スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

春の無気力

このトコロ、細かい仕事のみで、のんびりなんである。

ここはひとつ、2階の北部屋に散乱している本を整理するとか、窓を磨くとか、HPで滞っている作業をするとか…なぁ、何かやれよワタシ。

なんだか、散歩して仕事して投げ練をしてヒトの飯を作ってこた様の放鳥タイムをして…いるうちに1日が終わっているんですけど。
呑気な生活でうらやましいと言われそうだが、仕事が無い・無くなる恐怖にはつきまとわれっぱなしである。故に「思考停止」しちゃうのかもしれない(している場合ではない!)。


07.3.28.jpg


珍しく、のん吉が「上」画像。大概、白い親子の枕となってます、のんのん。

なんだか、のん吉は我が家のお母さんみたいなのだ。
ご飯の時間が近くなると「作らないの」あるいは「もう出来てるよ」と知らせにくるし。
ワタシが2階でひと休みしていると「夕方の散歩のじかんだよ」と知らせにくるし。
最近おやつに煮干しを食しているので、一段とかしこくなったよ~な気がする、
のんのんであった。

スポンサーサイト

2007.03.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

じつは天災な日?

MOMOさんが日曜に小田原に来ると、B&Tじ・からのお話。
MOMO家サブリナとB&T家ベルは同胎の姉妹である。そのブリーダーさんの元へ、遠征に来るという。
MOMOさんと前回会ったのって…そうか、ぢーままの披露宴だ。その時は、まだ身体に不安があったみたいだったMOMOさん、遠征してくるのだから元気になったのかなぁ…会いたいなぁ。

って、出掛けた日曜の朝…なんだこれは? 台風接近中か?!
聞けば、コーシングも投げ練も中止になったとか…途中休憩にSAに寄ったのだけど。える3も「う○こ、しっこ、したいんだけど、こんな状況じゃ、ヤ」。そりゃそ~だ、白菜号は横風でふらつき、傘も飛びそうな天候だったもの。

先にB&T家とイディアママが到着。MOMOさんは、ブリーダーさん宅で前夜から呑んでいたのね。
パワーが戻って来た感じのMOMOさんに会って、ホッとしたよ。ブリーダーさんの犬用品を扱っている店鋪で、あれこれ話をしていると…「なんだか、揺れてない?!」と、誰かが言った。
後程、MOMOさんが確認したところ…石川県で震度6の地震発生だ! と…
で、ワタシの実家は金沢である。連絡をとろうと思えど、こういう状況では全く繋がらなかった。
夜になって、弟と連絡が取れた。能登の被害は甚大だったけど、金沢では「すごい揺れとるなぁ~、怖いなぁ」で済んだのらしい。ホントに18年間金沢に住んでいて、ワタシの記憶に残っている地震が1度か2度か。そんな場所でこの規模の地震…やはり日本はヤバいんだろうか。

被災された能登方面の方々、亡くなられた方々の御冥福と、いち早い復興をお祈りしております。


ウイ軍団と人々は、その後「釣り堀にBBQ場併設」という不思議な施設へ移動(ブリーダーさんの関係筋だったらしい)。

07.3.25_1.jpg



07.3.25_2.jpg


こ~ゆ~時、あきらめのいい親子。のん吉は「なにかくれ」とず~っと訴えておりましたが。


07.3.25_3.jpg


B&Tと娘イディアがごちゃごちゃ…


07.3.25_4.jpg


ぼび兄もいないし、えろ3攻撃は受けるし…ちょっと困ってるの、サリさん。

BBQ終了後は、雨もやや穏やかになって来たので、当初から予定のドッグランへと移動。
http://town.matsuda.kanagawa.jp/kankou/index.html
やどりきふれあい動物村園。こんな天気の日に「ふれあい」しにくるヒトもいる筈もなく。ドッグランは貸しきり状態でありました。

07.3.25_5.jpg


中型犬以上のドッグランにてB&T・Jr.軍団。下がやたら深い砂で、ディスクを捕らせたじゅ~は「ここはね、走れないからヤなの」と言ってたぞ。B&Tおこちゃま軍団は問答無用で遊んでいたけど…

07.3.25_6.jpg


こちらは小型犬専用。狭いし、ベンチはあるし、お堀があったりして、ウイには危なっかしいったらない(そりゃ、そもそも無理である)。ボキもボールをしない、じゅ~も布ディスクに乗り気でない。のん吉は他のワンコの臭いに興奮して…テリ坊に乗る…じゅ~はのん吉に乗る……あのぅ…ここ、ドッグランなんだけどね、君たち。

ワタシはテリ坊と布ディスクで遊んだのだけど、意欲のすごさと手元の良さに驚いた。とてもじゅ~と同じウイとは思えない。手元が正確で、しかも受け渡しにスピードがあって、ヒトをしっかり見てから出て行く。テリ坊…すんごいよ、お前。

サリさんは…MOMOさんがディスクを出そうとすると、困ってましたけど。知らないウイ軍団の中では無理もなかろう。えろ3もいたコトだし。

ともあれ、楽しいひとときを過ごさせて頂きました、皆様ありがとう!
MOMOさん、ディスク会場で待ってるからねぇ~~

2007.03.26 | Comments(5) | Trackback(0) | ウイペット

雲雀と春の風 2.25 野田

野田2日目。公式小型はない筈なのに、どこかで見なれたコーギーとウイペットのコンビが…
って、FN母参上~~
去年は冬場のユースって、参加数がものすごく少なかったのだが。だって「風」がナイはずはナイものなぁ、冬の関東方面。この日の風は午前中やや強く、午後には結構弱まっていた。
この2日間、約20チームのエントリーがあったと思う。この日もウイだけで、スタン・テリ坊・チロル・ボキ・スタン・ぬえ…だ。
ユースの練習時間は皿拾いでやはり、奔走するワタシでありました。

ちろる&ママのチャレンジ。ちろる、なんだか自信を持って来たようす。ママのスローもフラットで程よい高さと速さ。いきなり連続3キャッチ! 2Rもファンブルを再キャッチと、ちろる凄い意欲だ。パパとのユースも含むと3ラウンド目、少し疲れたかな? 戻りがゆっくりになっていたけど、それでも3キャッチだ。表彰台が近付いてきたぞ~ちろ&ママ。

スタン選手、パパとのユースはいきなりの「皿回し」から。低めのほとんど、すっぽ抜けを捕るスタン君…それ、そっちの方が難しいだろう…それでも3キャッチしたのだから、この日はパパとのタイミングが合っていたのか。向い目の2Rは「追い越すオトコ」炸裂、1キャッチ。
ママとは低めを追い越し、程よい高さのいいディスクは、追い付くもファンブル。1キャッチ。2Rは、スタンの出を一拍待ってからのスローだが、途中で「まだ、ディスク来ないよ」と、振り返ってしまうスタン。その後は元のタイミングで、2本をしっかりキャッチ。ラスト1本もキャッチしたのだけど…う~ん0.5秒足りなかったのか、タイムアップ。

テリ坊&じ。めきめきスローが安定して来た「じ」。しかし、テリ坊いきなり「振り返り皿回し」…こちらもスタン君になってます。場外スローが1本あったものの、3キャッチ。2R、ゆっくりタイミングを計って投げ出したのに…ありゃ、場外。やはり、高めのディスクは見失いやすい様子のテリ坊だけど、その後は順調に3キャッチ決めての決勝進出。
決勝ももう、慣れたものだろう。落ち着いて間をとってのスローで3キャッチ、見事、優勝。おめでと~

ちろる&パパ、1本目お皿を見失うちろる。1キャッチの後、高めのディスクにも意欲的に追い付いたのだけど、ファンブル。2R、今度はちろるにとっては「高さバッチリ」のディスク。が…残念、これもファンブル。やはり、パパディスクの方がスピンが強いからか。その後は高めを見送ってしまい、ノーキャッチ。でもこの日4R目だ、ちろる、よく頑張った。

ボキ、1本目ダンナのミススローで「くるくるエルフ」。風で落とされたダンナスローに、また「くるくる」。でもって3本目は場外では、そのうち、えるボキぐれるぞ。2Rもどうも握りの甘いダンナ、ディスクは右に左に。あきれたか、ボキは歩いて戻ってます。低めを1本、なんとかキャッチで「0P地獄」からはひとまず抜け出す。

ぬえ&母、1本目「よ~く、見る」。その間にディスクはコートに落下。しかし、その後3キャッチを決める、ぬん。戻って来る時のぬ~は、ディスクの端っこを小さいお口でくわえるので、お皿ぶらぶらである。それでよく、捕れるよなぁ~感心。2RのFN母「風をとめる女」モード発現! 2キャッチの後、3が高めになり修正した4本目が今度は低めに出てしまったが、5本目キャッチで3キャッチ。決勝TOP通過となったのだ。
が…ぬんの時間帯は結構な横風が出ていた。まずは「よく見るぬえ」。1本捕って、次は「避けるぬえ」。1本捕って…母、右へのミススロー。ほとんどボケ&つっこみの世界だ、面白い、面白すぎる。
でも、母のピンポイントスローはさすがだ。

テリ坊&Mちゃん、こども大会。2本キャッチのいい出だしだったのだが、3本目をテリーが見失い、Mちゃんやや焦ったのかその後2本、低めの芝刈りスローとなってしまった。2Rも2キャッチから、テリ坊は目の直前に出るディスクを、落ち着いて見てキャッチする。3キャッチ。テリ坊も「じ」とMちゃんのディスクでは全く違うだろうに、大したものだよなぁ。

テノン&ママ、ビギナー。1本目、頭の上に皿をのせるテンテン。皆、何故かこ~ゆ~の多いな、1本目。パパにくらべるとママのディスクは高め。追い付いてはいるのだけど、キャッチには至らない。2Rは低めに出すスロー。どうもテンテンが集中に欠けているようで、戻る度にパパのいる方、出口の方に逃げて行く。空中キャッチはまたも、0。しかし、ビギナーです、テノン優勝おめでとう!

こうやって書いていると、何度も「高め」「低め」との言葉が出て来る。ウイにはディスクの高さって大問題だなぁと、改めて思う。犬を先行させてキャッチさせる、他犬種とは全く違う難しさ…う~ん、ワタシはじゅ~で楽させてもらっているよなぁ。じゅ~が待っていられるのは「布ディスク」が大好きだから、その所為かとは思う。

ベルテリjr.、ダッシュビギナーに初登場。朝、B&T家のタープに行った時、一瞬「ちー坊がいる?!」と思ったのだった。ぷちグレ2世。移動は相変わらず大変らしく、吐瀉物まみれになったダッシュを「じ」とMちゃんで、せっせと綺麗にしておりました。
Mちゃんは布ディスク裏投げで、転がしてダッシュに捕らせる。地面に転がる転がる…と追ううちに「小麦粉」ラインを発見してしまったダッシュ。喰ってます。ディスクを拾ってから「じ」の方に戻って来るダッシュ。「じ」とのチームの方がいいのかな? しかし2Rは集中して順調にMちゃんへとレトリーブ。初めてのコートは不安があるだろう、2Rには少し慣れたようだ。…なのに、コートに気になる臭いを発見してしまいプレイ中断。「楽しい事はこちら」なんだろうか。移動と会場の雰囲気に慣れて行くかなきゃな、ダッシュ。身体だけでなく、プレイも「めざせ! ぷちグレ1世」だぞ。

どうも、野田の風がまったくつかめなかったワタシである。結局は豊橋ほどではないにしろ、常に「横風」であるとゆ~コトに大会が終わって気がついた。豊橋程、追い側の風は酷くないので大旨「立てて引っ張ればOK」だったか。
レディス1Rはすっぽ抜けをじゅ~、フォローしてくれた。2本目はファンブル、次はフラットに引っ張りすぎての右場外。飛距離を意識し過ぎているから、こ~ゆ~のが最近多い。その後2キャッチ、1本目が短かったので5投入ったのだが。2Rは風もゆるやかで、まず2キャッチ。ちょっと集中していない様子のじゅ~は、戻りでワタシからそれて行く。もう1本キャッチの後、じゅ~の出足がにぶく、ワタシ溜めきれず場外…また、やってしまった。こんな状態で6位決勝進出と言われても……決勝前の呼び出しに出て行くワタシは、恥ずかしいやら恥ずかしいやらであった。

決勝、いきなり場外のワタシ…サイドにいたマリンPのナイスブロックで、全くロスなくディスクはコートに復帰(ありがとう~~)。2本目はキャッチのじゅ~。しかし、この日もコートの外をしきりに気にしての戻りだった。ダンナが早めにタープ撤収に取りかかったので、決勝ラウンドの時、我が家のタープはもうそこには無かったのだ。「父ちゃん兄ちゃん、いないよ、何処行ったの??」不安全開のじゅ~…
先住犬がいて、新しいコを迎えたら気をつけないといけませんよ。じゅ~みたいにならないように。きょうだいとナナさんくうさんと、仲間がたくさん居る環境から、父ちゃん兄ちゃんがいる環境に来たじゅ~は、ひとりで動く事に不安が大きい。そうならないように、散歩ルートをじゅ~だけ変えたりしたんだけどなぁ…
もっと心を鬼にして、やらなければならなかったのだと反省。
不安全開じゅ~は3本目をファンブルし、そのまま9m外回りで帰り…戻す間にタイムアップ。6位進出→そのまま6位、とゆ~前日に続きしまらない結果となった。

遠征組アンディ&ひでさんもユース決勝進出。ロザリーは元気かなぁ…ちろるがぐんぐん変って、大会が楽しそうになって来たのを見る度に、ロザのコトを考える。

ウイは…ディスクドッグに向いていない! と断言してもいいのでは。足の速さを損なわずにディスクをやるコトはかなり難しいのではないか。
ウイが好きだからパートナーにした。ヒトのわがままでディスクにつれ回しているのだから、楽しませてあげたいのだけど、彼彼女達は「ヒトが楽しいか楽しくないか」に敏感に反応する。

だから…練習するしかないなぁ、とゆ~ワタシだけど。練習時間をとれない環境の方が多いだろう。
「フリスビードッグ」であちこち検索し覗いていたら「ある程度、お金があって時間があるヒトでなければ、TOPクラスになれないでしょう」という主旨のブログがあって、納得。
ワタシも仕事があれば大会を続けられるけど、この先どうなるかは全く解らない。
やれる時に精一杯やる…1R1Rを大事に。

あ、睦月&ママ2日連続の決勝進出、おめでとう!
でも、ヒトのミスを祈らないように。まだワタシ等、そんなレベルじゃないからね。

2007.03.23 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

雲雀と春の風 2.24野田

Nスポ、雨によるコート状況の悪化を心配していたのだが、今回の敵は「風」であった。

関東のヒト達は故に、敬遠したのか…
この日オープンもレディスも、事前のエントリー数のままでは、決勝が3チーム制になってしまうとゆ~参加数の少なさだった。

ところが…ひでさん&こて母が山形よりの大遠征! 「山形より、寒い~」って…せっかく来たのにねぇ。

和尚に「オープンに回ってくれへんか?」と言われたダンナ。「いいですよ」と言った直後当日エントリーがあり、5チームによる決勝ラウンド成立の20チームに達した。
「あ、もう帰ってええよ~」と言われて…ちょっとムッとしてましたな、ダンナ。

ワタシもstatenママに「レディス出て~」と言ったら「絶対、ヤ!」って…もしや、なにか悪い思い出でもあるのか、レディスに。こちらもなんとか決勝5チーム制、成立。

MIXのナナ&ウイのコココンビは、トライアルボールの常勝軍団。この日も、ボールオープンクラスでナナ1位、ココ2位。スタンダードクラスもナナ1位、すんごいです。
ココの走りが足の短いお姉ちゃんに、そっくりで可愛い。そ~いえば、ぬえぼもふぁるさんに走りが似ている…

ビギナーに出たココ。しかし、この日の追い風はビギナー・チャレンジには厳しいものがあった。1空中キャッチはあったものの、他はさすがにディスクが早く沈んで、先行。最後は追いつけないので、ちょっと困っちゃったか。スタートを躊躇していたココだけど、確実なレトリーブで、お見事、優勝! こんなに強風じゃぁなかったら、ちゃんと捕れるんだよね、ココ。

テノン&パパ、ビギナー。ココは「追い付かない」のに「追い越して」ます、テンテン。スタン兄に学んだのか、やはり。追い風が厳しくなった2Rは、さすがにディスクが先行気味だったが。やや高めで浮いたディスク2本は、空中キャッチできそうだったんだけどなぁ~~惜しい、空中キャッチなし。でも、しっかり2位、おめでとう。

この日、サルーキのターニャもビギナーとチャレンジに参加していた。
相変わらず、サルーキと思えないテンションの良さ。パパもM島さんにスローイングレッスンを受けてから、見違える程、いいディスクが出ていた。ちゃんと教わるのって大事なのね、そりゃそうだ。

ひでさんとこて母のペア。こて母2本のフットフォルトは、やはりスタートエリアが狭くなったコトに慣れていないのだそう。ワタシは…以前より前でじゅ~を待てるので、この変更は「大ラッキー!」だったなぁ。

(ユース、スタン&ママの映像は残っているのだけど、パパとのが…何故か無い。どうしてだ?)
スタン&ママ、このところお馴染みの、スタン「追い付いてからファンブル」からのスタート。「ナイススローコンプレックス」とstatenママがブログに書いていたっけ…ホントにスローはいい。2Rの向い風も、落ち着いてスロー。もう向い風にも臆するコトはなくなったママだ。スタンも距離が出ない向いディスクを、良く見て2キャッチ。追いでもこのくらい、落ち着いてくれてたら…って、ディスクが速い程「競争だ~!」って燃えちゃうんだよな、スタン選手。

ボキ&ダンナのユースも「追い付いているのに見送って」ます、ボキ。スタン君のコトは言えません。低い位置でキャッチするボキだから、際でディスクが変化されるのは苦手である。向いの2Rは何故かコートの外を気にして、出口からいきなり外へ脱走。ダンナは右からゆっくりとディスクを入れるんだけど、向い故、距離が出ない、ボキ追い越す。惜しいスローはあったのだけど、左に流れ過ぎる。ああ、またも0P。

レディス、じゅ~&ワタシ。強い追いに2本はやや低かった、その後浮かし目の2本は、じゅ~しっかりキャッチ。向い2Rはショートでもいいから、手数を出そうと右からのスロー。1本目と最後、いい感じだったけどはじかれちゃったなぁ。でも、距離が出なくても落ち着いてディスクを見てくれて、2キャッチ。
メンバーも手薄、風はある、そんな状況だったからこその初決勝5位通過となった。
決勝ラウンドはレディスのプレイが終わった直後に行われる。ダンナに連れ出されたじゅ~、結構とまどっていたらしい。追い風でディスクもやや速くなるのに、じゅ~の出足が悪い。しかも、コートの外を気にしながらの戻りだ。決勝、ノーキャッチ、5位のまんま。

ユースで決勝経験はあったから、緊張もしなかった、ワタシが通過したコト自体、冗談みたいなモノだし。
でも、楽しかったなぁ。問題は、いかにじゅ~のモチベーションを下げないようにするか、か。

2007.03.23 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

真骨頂

昨晩、東京近郊在住の「デザイン科同窓生」達と新橋にて呑む。
約3年ぶりになるのだろうか。

7人の予定だったのが、オトコ2人は仕事で来られず。ま~そ~ゆ~年齢だわな。
ワタシを含めて集まった5人は、そりゃぁシワも白髪も増えてはいるものの、禿げでもなく、中年太りの徴候もなく、高校生当時の面影を殆どそこなってはいない。
が…「ガンマGTPが…」「中性脂肪が…」「老眼が…」さすがに40半ば、中古品となった身体はど~にもならんのね。

よく、病院の待ち合い室で見る、お年寄りの病気自慢(自慢?)の入口なのかも。

ワタシは学校が嫌いだったので、当時の出来事は今や曖昧な霞みの向こうにある。
名前を聞いても顔が浮かばないヒトがいた。3年間、同じひとつのクラスで過ごしていたのになぁ。
当時の担任の先生は、いかにも若く未熟だったのだけど。教師に対して全く理想も幻想もなかったワタシには「そんなもんだろう」と。しかし、皆は歯がみする程じれったく「最低」だったと言う。

ワタシ達のクラス、デザイン科としては「史上最低」と言われていたらしい。
であるが、妙に逞しいところと連帯感があって、文化祭では安いTシャツを大量購入しイラストを入れて売り、わたあめの機械を何処ぞからレンタルしてわたあめを売り。

今回始めて知ったのだが、その時7万円もの売り上げがあったのだそう。だが、そのお金がど~なったか、にも怪し気な経緯があったのだとの話。
ホントに、どんなクラスなんだ…離婚率が世間平均値とぴったり一致しているとゆ~のもすごいぞ。

脳の隅に埋もれていた、記憶を再生しながら思った。海援隊ではないけれど「ずいぶん遠くに来ちゃったんだなぁ」と。
「40半ばのあなたは、子供もなく、しかし犬達と毎週のようにフリ大会に出ているのだ」と、時間を遡って高校生当時のワタシに伝えてみたいもんだ。デザイン科を出て、一応はそ~ゆ~仕事に軟着陸している未来ではあるが。驚くだろうなぁ、ワタシ。「犬とフリスビー」……

この年齢で海外に行った経験がナイ。のは、ワタシだけ。
ふと、気がついたらば「皆と呑んだ3年前以来、電車に乗っていない」。
いかに、交通の便が悪い場所に住んでいるとは言え……まさに半径3mの真骨頂。

今年「春の高校バレー」で、母校が代表として出ていた。その、現在の監督がやはりデザイン科の同窓生で、なんでも河○俊○と大学で一緒だったそうな。河○氏は、TVで見るあのまんまのヒトらしい。
つまり…○○で○○○○な(おいおい)。

2007.03.22 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

お休みお休み

強風の足利大会2日間。
乾燥で唇はバキバキ、と~ぜん身体もバキバキ…
だらだらしていようかと思ったらば、ダンナが洗濯機を回し出したので、そ~も行かず。
2人で掃除洗をわぁわぁと済ます。

投げ練に行ったらば…やっぱり風が強くて。さすがのワタシもめげた…40分程度、ゆっくりあれやこれやの確認しながら投げて、終了~~
最近は大会でオープンな人々のスローをじっくり見る。投げ方と軌道のイメージを関係づける為なのだけど。ダンナ曰く、M島さんも昨日「軌道のイメージ」とゆ~お話をされていたそうで。おお、一応は正しい考え方であるのね、ワタシ。

我が家は休みとしちゃったけども。本日は言うまでも無く月曜日である。
会社に出勤している立派な社会人のヒト達、尊敬。しかし、タフだよねぇ~みんな。
ワンコ達もあんな天候で、何ラウンドもこなしているコがいるし。

3ラウンド目になると「じゅ~、スタートするのか?しないのか?!」と視線の隅にじゅ~を置きながら、テイクバックの姿勢で固まるワタシである。
でも、ホントに頑張ってくれた、じゅ~。
くるくるしながら、戻りが怪し気になりながらも、2日決勝を走った(一部、走ってないかもな)ボキ父。

07.3.19.jpg


お疲れのえるボキ、陽当たりの良い場所でまったり。

のん吉も、毎度の「ニオイ追跡・犯人探し」(大旨、犯人はメスわんこ)お疲れさま。
大会の時は出来るだけ、出場しないのん吉には気を使うようにしてるんだけど。彼なりに言いたいコトはあるようで、このトコロ、タープでのバリケン待機で「わんわん!」と何かを訴えるようになった…
う~ん、ホントは大会に出してあげられるといいのだけど。エントリーフィーも痛いし、のん吉が確実に集中できるのは、まだ2本程度。すまん、のん吉。我慢してくれぃ!

きら☆パパ、さしいれありがとう。
staten家、いつもおにぎり、ごちそうさま。
B&T家、リポ○タンの差し入れありがとう。
睦月家、豚汁ごちそうさま。
その他、お世話になった皆様に感謝。

しかし、フリレポは溜まりにたまってしまった。明日から順を追って、ある程度は簡潔に記しておこう。結果を記すだけでなく「その時、何を感じて何が出来たか」を忘れてしまわないように。

2007.03.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

今日のウイ軍団

テンテン&パパ、ビギナー優勝、テリー&Mちゃん、ハート君とのタイマンに勝利、じ&ダンナユース決勝進出、じゅレディース4位、みんなお疲れ様!おめでとう!

2007.03.18 | Comments(4) | Trackback(0) | フリスビー

ジャスミン家

ジャスミン&パパ、オープン初優勝!

2007.03.17 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

足利1日目

20070317084717
風は出そうだけど、良い天気。エントリーも 少なくて、のんき。

2007.03.17 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

ダンナ確定申告終了

って、ホントはまだ提出してないんだけども。
ダンナ、お疲れさま。

本年度も源泉分はほぼ全て戻りそう。

フリのエントリーフィーは…
福利厚生費?? クラブ活動費とゆ~項目もあるそうで。
いや、さすがにそれはマズイだろう。

ちなみに、うちの連中は番犬。
備品か?!


そうそう、TIGA&ママ、レディス2位、おめでとう!

2007.03.14 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

掲示板が…

サーバーのトラブルで、復旧の見込み立たず……

りんじのアドレスです。
http://bbs5.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=110059

また作り直しか?
まぁ…掲示板ほとんど動かないから、いいっか。

2007.03.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

テリ坊&じ

ユース3位入賞おめでとう!

2007.03.11 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

しかも…

20070311082402
タープ雨もり…

2007.03.11 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

くきざき2日目

20070311080658
ああ…雨。どよ~ん

2007.03.11 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

くきざき1日目

20070310065523
えるぼき、7歳の誕生日…なのに皿大会。

2007.03.10 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

花見のタイミング

える3のグラウンド脇に…もう桜がさいてるし。

昨年はGWに七ヶ宿でフリ大会があり、北はその時期、ちょうど桜が満開で。
お花見気分を味わったのだけど。

投げ練グラウンドの脇には「寒緋桜」が、満開。ソメイヨシノよりはうんと、開花が早い、C10M80Y20くらいの濃い色の桜だ。
これにヒヨドリが鈴生りになって、蜜を求めに来る。ヒヨドリ…パンクな頭で声、やたら五月蝿いが、この風景を見ると「春が近いなぁ~」って。思わず練習の手を停めて、じ~~っと見てしまうワタシ。
「見られている!?」と感じると、あっと言う間に翔んでいってしまうのが、淋しいぞ…

こた様の夜の放鳥タイム。える3のおやつが終わってウイ達がそれぞれの場所に落ち着いたら、ワタシの足なり腕なりで柔らかいお腹をまったりつけて、一眠りする。
鳥さんがそうやって、のんびりしてくれる幸せを改めて感じるのだ。

…しかし…その後、就寝したらば。こた様の鳥かごが壊れて、こたを守りながら必死! とゆ~夢ばかり見るのは、なんなのだ?? 
夕べも見た……

2007.03.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥さん

ダンナ確定申告中

PCの机が空かないのよ~~ん。
今週中はblog、半休眠。

……ああ、もう、週末はつくばだとゆ~のに。

昨夜、夜中から仕事してたら、じゅ~が一緒に1階に降りて来て…う○こ。
1:30なんですけど。お前、こんな時間にう○こしてるのかぃ?
「ちんちゃん、なにしてるの?」としばし佇んで、また寝床へ。可愛いヤツだ。

こた様も、ワタシが起き出すと同時に「ぴー!」と声が。ダンナが寝ている隣の部屋にいる(ワタシの部屋より暖かいので)のに、解るんだなぁ。可愛い鳥さんだ。

で…ワタシはといえば……3時間睡眠ですでにヘロヘロ……
statenパパの身体って、一体ど~なっているんだろう?

2007.03.07 | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

長靴スロー?

える3との朝の「遊びtime」久しぶりにT公園へ。

07.3.4.jpg



以前はほったらかしとゆ~感じだったのが、目の前のT線が開通するからなのか、手が入って小奇麗になっていた。T公園仲間の集まる奥の広場に、トイレが増えていたのにはびっくり。
んが…その外の操車場(なのか?)予定の場所は、全く進行していないようす。
ホントに…今年中に開通するのか?
今日のえる3は…遊びより臭い嗅ぎに忙しかった。じゅ~はディスクより「小枝かじり」に忙しかった…

ワタシのフリ大会のない土日。いつもの投げ練場所が、往々にして野球やらナニやらで使えないので「しょうがないか」と休みにしていたのだけど。
近くの団地に空きスペースがあるのだ。以前は作業のトラック等が停めてあった場所だったのだが、今は植樹されベンチがあり、団地内の「憩いスペース」という風情。
ではあるが、3分の2が砂利なので、子供達がそこで遊ぶ場所にはならない。故、土日も空いている。丁度左右が大会コートよりやや狭い位。縦は…7、80mはあるだろう、練習にはもってこいなのだ。
ただ…片面に団地がそびえているので、風の練習にはならないのだけどね。

零家は本日のみ大会参加。
結果は…でなかったらしいけど。以前「水たまり」があったコートで「長靴」で投げたら調子がよかった零パパは。「水たまり」がなくても長靴で投げてみたらしいぞ。
色々、試行錯誤をしてみる、その姿勢はすばらしいと思うなぁ~
ワタシは…長靴では投げられまへん、いや、靴でも投げられないからサンダル履いているんだろうが。

零ちゃっちゃファーム、お疲れさまでした!
つくばでお待ちしております。

2007.03.04 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

がらがらのんのん

朝の遊びタイム。
今日もなかなか楽しそうにディスクをやる、のん吉。普通のディスクでも、4本に1本は空中キャッチできる様になってきた。

が…なんだか、しきりにシッポを気にする、のんのん。最初は「お尻」が気になるのかと思っていたら…シッポの先端がおかしい!? 「くにくに」になっているぞ、のん吉。
シッポの勢いの強いオトコである。確かミンモモ家でも「シッポ骨折」事件があったような……


07.3.2_1.jpg


シッポ脱臼。
ホントに先端部だったので「3・4日、包帯を巻いておけばOK。包帯を取ってしまったら、そのまま放っておいてもかまいません」とゆ~軽傷、良かった~~
「なるべくシッポをふらない様に」と言われても、難しいが。

でも、この包帯…がらがら蛇? 犬のおもちゃ? そ~ゆ~感じで妙に笑えるのだ。

07.3.2_2.jpg


のん吉は、いいコにしている。特に包帯を着にする様子もなさそう。
ダンナが朝、病院に連れて行ったのだが、帰って来るまでに1時間半位かかった。
なにか問題があったのかなぁ…のんは大丈夫かなぁ……悪い考えで頭が一杯で、仕事が手につかなかったワタシ(あのぅ…シッポなんだから…)。

ワタシにとって、大切な大切なかけがえのない、可愛いのん吉なのだなぁ、と改めて思ったぞ(いや…だから、シッポで死なないから)。

ところで……明日はM島塾の練習会だそうで。明後日は、クラブ関東の秋が瀬だそうで。
まぁ、近場でJの大会がない時に「仕事」なんだから「いいタイミング」とゆ~べきなのだろうけども。
皆様、楽しんでちょんだいね~~っと! ああ~ワタシも行きたいっと!

2007.03.02 | Comments(5) | Trackback(0) | ウイペット

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。