? そんな音では「ノらない」と、ダンナは言っていたのだけどね。
それでも、4投できて3キャッチ。2Rも3キャッチして33Pで決勝…そう、33Pなのだ。ダンナのスローも良くなっていて、ボキも良い感じだったとはいえ、TOP通過のぬえぽんとは9P差。
ダンナは2位のヒトとのポイント差しか、考えていなかったそうな。

ところが…ぬえぽんのミス・FN母のミスと続き、優勝が決まる1投をぬえがしっかり、キャッチ! したのに……うんこ、したかったらしい、ぬえ。戻って来て、ディスクを放すやいなや、スタートエリアに入って…うんこ。
ところが、ディスクはスタートラインを越えていなかったのだ…1キャッチの48Pとなってしまった。

決勝をフルマーク1本、ロング1本で計49Pのボキチーム。実はこれ、予選通過2位のヒトと同ポイントだったのだ。2Rのポイントだか決勝ポイントだかが、高かった方が勝ちとゆ~コトで……

こんな優勝、あるのか!?!
先週のSUGO、決勝最終ラップで3コーナーで転倒してしまった、零パパのナニかが…後押ししてくれたとしか思えない。しかし、ボキ&ダンナチーム、当時チャレンジとはいえ、さんざん苦悩した後の、初優勝もSUGOである。
ここには…ナニかがあるのね、きっと。

おめでとうメールをいただいた皆様、ありがとうございました!
ダンナは大好きなトロフィーを貰って、それはそれで満足らしい。

2007.04.24 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

父ちゃんにヘッドロック




なんじゃこれ…

SUGO参加の皆様、ありがとう&お疲れ様でした!
メールとコメントを頂いた皆様、ありがとう~~

細かい仕事を片付けた…と思って気を抜いたらば、ワタシ、本日ぐだぐだになっております。
のち程、皆様のところに伺うから許してね♪

2007.04.23 | Comments(2) | Trackback(0) | ウイペット

雨が。

降っでしまった2R。親子走るはずもなく。

2007.04.22 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

SUGO2日目

20070422100321
雨混じりで肌寒い。暑いよりは、ましかなぁ

2007.04.22 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

SUGOマジック?

えるボキ、ユース優勝!びっくり!で、ぬんユース3位ふぁる小型2位、 じゅ~も5位に残ってしまいました。

2007.04.21 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

SUGO1日目

20070421084324
けっこう盛況。好きな会場なのねー

2007.04.21 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

衰えたのか父のプライドか

今日はたまたま、近所のグラウンドが夕方空いていたので、軽くえる3をフリーで走らせた。

のんは単独(白い連中のルアーと化すからねぇ)白い親子は一緒に。
ボキは最近、じゅ~と走る時に「走れ!」とあおると以前も書いたけど。
その態度がこの頃、一段と強硬だったりする。じゅ~が後ろで追って来る父ちゃんを伺いながら、走ってたりすると「もっと走らんかい!」と、息子に突っ込んで来るボキ。

なのに…いざ本気でじゅ~が走り出したら、じゅ~さんの長いストライドの低い走りに、全く追いつけないのであります。
う~ん。さすがに衰えたのか、それとも「本気で走って負けたら、プライドが傷付く」とでも思っているのか。
ボキの場合、その両方な気がするけどね。
父ちゃんにガウガウ来られても、じゅ~は反撃する事がないので、一応「父の威厳」があるのかもしんない(あるか?)。

のんのんは湿ったグラウンドを、ダートのお馬さんの様にピッチ走法で走っておりました。んで、その顔はやはり小犬のよう。


ご飯をまつ中年入口組。

07.4.20_1.jpg

まっ先に台所で待つ、のん吉。



07.4.20_2.jpg

一足遅れてやってくるが、やはりのん吉の後ろで待つ、ボキ。


07.4.20_3.jpg

いつもご飯をもらう場所で待機する、まだ若いじゅ~…とゆ~か、
やはり性格が「若」。がつがつしたトコロが全くないものなぁ。
こ~ゆ~ヤツにフリで「テンションあげろ」と言うのは…まぁ無理といえば無理である。

2007.04.19 | Comments(0) | Trackback(0) | ウイペット

のん吉6ヵ月(くきざき補足)




天気が悪いと外に出ないボキ。おのれが「出たくない」と言っているワケだが、なんとなく、なにか言いたそうな顔であるね。

くきざきで、Jのかいちょ、Y田さんの元に来た新入りウイ「ウーパー君」に会ったのだ。零家にやってきたミルちゃんと、雰囲気が「似てる」と思ったらどうやら同胎らしい。
555に似た顔、お里に九州も入っているというコトで、ロミどんにも似ている。ディスクに意欲があるコらしいので、楽しみ。
たまたま「のんちゃんの時間」だったので、のん吉も一緒に、ごあいさつしたのだけど。
6ヵ月のテンション高目のオトコのコと…おなじノリでひっくりかえって、遊ぼうポーズをしてましたがな、のんのんってば。
翌日、のん吉と顔を合わせたウ-パー君。よほど昨日のコトが嬉しかったのか、のん吉を見るなり、いきなりウレション……6歳になったばかりの、のん吉。身体は歳をとっても、精神年齢に関してはどうやら「6ヵ月」らしいぞ。

ところで、大会開会式のあと、皆で「ラジオ体操」をすることとなってしまったのだ。
小学生のころすら「なんで休みなんに、そんなことせんといかんが?」(金沢弁)と、ラジオ体操に参加しなかったワタシである。当然、覚えてないし、ラジオ体操第一すら、第二ってナニ??状態。
そ~ゆ~ヤツには「ウイが会う」とゆ~コトかしらね?

2007.04.17 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

くきざき空回り

初日は肌がちりちりするくらい、気温が上がった。2日目はやや涼しい風ですごしやすくなった、今回のくきざき。
ウイ軍団は我が家以外、初日staten家・2日目ちろる家、のみの参加。
たまには慌ただしくなく、のんびりも良いものだったけど…
初日の暑さで、白い親子は走りが良くなかった。えるボキは久々の「1投で中間30秒」をかましてるし「くるくるエルフくん」すらやらなかったし。
じゅ~も到着して白菜号のリアゲートを開けた時「ぼ~っ」としていた。良い時は「ディスクやるの?」って目がキラキラしているのだけど。

昨年も4月は走らず壊滅状態、0ゲーム連発だった、じゅ。
ああ、今年も仕方がないのか、急に暑くなる時期は、やはりダメなのか、と。ワタシ自身が決めつけてしまった。2日目の1Rもどうもタイミングが合わなくて…さすがに0ゲームこそなかったのだが、このままではじゅ~も楽しくないだろう。2Rはじゅ~を見ながら、ゆっくりやろうと思ったのだ。初めて大会に出た時、じゅ~の顔を見て妙に落ち着いたコトを、ふと思い出したのだ。ワタシひとりでコートにいるのではないと、じゅ~に勇気づけられたコトを。


1投1投ごとに、戻って来たじゅ~の顔をしっかり見て。笑っているかな?楽しんでいるかな?と確認をして臨んだ。風がやや強く、ディスクの際が難しくなっていた。ファンブルにスカから始まり、1脱走、その後なんとかロングを2本捕ってくれたじゅ~。

このところ、じゅ~のテンションが良かったから。それに任せて、彼の気持ちを確認しないで、ワタシが好き勝手にスローしていたのだと気がついた。

暑さは副次的な原因としてはあっても、だからこそ、じゅ~をよく見て考えてスローしてあげなくてはならなかったのに…ワタシ、ばか者である。たまたま、メンバーの薄い時に決勝に残ったからといって、気負ってどうする? スローも全く、公式レベルではなく、そもそも最初からディスクドッグとして綿密に育ててきた、ベテランのチームにかなう筈もない。ワタシは、じゅ~の「楽しい」顔の為にやっているのではなかったのか?
2日目2Rのじゅ~は、戸惑いながらも笑っていた。1・2投目「え~っとねぇ、捕れなかったのゴメン」って。このところのワタシは、じゅ~のスタートする影だけを見ていた。ゴメンなぁ…じゅ。

ダンナとえるボキ、1Rは丁寧にゆっくり投げて「3投でもいい」と、しっかりキャッチさせていたユース。ところが、2Rで何故かスローが乱れるんだよなぁ~~これも、ユースの通過ライン40Pを意識し過ぎているからなんだろうか。

staten家は、先日の大会でよい感じにスタン君が走ってくれた…ことを、やはり意識し過ぎたのか。
スタン君はコートでの落ち着きが戻って来ているのだが、肝心のヒトのスローが乱れてしまった。テンテンのビギナーはやはり空中キャッチに至らず。スタン選手は以前程「くるくる」せず、ディスクを始めた頃の雰囲気がもどって来た気がする。テンテンには、いつも安定して低めの速いスローをしないと…撮れるようにはならないのだろうなぁ…きっと。

2日目、ママとのみチャレンジに参戦したちろる。チャレンジには珍しく、2Rとも「やや向い」の風となってしまったのだが、安定したキレイなスローをしていたちろママ、やるなぁ~~ただ、ちろるはまだ、終いがホバるディスクを…ぬんぬんの様に「良く見て」落としてしまうのだが。ちろるのテンションは良く、久しぶりの大会も楽しそうだった。直に、ホバるディスクも捕れそうだよね、ちろる。問題は……これから暑くなるコトかぁ~~

ちろパパは前夜、遅くまでの仕事明けでありました、お疲れさま。

公式の皆様方。
ソランは怪我から復帰し、ソランママの「男前」スローにしっかり応えていた。
POOKYはY田さんがゆっくり「キャッチ」を繰り返し教え公式オープンで2位。
M島さん&ビョン子はユース軍団の目の上のたんこぶである…けちゃP&アドは、ユースで速いディスクを捕らせ、応用力をつけているのだと言っていた。
マリンママは「びちこ可愛いの~」と言いながらも、コートでは容赦せず、すんごい気迫…ワタシとじゅ~に勝負根性ってないな……

初日の終わる間際に、きのこ家が訊ねてきてくれた。
なにせ、土日フリ漬けで、最近馬券を頼む事もないし~~以前はGWのドッグショウの開催が、きのこ家方面であったので、春にはいつも「きのこ家ドッグラン」におもむいていたのだが。ショウもやめちゃったからねぇ。
きのこ家は、エルフがやってきた頃からの「昔からのウイ仲間」で、ウイの大先輩である。最年長のパピちゃんはもう10歳。久しぶりに会えて、ホントに嬉しかった。このところ、病気に事故に、その他哀しい話が多かったから、会場で「あんた、なによ?!」って吠えている家長のパピ姐さんに会って「ああ、パピちゃん、変ってないんだなぁ~~」…

ディスクを始めて、昔のウイ仲間と疎遠になってしまったなぁと、思っていたのだけど。
会えば変らないのが嬉しい。ヒトも犬も中年になり…自然この先、犬たちを看取ってゆくばかりになるのかと思うけど。皆がいるから、きっと、大丈夫。そう思う。

とりあえず、思いつくままのくきざきレポ。補足アリかもしんない。

2007.04.16 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

くきざき2日目

20070415064340
昨日は暑くて…親子走らず。ウイなのねー

2007.04.15 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

くきざき1日目

20070414064548
閑散としてるぞ…みんな、おいで~

2007.04.14 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

blog停止中

ちょこちょこ細かくだったり、慣れていない故やっかいだったりの仕事が続いていて。

半径を書く気力がナイ~~
なんだかね、そわそわして落ち着かないとゆ~か。仕事があっても不安とゆ~か。


07.4.12.jpg



じゅ~の尻。
逆を向いている時の「スヌーピー顔」を撮ろうと思ったら、尻、向けられてしまったぜ。

2007.04.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

アリーナ2日目

20070408084850
昨日、ちぇれチャレンジ優勝! スタン&ママ、ユース3位、ちー&ママレディース決勝、おめでとう!

2007.04.08 | Comments(4) | Trackback(0) | フリスビー

アリーナ1日目

いい天気になりそう。

2007.04.07 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

「今」しかないのだ

昨年から、ウイ仲間での事故・疾病の話を立て続けに聞いている。

事後…は防げたのかもしれない。突然の発病は…もし、少ないプールの繁殖が原因であるなら、どうし様もない。

1羽と3頭、無事に元気で過ごし、零家のJr.達も元気で一緒にフリスビー大会を楽しんでいるなんて、我が家は幸せ過ぎると改めて思ってしまう。しかし、いつ、何が起るかわからないのだ。
大会での1投1投、二度とないものだと、大切にしていきたい。

大門・チャッピー、祈っているよ! 

2007.04.05 | Comments(4) | Trackback(0) | ウイペット

業務連絡?

HPの掲示板、やはりデータ復帰できず。過去の1年分のみが残っていた。


「不正アクセスによるサーバのクラッシュ」だったのか。
プロバイダーのなんらかのミスなのかは解らないけどね。

「仮」と以前ここに書いたアドレスを、そのまま使うことになりました。
このblogのリンクにも載せておきます、勿論HPのTOPからも行けますので。

皆様、よろしくです。

2007.04.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ウイが歩けばウイにあたる.4

日中は夏日、陽が傾きはじめたら雲が出て急に冷え込んだ1日。1Rは暑かったが、2Rは夕方に近くなって肌寒くなっていた。
レディスはプログラムの最後なので、待ち時間も長い。じゅ~をひとりだけ出すのはまず1Rの昼前「出番前」だけとして、合間にえる3一緒の散歩を2~3回。こ~ゆ~リズムにじゅ~が慣れなければならないし、その上、決勝があるとしたら3R目があるわけだし。

零家、ナナこさんはママとシニアに出場。ナナさんは以前「暑い時間」は全く走らなかったのだが、この日は暑い1Rもしっかり走って2Rで33P。え~~っと…入賞したんだっけ?? ゴメン(3位でありました)。

ワタシ、レディスに出始めてから、待機時間が長いこともあって、自分なりに緊張感を持ち続けているので、細かい記憶をとどめておく余裕がないようなのだ。

ちー坊と零ママ、1Rはいつもどおりの5投パーフェクト。2Rはカメラがいじけて映像が残っていないし…ワタシもその後の出番なので…応援していた筈なのに記憶がないし。ちーとパパ、ちーとママの課題はヒトのスローだけであって「勝てる」チームなのだなぁと思う。じゅ~とワタシに、いやワタシにか、決定的に足りないものなのだ。

最近思う事は、じゅ~と「全部、ロング」をと。チキンのワタシの場合、会場で全てロングが入るとゆ~コトは、普段はデッドの距離をラクに入れられないとダメ……なんとかしたいなぁと練習するのだ。
手元を矯正する気持ちはないし、足の速いまま、じゅ~が気持ちよく大会を楽しんでくれれば、手元もついてくると思っている。5投確実ならラクなんだけどなぁ…とは思うけども。

じゅ~&ワタシ1R。暑い。じゅ~に水をかけての入場。
風はほとんどないので‥投げにくいと言えば投げにくい。風があれば「やらなければならないコト」が決まるから、それだけを集中してやれる。しかし、風がなくても同じような気持ちでポイントを出せるようにならないと、レディスでは闘って行けない。
1R、戻りはやや遅いじゅ~。ワタシは溜めて4投でいい、と決めていた。4キャッチ30Pで、初めて1R30P。目標にしていたのだけど「えっ?出た?」と自分で驚いた。じゅ~さんは4投目を捕って戻りの時、サイドで応援してくれたヒト達に「え~っと、とってきましたよ? じゅ~は良かったですか?」って外回りして帰ってきているし。
2Rは寒くなっていたので、Tシャツを着せるかどうか迷った。このところ、2Rはテンションがかなり落ちてしまうじゅ~だし……かなりの向い風。右からの横なのでワタシにはディスクが風の影響でブレない故、握りやすく、左にディスクが流れる要素はあっても気分的にはラク。1本目、低めで伸びてしまいはやや右へ。なんとなくじゅ~の意欲がない様子。2本目をキャッチして…うわ~~会場では初めて見た、じゅ~がその場でディスクを齧ってる(父ちゃんと一緒…)。そのまま9mコーンを外回りで戻る。その後2キャッチも外回りの戻り。やはり、気温差が厳しかったのか、普段と雰囲気が違っていたのか。10Pでまたも、ぎりぎりの5位タイ(6位か?)決勝進出。

決勝は向い側。そして練習時間はシリーズの方々と一緒だ……なんだか雰囲気が違う。うわ~っ! こんなトコロでワタシが投げてていいのか!? しかし、それを楽しんでいたなぁ。

で、2Rよりは決勝のじゅ~、いい感じなのだ。1本目をキャッチ、さて戻ろう…と思ったら後ろの応援団に目が点…もともと奥目なのが普段よりもっと点。「いったい何がおこってるの??」って。3キャッチして4本目はワタシが右にミススローしてしまった。11P。んが…これでなんとまぁ、3位決定のEXラウンドに残ってしまったのだ。うわーそんな経験までできるなんて!!立て続けの4R目、心配していたのだが、じゅ~は結構いいノリだったが故に「スカ」も出てしまった。ワタシも場外1本ぶちかまし。
2キャッチ6Pで結局4位終了だったのだけど、気持ちは楽しくて楽しくて、こ~ゆ~コトがじゅ~とワタシにあるなんて不思議である。

ワタシはお祭り騒ぎが好きだし、じゅ~もえる父に似て、お調子者で皆に誉められるのはなによりも大好きだから。今回は、決勝の応援にとまどったじゅ~だけど、こういう経験を重ねていったら慣れて行くのだろう。

ウイの皆様、K林家、睦月家、ほか皆様に感謝、ありがとうございます、また御会いいたしましょう!

2007.04.02 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

ウイが歩けばウイにあたる.3

ビギナーウイ軍団、この日はテノンにココにモカにディンゴ~~

テンテン本日はパパと。
しかし、やってます、相変わらず。追い越し迎え撃ちを。ディスクを見ているのか見ていないのか、とことんお皿の前に出るテノン。うちのダンナがコートサイドで撮影しているので「ディスク持って行け」とか声をかけると「あ、知ってるおじちゃん」とゆ~反応のテノンだ。2Rはやや出が悪かった所為か、2本口に入ったのだけど…残念ながら空中キャッチならず。パパとだけのペアでビギナーを専念した方がいいかもしれない。

ココ&パパ。右へ左へのディスク。1Rのビギナーの時間帯はやや、風が強かった。ココは小麦粉ライン上に落ちてしまったディスクを拾い上げるコトができず…「パパ~~捕れないの~~」って、パパのトコロに戻って行く、かわいいぞ、ココ。その後、しっかり空中キャッチをしたのに何故かその場に落とし、レトリーブせず。2R、パパのディスクがココには長過ぎる。ココは行き足は決して速くはないので、追いつけないと諦めてしまう様なのだ。朝から昼にかけて、気温もぐんぐん上昇してしまったのも影響したのか、ココ、やや集中なくスタートラインの手前でディスクを置いてしまったり。

モカ&パパ、1Rは見事に4本右場外! モカはしっかりレトリーブしていたのだけど。捕れなくて口惜しかったのか(わからないけどね)最後、戻って来たモカはスタートライン前でう○こ…2Rはちゃんとコート内にディスクが出た。しかし1本目はおそらく9mコーンの外回りだったと思う。MCもジャッジも、警告がなかったのだが……9m外回りはスタートエリアにきちんと戻さないと、その1投だけではなく、次投も無効になるので要注意だぞ。モカはちゃんと4本レトリーブ、いい感じ。

ディンさんは相変わらず、軽やかなフットワークでコートを走ってからのスタート。しかし、右にスローが流れてディンゴは口に当てていたものの場外。そのあと空中キャッチを1本決めたし、レトリーブには全く心配がない。ディンさんのホームグラウンドだから、遊びモードにならなきゃいいなぁと思っていたのだけど、コートでも落ち着いていたよ。2Rもディスクを追い抜いてオーバーランはあった。場外ディスクを追いかけて、そのディスクを回収に向ったパパを探したタイムロスもあったが、コートの中では落ち着いてやっていた。

スタートで「GO」のコマンドをかけましょうね、皆様。「GO」がスタートと認識出来れば、ヒトの投げ出しのタイミングを「変えなければならない時」に調整ができるはずだから。とか言って、実はじゅ~もかなりアヤシイのだが。

さて、ユース軍団。
スタン&ママ、1Rは芝刈りから、しかしスタン君よく見てる2本目は右ギリギリをキャッチ、ホバるディスクを良く見てキャッチしている。3本キャッチの後、ラストはディスク先行でもう一息で捕れず。2Rは映像が残っていない…が。このところ「向い風」得意であったstatenママにしては…スローが出なかったかなぁ?
そして、スタン&パパ。1本目をキャッチ、2本目は回るスタン君。コートサイドのママがやはり気になる様子で、ちと集中しない。コートサイドからスタンを呼びながら、ママは戻るも、飛んでいる虫を気にしていたりするスタン君。
向いの2R。ママとは「しまいが速くなる追い風より、ブレーキのかかる向い」がいいのだが、パパとでは向いで伸びないディスクに「えっ?」とゆ~感じなのだ、スタン君。なんとか1キャッチ。この2Rは後ろにママが待機していて「立ってないよ~~」「フラットになってるよ~~!」と、パパ責められまくりでありました、その光景を見ながら、密かに大笑いのワタシ。

ボキとダンナは「ダンナ次第」だと思う。
ダンナがオープンで投げた時、チャレンジファイナルで今を時めくヴォーグと闘った時。いい緊張感にえるボキはしっかり応えてくれた。さて…1R、ダンナ、デッド!?かとゆ~ロング奥、ボキが取り損なう。ボキ、恥ずかしいのかどうか、ごまかしてディスクを齧る、んで、戻って来て回る、ダンナがディスクを取ろうとしたら逃げる……2本目は低め速い、ウイでなければ完全にミススローだろう、これをえるボキがフォロー。ここで、ダンナとボキは1体1のイーブンである(なにがだ?)ボキとダンナの勝負の3本目は…左場外で、この1Rはボキの勝ち(そ~ゆ~勝負でいいのか?)。2R、右に流れるディスクにガジガジ、左に流れて、息子のちー坊とは違うので横断幕の遥か1m前で躊躇。3本目は風にあおられでディスクダウン。4は左場外…ねぇ、4本入っているんですけど、ダンナ。これでは、ボキが可哀想だ。

この日の昼頃、B&T家に本部から呼び出しがかかった。
U田さんに「早くオープンに行きなさいよ」と言われているのかなぁ「じ」が。とかなんとか話していたのだけど。ちょっと、ある取材がMちゃん他にあったのだとだけ書いておこうかな?

家族総出で大変なのはB&Tじだけではなく、もしかしてテリ坊もそうだったのかも。
なんだか合わないユース。1R、右にディスクが流れたかと思うと、次はテリ坊が見失い、テリ坊が真下に入ってつつくかと思うと、「じ」が左にひっかけるとゆ~。12Pか?
2Rに向いではあったが、おそらく「じ」ならば得意の風。の筈が右場外・そして左に流れる。その後は、さすがに低めにいいディスクが出て2キャッチ。

Mちゃん、ひさびさのベルとこども大会参戦。1R、いきなりベル「どっかん頭付き」! でた~~! 2本目キャッチもそのあと2本を「頭から迎えに行く」としか思えない荒技でノーキャッチ。2Rは低めを2本キャッチ、3本目は低すぎるディスクで捕れなかったが、ベルにはそれでいいのかもしれない。4本目はスカ、5本は時間ギリギリで入らず。
テリ坊とのこども大会。Mちゃんスローは辺りから感嘆の声が聞こえる程のすごさ。1本目をキャッチ、2本目は回り、3本目は見送り。ディスクの飛距離が出ているので「こども」のゾーンでは「飛び過ぎ」で、4本しか入らないのは不利である。が、おそらく、Mちゃんはオープンコートを意識して投げていると思うのだ。
2Rもテリ坊が「この辺りで落ちてくるんじゃないの?」と待っていたら、それより遠いエリアに伸びてテリ坊、びっくりだったりして。

B&T家様、今回はお子様達を連れてきたと思ったら、思いがけない「事件」(事件??)まであったりして、プレイに集中できなかったよねぇ…お疲れさまというか、おめでたいとゆ~か。

2007.04.02 | Comments(6) | Trackback(0) | フリスビー

ウイが歩けばウイにあたる.2

レディス、ちー坊とじゅ~が続き順。
まずは、ちー&ママから。
朝、ママが、コート外でナナさんとディスクをやっていたのだけど。「スローの雰囲気が変ったなぁ」と思ったワタシである。零パパから聞いたら、西のM木さんに指導をしていただいたのだそう。
1R、1本目キャッチから2・3と右左に流れ、4本目は芝刈り。
ああ、スロー改造中なんだなぁ…って、ワタシもず~~っと、いつも「新装開店」なパチンコ屋か、いつも「閉店セール」をやっている店の様な「これでいいのだ」とバカボンパパのごとくスローに関して言えるトキなんてのは、絶対ないのだと思うこの頃であります。
でも2Rはしっかり4キャッチ、5本目がUSアウトになったものの、2Rでしっかりポイントを巻き返してくるあたり、さすがレディス上位にいる力なんだなぁ。6+24計30Pか?

で、じゅ~はともかくワタシはとゆ~と。
1R右からのゆるい風、しっかり回転があって高めに上げ過ぎなければ、やや立てでいいと思ってコートに入ったのに。しまいが甘く高めで流すのが2本あって、左外へ。じゅ~は2本キャッチしてくれたが、ラスト、5本目が入るはずのタイミングで、後ろに真直ぐ突き抜けじゅ~…まぁ、楽しそうだったから、いいや。2R、首に上着を巻いて、う○こ包み紙を持ってコートに入るワタシ…んで、後ろにいたstatenママとFN母に上着のみならず、う○こまで渡そうとしていたりして…緊張感はないのか?? 左からのゆるい、やや向い風でワタシには出しやすく、5投入って5キャッチだったのだが……1本は保持が足りずノーキャッチの可能性はある。このR、1R26Pで、これが実は自己最高だったりするのが…かなり情けないかもしんない。

ところで…
ふぁるこさん、優勝、おめでとう~~!!!

詳しくはFN母blogで……(またかい)。
1・2Rで、決勝を待つまでもなく優勝を決めていた(確か…)ふぁる&母チーム。決勝はふぁるさん得意のファンブルありの、天ぷら気味母スローありの「お約束?」で楽しませていただいた。優勝を決めたふぁるこさんは、いつもの「何か言いたい」ふぁるさんではなかった。自分が勝ったコトを知っていて、今日は母と楽しくやれたよって、静かに満足気に座っていた。いいなぁ~ふぁるさん、よかったなぁ~って、ちょっと涙が出そうになったよ、ワタシ。

ちー&パパは決勝、6位タイか5位かで進出。
やや右目をまず、キャッチから、5本パーフェクトで32P! 勝負がかりの時の零パパは、やはりすごいなぁと思う。気迫でディスクを入れて、ちーもそれによく応えてくれるのだろう。まくりが決まって、2位入賞! おめでとう!

昼に日本酒が入っていたのに、夜ワインに行ってしまって、へろへろ酔っぱらいになってしまったワタシを許してね……ゴメン、皆様。

夜は強風となり、タープの保全が大変だったらしい…「酔ったやつの勝ち」だな、とダンナに言われてしまったわ。

野田2日目。
酔ったやつ、ワタシはゆっくり眠らせていただいてしまったので、ややお酒は残っていたものの復活。
この日は野田でコーシング大会も行われていた。ディンさん家、そちらかなぁ? こっちに来るのかなぁ?と思っていたのだけど。

日曜のお約束、B&T家登場。今回はファミリー総出、お子さま達も一緒である、大変だぁ。
ナナ&ココ、モカ、ディンゴもディスク参戦にやってきた。
ディスク参加組以外で、スナッピー、ツボ&ロミ、ジョンが顔を出して…え~っと…
零家が零ちゃ・ちー・ふぁい・ちゃんちゅけ・ミル、我が家がボキ・のん・じゅ~、staten家がスタン・テノン、B&T家がB&Tにカール・シュエム・ダッシュ・ブリーズ(50音順)。誰か忘れていないか??
ふと、散歩するとウイに会うようなウイ密度の濃い1日だったなぁ~
ディンパパ、リポ○ありがとう! つぼ家お土産ありがとう!

この日は昨日と逆の横風。1Rはほぼ無風、左からのやや追い風。2Rは右横の向い風で昨日と向きが逆になっている。やはり立て過ぎると風に流れてゆく風だ。

公式シリーズの日である。1R9P以上を取らないと2Rに進めない。何故か左腕が痛くなる零パパ、今日がが本番だろうに。
昨日「アミノ系飲料」を摂取しなかったそうで。すでに乳酸が出ているから、気休め? と言いつつ飲んでおりました。お風呂もゆっくり入れなかったそうで、ゴメンね。ちー&パパの1R、案の定とゆ~か、零パパフォームが変である。1本目をキャッチで2本目が右。修正しての3本目が左場外に向って飛ぶのを、ちーは諦めず追い掛けてキャッチも…そのままサイドの幕に激突! その後2キャッチしての18P。
ちー坊は激突の時に後ろの柱に頭をこすったらしく、額の真ん中に擦り傷が。弱い足に横から衝撃を受けていたら…と心配だったのだけど、幸いにも無事だった。
零パパは…「それをヒトが投げてはいけないよなぁ」と。
ホントにテリーとかちー坊とか、とことん最後までディスクを諦めないで追って行く。じゅ~なんざ「場外ね?」って見切ったら「誰か投げてね?」って、コート内で待ってますが。
2Rは向い目、右に流れるスローから。その後高めをまたも右に流されたものの、3キャッチしての16P。ちーが少しずつ「グレ」モードになっていたのか、ちー坊のシッポにつかまって、ちーの後ろからの退場の零パパであった。

2007.04.02 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

ウイが歩けばウイにあたる.1

ウイ軍団がたくさん集まったので、久々、早くフリレポを書かなくてはと…
風があったのと、カメラの不調で、ポイントは正確ではない&映像のない部分が多々、すまん!!!


3.31野田大会初日。この土曜日は当初「雨」予報だったのだが、関東方面は金曜のうちに雨模様となり、大会での降雨は免れた。前日入りの零家からは「コートの目印が何もないよ~、場所がわからないよ~~」とのTEL。
我が家が朝、到着した時もかろうじてラインだけはあるものの、本部もないしポールもなけりゃフラッグもない。タープもまばらで、こりゃまた、のんびりの大会になるんだろうなぁ~と思うワタシ。

零家軍団がダカダカとやってきた。え~っと…あれ?この顔は零ちゃん…にしては小さい?? あれ?
1.2…と数えてみたら、ウイ5頭いるではあ~りませんか!! 先日の大会でひきとって来たのだそう、新顔のミルちゃん♀6ヵ月。顔が零家系なので一瞬解らなかった…って、注意力なさすぎだろう、ワタシ達。

M島さん、本日はビヨンとユースだそうで。ユースウイ軍団には迷惑な話である…staten家も到着。FN家もやって来た。やや肌寒い陽気は、ウイ達には走りやすいだろう。「打倒!ビヨン子」と…行きたいものですね~(無理?)。
先日の野田とは90度向きを変えての設営のコートである。以前の大会とは風が変っているらしく、やはり結局・横風。1Rはゆるい向い右からの風、2Rは向い時々追いの、ゆるい左からの風だったろうか。

ちー坊&パパ・オープン。
1Rは右からの風で上げると流れる。さ程の強風ではないのにオープンのひとビトも案外、ポイントが伸びない。1本目、左場外をマリンP、またも絶妙の「アシストキック」でお皿は即、コートに復帰。その後4キャッチで26P。
2R、右にギリギリのディスクをちー、フォロー。1本右USアウトがあったものの3キャッチでの24P。とにかく、ディスクが浮いていさえすれば「間違いなく、捕る」ちー坊だ。縦に豪快にジャンプキャッチを決める、ちー。ここまで違うか兄弟なのに。じゅ~は「ててて」と走って「あらよっと」と捕るヤツである。

テノン&ママのビギナーは「ママと遊ぶの」モードなのか、やはり。ディスクを拾って戻って、コート後ろに突き抜ける抜けるテンテン。去年のじゅ~を見ているようだ(未だに危ないけども、じゅ~)。なかなか空中キャッチに至らない、スタン兄譲りで追い越しては振り向いて、タイミングを逸してしまうのね、テンテン。

サルーキのターニャは、パパとチャレンジ、ママとビギナー。
意欲があって、行き足もいいターニャ。ママのスローはこれからであるが、パパはコートで修正しながらのスローが出来ていたと思う。じゅ~って、サルーキっぽいよなぁと思っていたのだけど。退場の時「もう終わり? もっとやろうよ」とパパの背中にアタックするターニャは、じゅ~の何倍もテンション高いぞ。

ユース軍団。
スタン&パパ1R。1キャッチの後、いつもの迎え撃ち。パパママ各々が、今までは後ろで待機していたのを、スタンがちょうどキャッチする辺りのサイドで、待つ(キャッチの声をかける?)コトにした様。ところが、ママのいる場外にディスクが出てしまい、スタン君はそちらを気にしながらの戻りとなってしまった。2キャッチ8P。
2R、1本目キャッチの後、芝刈りスロー。この時はやや追いで沈む風だったか。その後も惜しかったものの、ディスク先行。う~ん、捕れそうなのだけど…1キャッチ3P。

ボキ&ダンナ、やはり回り込んで見失い捕れず。ディスクを齧るボキ。2本目はキャッチして…7.5mエリアでおなじみ「くるくるエルフ君」炸裂。3本目もキャッチして余裕で4本入るかと思ったら…10秒前から、ゆ~~~っくり、7.5mエリアを回って、きっちり「0」でスタートに戻ってくるし……12P。
2Rはなんだか、ノリが良さそうで2キャッチ。後ろに応援団がいたからかどうか、お調子者のボキ、ゆっくりでも確実にスタートラインに戻って来た。3本目を草刈りし、ディスクを齧るボキ。ダンナ、呼びに行けよ~~!! と、見たら靴紐を縛り直している。どうせ4投だから、と思っているのか? それがなかったら5投出来た「かも」とワタシは思った。やはり、紐のないサンダルが一番である(そんなワケない!)。
4本目もしっかりキャッチで17P。う~~ん、もったいない。

スタン&ママ、1本目キャッチから。右に流れるディスクが2本、低めの4本目をキャッチしたスタン君、やはりコートサイドのパパを伺いながらの戻り。しかし、5本目もキャッチ、12P。
2R1本目回り込んで捕れず。2本目もファンブルだが、ママのスローはいい。やや立てて引っ張る感じが風に合っている。その後2本キャッチし、ほぼ同じコースに出したラスト1投を、残念、キャッチならず。12P。
向い目の方が、しまいが速くならないのでスタンが「ディスクと競争」しないからイイと、statenママ。スローは気持ちよく出せたし、スタンもキャッチがあったし。零家差し入れの純米酒を「呑むよ~」って、珍しく結構呑んでましたな。スタンチームも、まだまだ、またこれから良くなって行くのだろう。

ぬんぬんの進歩がすごい。
ここでいいかげんなコトを書けないので、詳しくはFN母blogで……http://blog.goo.ne.jp/falnue/e/8ddb45e5843fcc0bf3b10d89c128df08
しまいがホバるディスクも待てるようになってきた。後ろから見ていたら、絶妙のポイントで母は投げ込んでいるし、戻り足もどんどん速くなっている。コートの中での成長著しいぬんだけど「犬が捕れてこそ、ナイススロー」とゆ~絶対原則をぬえ&母、あるいは公式小型の人々を見ると改めて感じるのだ。
ワタシは自分が「溜める」タイミングを変える事で、じゅ~のテンションが低い時にも対応できるようになってきたかなぁと思う…少しはね……。

ぬえぼはその後、チョビパパとのペアにも出場。
チョビパパ…う~ん、やはりやや高めのディスクだよ。ぬえに出すのは難しい~~(ぬえの鳴く夜は恐ろしい~~みたいだな)。何故か、母とチョビパパで、揃って場外があったりして「お笑いぬえぼ劇場」はペアにて続編なのか? しかし、達人ペアであるから一旦呼吸を掴んだら、快進撃が始まりそうで楽しみなのだわ、ワタシ。そうそう、名カメラマンチョビパパ、いつも御功労様です。

ぬえは最近、ユース決勝の常連。この日も残ったのだが、やや疲れがあったのか(母にあったのか?)残念ながら表彰台には登れなかった。
母、ふぁるさんと公式小型も出てましたから、んで、決勝を待つまでもなく優勝決めてましたから。

2007.04.02 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。