スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

書けず!

明日、超特急の仕事が入ってしまった。
しかも、慣れないアプリケーションで制作せねばならん……落ち着かない気持ちで下準備…

フリレポ、書けず! んで、週末は仕事だし、来週書くコトにしよう…

あじまさんの「逃亡日記」を買ってみたらば「失踪日記」の便乗本で、んで、本の中であじま氏自身が「便乗本だ~!」と書いてあるし、がっかり。あじまさん的世界である「マンガ」が読みたいのであって、改めてインタビューで失踪日記の再構築をし、つっこまれても、意味がない。

売れる限りは、とことん絞り尽くすよ~な、メディアの体質って…

書き下ろしのマンガは、ひじょ~に面白かった。いかにも醒めてて。

スポンサーサイト

2007.02.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

お尻が痛い

投げ練には出掛けたのに。一日中、座りっぱなしじゃぁないのに。

3時間程度、座っているだけで…尻が痛い……
以前は、ドーナツ座布団も使っていたんだけどなぁ。さして変らないのよ、これが、一体どんな尻なのか。
お尻が薄くて、尾てい骨の長い方、いらっしゃいましたら、ワタシに良い対処法をお教えくださいまし。

「今日ののんのんと…」
朝の遊び時間に「お皿投げて」と言うようになってきた。
戻りはまだまだなのだけど、楽しそうに、布orふつーのディスクを追っかけている。
4月には6歳になる、のん吉。遊びの楽しさを、やっと解ってきたのかなぁと思うと、切ないけどね。
で、いつものん吉のディスクのジャマをする、じゅ~。今日は何故か、える父のボールをくわえたら「スイッチ」が入って。

独り、グラウンドをかなりのスピードで「ぐ~るぐる」周回していた。
そういえば、若い時のえる父ちゃんも、こ~ゆ~コトやっていたよなぁ…突然「点火」みたいな。
零家のコドモ達もやるのかしらん。

2007.02.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

フリレポはまたのち程(こればっかり…)

なにせこの2日で、目処をつけないとマズイ仕事があるので…
週末、外の空気を楽しんで、帰って来たらば「1歩も外に出ない」生活…って言ったりして、投げ練だけはやってるし……

とりあえず、野田参加の皆様、風もあり寒い中お疲れ様でした、楽しかった♪
丁寧にスローしようと思いつつも、風の判断に迷うとダメになるワタシ。自信を持って投げられる「ベースのスロー」が出来るのはまだまだ遠いなぁ。

じゅ~の精神的スタミナも課題である。B&T家「じ」が「壁・カベ・かべ」とブログで書いていたけれど(我が家では「コメント欄」が出なくなってしまったので、最近ROMのみ…)。「壁」の様に思えていたコトが、ワタシには最近「ハードル」だなぁとゆ~感じ。

少しずつ、高くなっています。結構厳しい。

2007.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

おめでとう!

テンテン、ビギナー&テリ坊、ユース優勝!ぬん、ちろる…4位、惜しい!

2007.02.25 | Comments(3) | Trackback(0) | フリスビー

野田大会

20070225084731
お天気はいいけど…やはり風が…

2007.02.25 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

またしてもつくばに集う.3

「さすがに3連戦はきつい~」と、零パパ。焼酎を摂取した所為か体内に埋め込まれている「チタン」が錆び出した(!?)のだとか。以前傷めているムチウチが発症したとか。
故に、いきなりひと桁増えた「逆千鬼丸」状態だそうな。その上、冷え込みもかなり厳しい朝だった。零パパ持参のバーボンのお湯割りで身体を暖める。

M島さんは前夜仕入れてきた「エビカツ」パンを何処かに落として来たらしい……
ふ・不吉…カツを落とす…勝つを落とす……勝ちを落とす…などと、こっそり囁いていたワタシ達。

朝は寒かったものの、この日、3日間ではもっとも好天に恵まれた。風もやや、あるかという程度。ワタシは3日間、幸せに楽しくプレイが出来た。最終日も最後までしっかりやろうと、気持ちはめずらしく前向き。風はやはり1R右からの追い、2R左からの向いで、ときおり逆方向の風が吹く。

オープン、TIGA&パパ1R。もう「反動バネ投げ」も出来ない程、身体はしんどかった様だが。それはそれで、スナップだけでいいスローが出るんじゃないかなぁ、と思ったのだ。スロー自体は良い感じだったが、1投目が低め速く2投目が左場外のスタート。そのあと3キャッチを決めただけに、残念だ。2R「勝負服」で登場の零パパ。気合いはディスクに伝わって、5本ともエリアとしては「ロング」だったのだが…ちーの踏み切りが早く、ファンブルが1本。USアウト1本、場外1本と2キャッチでの終了、16P。うん、「逆千鬼丸」状態を思えばよく投げた!

この日のテリュース、ユースに先立ってのこども大会では、1R目30Pだったのだそう。ABコート重複でまたも、Mちゃんの勇姿を見られずだった。Mちゃんとは昨日の2Rも良かったし、タイミングが合っているんだな、テリ坊。
Mちゃんこども2R、Bコートは昨日と逆の右からの横風となっていた。が。低く程よい角度で出る、Mちゃんスローにはなんの影響も及ぼさない。低め速いスローだから、テリ坊もファンブル後の再キャッチを決められる。4キャッチ33Pでこの日、こども2位入賞、おめでとう!
しかし…1位のF本H君は「81P」とゆ~ビッグポイントを叩き出していたのね…恐るべし。

さて、父「じ」、テリ坊とのユース。何故かつくばでの入場シーン、こころなしか「暗い雲」が頭上にかかっているよ~な気がする「じ」である。その上、1RのMCコールで名前を間違えて呼ばれたりしたのでは…テリーにディスクを捕らせようと、調整して出している感じだったのだが…それを追い越すは、追い付かないは、ファンブルするはで……タイミングが合わないのは、テリ坊の成長もあるのだと思う。2歳ならまだまだ身体能力は伸びているだろうし。
2Rは「じ」開き直ったか? 練習通りのフォロースルーのあるスローだ。1投目からキャッチ! ファンブルと場外が1本ずつあったものの、ロング2本入れて3キャッチの21P。おお、復調気配だよ。

じゅ~には、自身の「一番イイディスク」を躊躇なく投げれば良い、とワタシは思っている。と、ゆ~より「やっと、そう思えるようになった」かなぁ。
そ~は言っても…「熱いオトコ、スタン君」みたいなコもいるからなぁ~~「そんな、遠いトコロは捕れないの」って「投げてみないと解らない」ちろるもいるしなぁ~~

「そうは行かない」のはえるボキも、か。ダンナとのユース1R。
ボキ、出番前に山田かいちょのウイに会い…気にいってしまったらしいのだ、エロフモード炸裂。キャッチして戻る時に、さっき会った「彼女」の方に視線を送りながらの戻り…ダンナには得意の横追い風だったろう、3投3キャッチの18P。スローは丁寧だったんだけど、なにせ「エロフ」の戻りが遅過ぎ。で、2R。1投目はフルマークまで行ったディスクを、追い付くも捕れず。で、そのまま「彼女」がいた場所を探して場外を帰って来るオトコ、エロボキ。2投目もフルマーク、これはキャッチも、3投目は「もう、なんか、ディスクやっている場合じゃぁないんですけど」と、出が悪くノーキャッチ、10Pのみ。こ
~ゆ~のを見ると、豊橋のTIGA脱走を思い出して「やっぱり親子だなぁ」と…んなコト言ってる場合ではないか。

じゅ~とワタシのレディス1R。ちゃんと投げよう、と、それだけ。ミドルを2キャッチの後、MCは「飛距離を伸ばして来た~」とアナウンスするが、やはりミドル……全然伸びてないです。4投目の左に流れるのを、じゅ~フォローで24P…って! ホントにロングに入らないな、ワタシ!! だからって、力むと…2R1投目から右場外だよ……じゅ~は3連戦の最終日でさすがに行き足が鈍くなってきた。昨年のつくば3連戦も「ほとんど止まる寸前」だったものなぁ。2投目キャッチの後、溜めて左から大きく回して、ゆっくり落として、ランニングキャッチであったが、なんとか2キャッチしてくれた。16Pだけど、よく3日間、がんばってくれたよ、じゅ~。

レディスの出番前に、敬愛するK寺さんが「次はウイペットにしようかなぁ~なにも、しなくていいから」って話し掛けてくれて、感激のワタシだったのだ。前日にはF本先生と、「ひょっとして敬遠されているんじゃないか」と思っていたK林さんにも、心強い声を掛けていただいた。レディスなんか出てていいのか?と、疑心暗鬼だったワタシには、忘れられない幸せな大会になったのだ。

TIGA&ママのレディス1R。2本キャッチからのいい滑り出し。3投目は低いディスクだったのだが…もっと距離は伸びるだろうとゆ~トコロを、途中で強引にもぎ取る、ちーである。「捕れる時に、捕らないと」なのだろうか、落ちたディスクを拾うのが苦手だった、ちーらしいけど。しっかり5キャッチ、パーフェクトの24P。2Rは左場外から。2投目も右にUSアウト。3投目も同じく危なかったディスクを、ちーしっかりキャッチ! じゅ~はワタシのディスクに慣れていて「左に流れる」のをフォローしてくれるけど、ちーは右が得意だね。その後2キャッチで17P。

ななさんも零ママと元気にシニアに出場。低くて先行するディスクがいいのかな、ななさんは。上から落ちてくるディスクを見失うシーンもあったもの、昼は走らなかったななさん、がんばっております。シニア3位入賞、おめでとう! 

MONMONとパパはこの日も元気。低いディスクでロングに入るのは、強い。14+8Pでこの日も決勝進出。決勝も落ち着いて、MONMONの出を見ながら、タイミングを合わせる為に一旦、後ろに下がってからのディスクを出していた。14Pでの2位入賞、おめでとう!

皆様、3日間あるいは2日間、お疲れさま、ありがとう、楽しかった!
ワタシは思いがけず、ファイナルポイントを3・2・3と頂けた3日間となった。「がんばれ!」と皆様から力をいただいて「がんばろう!」と思えた。そ~は言っても、昨年の今頃の「半径」を読むと、同じ心境をぐ~るぐると繰り返している。落ち込む時があるのは当たり前だから。少しずつでも自身のベースを上げていかなきゃなぁ。

2007.02.20 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

夜遊びのんたん





お散歩?? お散歩でしょ??
とゆ~視線のボキ&のんのん。この後、夕方の「軽い散歩」に出かけたのだけど。
な~んでか、じゅ~がのん吉にノリまくり。
ふつうに歩いているのん吉を、いきなり後ろから陵辱する、なまいき若だ。
3歳過ぎて、色気が出て来たのか、じゅ~…しかし、兄ちゃんだぞ・オトコだぞ。

夜、のん吉が布団にすんなり入ってこないこの頃。
ワタシは「おいで」って、無理矢理布団に入れていたのだけど。昨夜は1階で何かを待っている風情だったのだそう。
以前、ダンナがのん吉だけを伴って、近くの公園で遊ばせて来たそうで。それを覚えているんだな、のん吉。白い連中から解放されて、独りダンナと散歩に行くのは嬉しいのだろうなぁ…
ま、ダンナ大変かもしんないけど、よろしくね。

じゅ~は…お前ちび時代、のん吉にさんざ、面倒見てもらっただろう…
じゅ~の暴力(暴力?!)にもキレずに、大人しく我慢してる、やさしいコなんだよね、のん。

今日はなにかと慌ただしかったので、つくば3日目はまた明日。って…
時間、かけすぎ。

2007.02.19 | Comments(1) | Trackback(0) | ウイペット

TIGA様

仕事の土日・今日はロキママが遊びにやってきた。
初めてボキで参加した時のオフ会の頃とは、ウイの数もウイとの楽しみ方も変っている。
当時集っていた皆と会いたいなぁと、思えど。なにせ土日はフリ大会の我が家だから。

ウイの性癖を解っていて、ウイが好きな方達が、各々色々な場所で彼等とイベントを楽しんでいる。
狭い「ウイ界」…実際、血統的にはやはり、狭いが。
ワタシの場合「自分と相性がいい(だろう)」イヌに巡り会ったらば、たまたま少数派のイヌだった。しかし「どんなイヌだか解らん」とゆ~程情報が少なかった故、コーパパとロキママのHPに皆が集まり、情報交換の場となり。
ホント、心臓がでかく、肝機能の数値も高いサイトは、知識無しでは「皆、病気」と判断されかねないもんなぁ。

身体的にはともかくも。性癖的なことにおいて「こ~ゆ~犬種だから、こ~です」ってマニュアルは無い、ってゆ~のを、最近フリ会場で他犬種の方の話を聞いて、しみじみ思う。ウイペットはこ~ゆ~犬ですと、犬を迎える前に参考にしていた雑誌やら本やらの「ほぼ、そのまま」がやってきたのが、ボキだ。それでも、昔から親しんでいる和犬と全く違う、マイペースと頑固さには手を焼きまくりだったぞ…

ああ…ワタシ、ナニが書きたいのか……
ロキママはウイが少なかった時に、情報交換と発信の管理者をしてくれていた。今や、ウイポピュラーな犬種となりつつあり、ウイ暮らしの方達がそれぞれ情報を発信している。
ワタシが思うのは、お疲れさまでした、無理しなくていいから、ロキママ、とゆ~コトか。
主催側ではなく、ロキキとイベントを楽しんでゆきましょう、これから、

「今日のTIGA」
ちー&パパ、公式オープン優勝、おめでと~~!!
ちー&ママ、レディス4位、おめでと~~!!
コートの半ば「池」なコンディションだったのだそう。どんな状況でも、ちーはいつも、すごい。
ホントにボキのコ、なのか?? 今朝も雨音がしてたら、布団にこもって微動だにしなかったぞ、父は……

2007.02.18 | Comments(2) | Trackback(0) | ウイペット

お仕事の土日

ちゅ~コトで。
える3の朝は、川口河川敷で。他所のわんこ達と久々に遊んできたのだ。

じゅ~がノリまくって、走りまくり。「追っかけてこ~い」って、ちゃんと後ろをうかがわないと、それじゃぁ、速過ぎますから、じゅ~。
ボキ父はどちらかとゆ~と「エロフ」で臭い嗅ぎモード。最近、息子の脚に追いつけないボキである。「ボキは真剣に走っていないもんね」ってな風情だが。本気出しても負けそうなので、己に逃げ道を作っているよ~な気がする、うん。

のんも、ひと通り皆と場所のニオイを嗅いで、その後、布ディスクをなかなか集中してレトリーブ。
フリに出かけると、なかなか思いっきり、走れないからね…少しは楽しかったかな、える3達。

零家は三重参戦である。
ど~も、ち~が「グレグレハウンド」に変身しているらしい……
がんばれ! 零パパ&ママ!

2007.02.17 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

またしてもつくばに集う.2

(2日目は、カメラのバッテリー切れにより不明部分、多々、すまん)
昨夜の和尚タープでの焼酎が効いたらしく、朝からボロボロのダンナは、メガネを車の何処に置いたかを失念。あとで無事出て来たんだけどね、日中は「昼間運転用」の度入りサングラスを着用して、ややアヤシイ柄悪いオトコとなっていた。

さて、この日の風予報「午前中7m、昼から9m、決勝の頃は10m」。確かに徐々に風は出てきたものの、なにせ前回の足利を経験して来たばかりである。それに比べたら…とワタシは少々気持ちに余裕があった。

TIGA&パパ、オープン1R。
オープンのスタート時はほぼ、無風だったのだが、ちーの出番では既にかなりの強風。右からの横、追い風が、時々向いに変ったりする。それでも、パパしっかりスローして3キャッチ、いい滑り出した!…と、4本目、早めの踏み切りだったか、ちーの珍しいスカジャン。こ~ゆ~のを見ると「やっぱり、じゅ~と兄弟だなぁ」と思う。ラストはやや右をしっかり捕って20P。2Rは左からの向い風。2キャッチの後、右場外。その後キャッチの後またも右場外。3キャッチ17Pだけど、本部のフラッグが動く度に「ドキドキ」していた零パパでは、もうないだろう。朝・無風の時間に無理に投げ練をせず、風に気力・体力を温存していたのであった。

ちろる&ママのチャレンジBコート。今、ママには非常に苦手意識のある左からの横風だ。1投目は…う~ん、やはりと言うか右場外、でも、ちろるの意欲はありそう。ならばと、低めにディスクを出すと、追い風故にディスクが沈む。上げると…右場外、残念0P。2Rも右、コート外に駐車していた車の下に、ディスクが入った様なのだが。カウントが止まらなかった。戻って残り30秒、最後の1投はコートに入ったのだが、やはり低めに速くなり、ちろるも追わない。今までちろるに合わせる為に、フラットにディスクを出して来たのだから、風が強い時厳しいのは仕方がない。がんばれ! ちろるママ!

この日からテリュース&B&Tじ&Mちゃん参戦。
なんだか、どうもテリ坊のタイミングがおかしい1日になってしまった。
Bコートテリ坊&Mちゃんのこども大会、1Rはなんと0Pだったそう。しかし、Mちゃんはいつも2Rでのってくる。風に影響されない、いいスローが出る。低めに速くなるディスクにも、テリ坊しっかり反応。これなら明日は行けるだろう、いい感じだった。
しかし、AコートのユースとBコートのこどもが完全にかぶっていて、「じ」もMちゃんも大変だったろう。まして、テリ坊も間髪入れずの2R続きでは…

んで…そのB&Tじ、とテリ坊のユース。
1R左場外はあったものの、「じ」のスローはいいのに、何故かことごとく追い越してしまうテリ坊。強風だから確かに、やや際でディスクが変化するのだけど。普段のテリ坊なら楽勝だよなぁ。最後をそ~っと置きに行くように出して、なんとかキャッチ3P。2R「じ」のディスクの角度ならこの向いも全く問題ない……なのに、やはりタイミング合わず。
去年の「つくばダメダメ3連戦」に続き、今回もダメダメかなぁ…と「じ」。相性悪い場所は、そ~ゆ~モノだと言う事にしておけば、と、無責任なワタシ。今シーズンはスタートが良かっただけに…ちょっとショックだろうなぁ…

staten家とチロル&パパのユース2R…映像もないが、何故か記憶にもないワタシ…何故だ?? statenブログを読む限りでは「苦戦した」らしいけど。何故か、statenパパの1Rもない…何故だ?
カメラのバッテリー…新しくしようね、ダンナ。
しかし、スタン&ママの1Rは、見せ場たっぷりだったのだ。いきなりロングから! って、これをスタン選手ノーキャッチかい! 2投目もミドルの奥かロングか、ナイススロー! って、やや風でしまいが流れてスタン選手ノーキャッチ…んで、何故か左ギリギリの難しいディスクを、キャッチ6P。スタン君…ママのいいスローより、ヘンなのが好きなのかい? でもまぁ、楽しそうだからいいか。

ちろる&パパ1R。またも1本目、ミドルを見送りからのちろる。2本目も…自ら拾いにゆく、ちろパパである。そ~言えばじゅ~とのペアでも、いつもやっているのである「自ら拾う」…ご・ゴメン、ちろパパ。
しかし、ちろパパは強風の中、最後2本をしっかりショートにコントロールし、ちろるにキャッチさせたのだ。ちろパパ、素晴らしい。今回、ちろるは2日間計8Rをがんばったのだ。もしかして、始めてじゃないかな? じゅ~と同じで「全くテンション不明」のちろるではあるけれど、お互い、ノせて・ノって、頑張ろう。

ぬん&母も本日はユース。1R、なかなか口が開かないぬん。母、さすがのスローは高さも速さもぴったり。しかし、お口開かないワザ+ディスクをよく見るワザ、まで炸裂。地面に落ちるまで見なくていいからねぇ~浮いている時にお口開けてね、ぬん。6P。
2Rはしかし、向い風に「この高さと角度しかない」とゆ~絶妙のスローで11P。立て過ぎてもディスクが横風を受けてしまう、スピンが強いとぬんが捕れない、という状況での向い横風だ。11Pで…決勝進出~~強風でどのチームにもチャンスあり、だったのだ。
決勝、まずはお口ぎりぎりキャッチを2本! くわえたディスクがぶらんぶらんしていてドキドキするぞ、ぬん。その後「よく見る」が1本、3キャッチ9P。1P差で3位を逃しちゃったねぇ、残念! しかし、ぬんはこの2日間、ペアにユースにと頑張ったのだ。母の「スロー改」も距離が出てきて、これから楽しみ♪

あ、ボキとダンナのユースを忘れていた。1R、1キャッチして、やっぱり「くるくる」…豊橋式で投げると言っていたダンナは、右に曲がり過ぎディスクを2本だしてしまい、7Pで終了。2Rは映像が残っていないのだが…向い風に負けたダンナだったよ~な気がする。豊橋式スローは何処へ行ったのだ?

じゅ~とワタシのレディス1R。強い横追い風。練習の時に完全にフラットで出していたのだが、ディスクが安定せず伸びない。豊橋の風を思い出し、肘からコンパクトにリードして、低めに引っ張ると、いい感じで出る。よし、本番はこちらでと。じゅ~は左に流れるディスクをしっかりフォローしてくれ、ワタシもじっくり溜めて投げられた。4キャッチ22P。2Rも事前練習で悩む。左から立てて回すか、右からやや立てて左に入れるか。じゅ~とコートに入ったら思ったより風が厳しい。では、右から。1本は低めから浮いて右に流れ、1本は左に低く速く。いい感じの2本は、風の影響もあっただろうし、じゅ~が普段捕り慣れていないディスクでもあるだろうコトで、ファンブル、0P。
じゅ~は頑張ってくれた、ワタシも無心でスローに集中できた。いい2Rだったと思う。

TIGA&ママ、レディス1R。左ギリギリのディスクは捕れずも、その後順調に4キャッチ。5投目…タイムアップぎりぎりでのスローは場外となったが、18P。2Rの1本目…お、またちーのスカだ! しかし、スカったあとしっかり向き直っての再キャッチ。ママも落ち着いてゆっくり、浮かしてのスローで向い風のなか17Pをマーク。決勝進出だ!
向い側の決勝ラウンドだから、チャンスはある。1本目キャッチ、しかし、その後低めにディスクが落ちるミススローが3本……その時、後ろで見ていた「東の女王」Y田さんから「しっかり投げなさ~い! 犬が可哀想でしょう!」と一撃が、飛ぶ。この声が聞こえていたのか、立てたディスクをしっかり高めに出し、2キャッチ。11Pで3位入賞だ、おめでとう!

ふぁるさんは1Rでう○こしてしまいました。母の視線が痛い…(と、ゆ~雰囲気であった)。でも、元気に走っていて、ほっとした。
MONMON&パパは1位通過で決勝に進出。い~感じでロングにも呼吸があっていたのに。決勝1キャッチって……ともあれ、優勝、おめでとう!

テンテン、本日はパパとビギナー。後ろに抜けそうな怪しさはあったものの、昨日より手元も良さそう。パパも距離を伸ばしたディスクで、空中キャッチには至らなかったものの……おお、優勝、おめでとう!

風が強いと、やはりそれなりに疲れるし冷えるのね…と、お風呂に行って実感。

2007.02.16 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

またしてもつくばに集う.1

この3連戦を楽しみに、投げ練もそこそこにせっせと仕事していたワタシ。
朝到着したら「へろへろ」の自分がそこにいた。悪いへろへろではなく「ああ、楽しいなぁ~来られてよかったなぁ~~」と語尾が伸びる感じの脱力と言うか。

しかし、statenパパなんぞは殆ど毎日寝てない状態での2連戦だった。よくまぁ…身体がもつものだわ。

雨の心配もややあったのだが、薄曇りで無風のコンディション。富士・豊橋・足利…と来て、やっと風から解放されたかと…この日は思ったのだが(そうは、いかない)。

TIGA&パパのオープン1R。零パパの顔を見たHさんが「TIGAさん、来たねぇ~」と言っていたそうな……あのう、人間は? ちーはひとりでは来られませんけども。
相変わらず、肩甲骨が痛くなりそうな「バネ反発力スロー」気味ながらも、5本パーフェクトキャッチからのスタート! おお、いいスタートだなぁと…2R、いきなり場外から。無風の追い風側なんですけど…かえって力むとゆ~トコロか。
その後3キャッチも、ラスト1投が時間ギリギリで、無情にも場外。22P。もう1キャッチあれば決勝だったか、残念~~
パパはF本先生の握りなどもしっかり研究中。先生はリムに当てている人さし指を、スローの前には中に握り込んでいるんだそう。スローを良くしようと意欲的な零パパだ。

チロル&ママはチャレンジでBコートである。
B側は風があると、遮るもののない真横となってしまうのだけど、本日は無風。1R、ママのナイススローがど真ん中に入り、ちろるもいい感じで追うのだがノーキャッチ。だが、その後は順調に3キャッチのちろるだ。やや浮いて落ちるディスクも、しっかり待って捕っている。進歩してるよ~~ちろる!
ところが、2R。追い付いているのだが、3本、口に当てて落としてしまう。4本目はディスクがやや速く、捕れず。惜しいなぁ~~ママは落ち着いて、ちろるに合ったディスクを出していた。着実に進歩しているが…今年は春が早そうなんだよね、冬ウイ・ちろる、これからダイジョブか!?

ユースはstaten家とちろる&パパ、ボキ&ダンナ。
スタン選手、相変わらずものすごいテンションで、パパの持っているディスクを「投げる前」にひったくる勢い…1R、パパのスローは良いのだが、相変わらず「止まらない男」スタン君である。それでも3キャッチで18Pといいスタート。
2R、今度はパパに登らんばかりの勢いで、跳ねるはねる。彼のありあまるエネルギーは、ディスク程度では不完全燃焼なのか?! またも追い付いて回るスタン。う~~ん0P。スタンのスタートを見てからでは、ディスクを前に出すのは難しいのか…?

ところが。ママとは合わせてくるんだよなぁ~スタン。
スタン&ママ1R、よく見て2キャッチ。右左に流れるディスクがあったからね、9P。ママのスロー、以前のように前に突っ込まなくなり、投げ終わって「くにゃっ」としなくなって安定感が増している。グローブのグリップも良いのだろう。2Rもやや流れるディスクを「こ~ゆ~のが得意(?!)」とスタン君、キャッチ。一旦ファンブルしたディスクも、しっかり再キャッチ。5本パーフェクトで22Pだよ、すごいじゃないか、スタン&ママ。

ちろる&パパ1R。やはり、ママとの時と同じ様に「追い付くも落とす」からスタート。1キャッチの後、どうもスタートエリアにすんなり戻らず。後ろにいるママの様子をうかがったりしていた。8P。2Rはミドルに飛んだディスクを見送るちろる。う~ん、この日4R目で疲れてきたのか。A・Bコートの雰囲気も違うし、戸惑うのかもしれない。ちろるパパは徐々にディスクの飛距離を縮め、ちろるもしっかり追ったのだけど。1キャッチの4Pで終了となった。

ボキ&ダンナ1R。1投目はお約束の「くるくるエルフ君」。7.5mエリアで「くるくる」。それでも、ダンナ必死の「走り込み・呼び戻し」で4キャッチ。……んで、なんで21Pなの、ダンナ?? 2R、ボキキャッチの後、ダンナが7.5mエリア前まで呼び込みに行くと……その前、15mエリアで「くるくる」するボキ……で、またもラインズマンを一瞥しながら、ゆっくり戻る。それでも3キャッチで18P、この日パーフェクトである。ダンナ次第かなぁ。

じゅ~&ワタシ、レディス1R。1本右場外で3キャッチ18P。2Rのワタシは朝のへろへろから、べろべろになっている状態とゆ~か(決して酔っぱらいまくっているワケではない)。力まず投げたら、1本USアウト、1本ロングで3キャッチ20P。なんだか「あ~楽しかった」とゆ~気分であった。いつも、こういう心境でリラックス出来たらよいのだけどねぇ。

TIGA&ママ、レディス1R。ややディスクが流れる。左場外が2本で2キャッチ12Pは、無風の状況を考えると、このチームらしくない。2Rも右場外が1本。それでも、低めに速く流れるディスクを、ちーがしっかりフォローして、4キャッチ20P。注目されているチームだからか、やや固くなってしまうんだろうか、ママ。

しかし! ビーチ&マリンママ、七福&ママ、555&ママでの3MENでは555、3キャッチと大活躍。ママのスローも良かった。555、すでに以前の低めのディスクしか捕れなかった、ふぁいではない! きょうだい達の進歩においていかれない様にしないとなぁ、じゅ~!
で、このメンバーでチャレンジコートでは当然…56Pで優勝~~

テンテン&ママも、Bコートでビギナーに出ていたのだけど。A・Bが重なっていたのか見られなかったのだ。映像をチェックしたところ…後ろに突き抜けが数回。んで、戻って来る時はしっかり「カメラ目線」だった。どうした、コートに慣れ過ぎたか、テンテン!?

ぬえ&FN母&ちょびパパのペアデビュー。2投ノーキャッチの時点で、本部のタイマーが回っていなくて仕切り直し。ラッキーとちょびパパ踊るも、その後もやはり…2投ノーキャッチ、っておいおい。ちょびパパのミススローをぬんが捕れず、ちょびパパはぬんの元に走る!…って、コーギーじゃぁないんだから、そんなにロングの奥まで走ったら……ウイの戻り足に追い付く筈もなく、必死で走るちょびパパがそこにいた。それでも、母と1キャッチ、ちょびパパの低めの速いミドルを1キャッチ。これから楽しみなペアなのだ。

じゅ~&ちろパパ&ワタシ。
この日のペアはレディスの前のプログラムであった。ワタシ6、ちろパパ8、ワタシ6、と順調にキャッチしたんだけど…ちろパパの4投目に「はっ」と覚醒したらしい、じゅ~。「ちんちゃんが、投げるんでしょ?」ってワタシをじ~っと見る。ちろパパのディスク、追わず。んで、ラストはワタシが場外……ううう…今回は気付くのが早かったよ、じゅ~。

ふぁる姉さんの様子がなんだかおかしかった。どうも…出足も戻りも鈍い。「まさか、また何処か傷めたとか…」なんて、心配していたら。その夜、豪雨に豪雷。
翌朝「それだったらしい」とFN母。気象を読むのは母だけではなく、ふぁるこさんも、だったのね。

夜はお風呂に行き、ワタシは早々に眠る。ダンナはお風呂でみーさんに(やや)暴言を吐いたらしく、和尚タープに謝罪に。なにやっているんだか、ホント。

2007.02.16 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

えっ? 春?

関東地方にもう「春一番」が吹いた??
東京はついに初雪を観測することなく?!

ダイジョブかい地球、と、思いながら風練するワタシである。

ラジオで水戸偕楽園の梅情報を聞いて、情景を懐かしく思い出した。ゆったりとした早春の偕楽園は、思考停止で暗くなっていたワタシに、なんだか気力を吹き込んでくれる様。

しかし。偕楽園内でお土産とゆ~と「納豆煎餅」とか他…忘れたけど「そこまで、納豆づくしか?!」ってな陣容であったぞ。つくば大会も、セブンイレブンへ買い出しに行ったら…手巻き寿司系が「納豆巻」しかなかったんだよなぁ~~

手が空いたら、家のなかを整理しよう。
「家」がイヤだなどと言わず、気持ちよく暮らせるように整えよう。
春の陽気で陽気になっているワタシ、おそろしく単純。

今日はダンナがフリDVD大量生産中で、つくば画像をチェックできなかったの。
フリレポはまた、のち程……

2007.02.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

たいせつな時間

デザイナーと言える程、クリエイターと言えず、オリジナリティーもない。
故にそれを求められる筈もない。そりゃ、評価される筈もない。

ヒトのフォロー的な仕事をやり、クライアントの意向に添うようにと、無い頭をフル回転させる日々であるなぁ…
些細なミスでが致命的なミスの様に言われ、仕事がなくなるコトに戦々恐々としている。
「戦々恐々」なんてコトバ、今どき使わないだろう。子供の頃、母に言われたのだと思う「あなたはどうしてそんなに戦々恐々としているの」と。

母の意に添えず自己否定を植え付けられた子供は、40半ばになっても未だ自身を信じる事ができない…なんてなぁ~~なんと、情けないのか、青臭いコトを書いているのか、ワタシ。

つくば3連戦、普段家にこもりっぱなしのワタシには、さすがに疲れた様で。
フリレポは明日から。
しかし、ワタシがレディスなんぞに出て、いいものか? とゆ~心境が「ワタシは最底辺なのだから、出来るコトを丁寧にやればいい」とゆ~心境に今回、なったのだ。じゅ~は脱走しないと信じているし。
そうやってじゅ~とプレイをしていたら。思い掛けない方達から、嬉しい評価をたくさん頂いた大会になった。

見ていただいているのだ、と。この場所では「戦々恐々」としなくていいのだと。
ワタシが練習してきたコトは間違いではなかったのだと。

去年10月、つくば3連戦のじゅ~は、3日目にはすっかりテンションが下がっていたのだ。
今回は3日間、ワタシの「楽しい」気持ちが伝わっていたのか、よく走って、フォローしてくれた。

つくば参加の皆様に、感謝。お疲れさまでした!
ほんとうに、ありがとう。

2007.02.14 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コートを駆けるおばさん.2

原稿の指定が入って、それを1日で仕上げる…よ~なペースの仕事が続いていて。
なぁんだか…しんどいぞ。

さて、2.3足利。ユースの次がレディスの投げ練で、ワタシはレディスの1番手であったのだ。
その前が公式小型&ユースの投げ練で、ダンナのディスクを拾いに行ったところ…あ、そ~言えばstaten家は「拾うヒト」が居ないんだっけ。そう、ちょびママも居ないんだ。

って、4人分のディスク回収に走り回ったワタシ、無理だって、それ。
ふと気がついたら、MONMONパパも投げてる(そりゃ投げるだろう)! …さすがに、2Rはジャスミン家にお手伝いしていただきました。
その後、レディス練習直前まで撮影隊をして…ああ、おばさんが走り回っております、みっともない。
レディスの練習もそこそこに、じゅ~を迎えに行こうと動いたら、ダンナがスタンバイをしてくれていた。
「2Rも同じ手順で」とゆ~ので安心していたのだが……

1Rは向いが強くなっていて、2キャッチしかさせられず。
2Rはなんとかしたいなぁ…と、練習を終えて入場口を見たら。

ダンナとじゅ~が、いない

げげっ! 2Rは我が家のタープとは反対側がスタートだったのだ。コートを縦断して、じゅ~を迎えに行く。ダンナ、MONMONパパとなにやら話し込んでいたらしい…くそ~~
半ば怒りながら、スロー。タープで何ごとかやっているダンナ(カメラを探していたらしい)、それが気になって、なかなか戻って来ないじゅ~。
3キャッチの後、4投をあせったワタシは…ハンドリング……ば・ばか、ばか者!…ロングに入っていたのに!

ちゃんと、練習を切り上げて、自分でじゅ~を迎えに行けばよかったのだ。
ううう~でも、でも…

ダンナもばか者~~!

怒りのあまり、自分のタープに帰宅拒否して、あちこちのタープを彷徨うワタシであった。

夜はソラン家おすすめのラーメンを食しに、ぞろぞろと大群での移動。ワタシは餃子&ビールだったのだが、なかなか美味なラーメンだったそう。煮卵のトッピングが百何十円だかで「ちと高いなぁ」などと思っていたら、なる程「2コ」付きであった。

2.4は「来たなぁ~~! 赤城おろし!」。
もう、空が明るくなる前から、びゅ~びゅ~だった。ダンナはせっせとタープの保全。トイレが近くで搬出搬入がラクだからと「ま向い風」を思いっきり受ける場所に、タープを張ってしまったのだ。staten家は初日のみの参加であったので、我が家の隣は空きスペースがあった。が。日曜参加のヒトが、そこにタープを張ろうとして「ヤメ止め」と挫折していた、ってそ~ゆ~風。

える3もこた様も、この日は車待機。以前、える3で車待機した時、ディスクを捕って真直ぐ車に帰っていった……のは、じゅ~である。
今回は、白菜号のリアを開くと「じゅ~の番なの??」って、行く気満々の顔になっていた。1Rは向いを丁寧に、2Rはじゅ~の足まかせでスピンだけかけて。でも、0P。
ボキも0P。ボキ、むちゃ向い風だとゆ~のに、1投目は普段通りしっかりダッシュしてた。でも、2投目からはちゃんと短いディスクに合わせていたからなぁ~出来るんだよね、ボキは。
じゅ~も向いのショートをしっかり見ていたのだけど…際で風の影響を受けてしまうのは、ワタシの未熟だ。
まぁ…我が家のみならず、そこら中で0P続出だったのだが、

追い風をコート外で練習している時、落ちたディスクが一旦「立ち上がった」らば、もう止まらない。500m位はころころと転がって行く……やっぱり走るのか、ひえ~~
無茶な追いは「アンハイザー」で出すのだそうで。「おっきなローラー」みたいに投げるのだよと、マリンママ。
「素人投げをすればいいんだよ」とマリンP。ワタシ、今週は忙しく、3日しか投げ練できなかったのだが。アンハイザーも使えるように練習中……しかしなぁ…早くベースのスローを固めろよ、ワタシと思いながら、他の課題も山積みである。

レディスを始めてから、さ程ポイントは伸びないのだけど。
じゅ~がいい感じだし、ワタシもその都度、なんらかの学習がある。「なんとか、やって行けそうだなぁ…」と思う、この頃。

マリンママは2日とも入賞(3位・2位?だっけ)M島さんは2日目2位、ジャスミンパパが2日目4位と、風があっても技術のある方達は、ちゃんと結果につなげられるのだ。

さて、つくば3連戦。
う~ん、雨がおちて来そうな夜……

2007.02.09 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

コートを駆けるおばさん.1

お仕事3;00起~20:00で目処をつけ、本日は午前中入稿なのでまたも3:00から始めたら。
あほか、っちゅ~程、重たいファイル貼付けのドキュメントが全く出力されずで。原因究明に時間をついやされ………つ…疲れた……徹夜仕事ができるヒトってつくづく、すごいよ。

足利レポ、さくっと行く。
昨年は、さ程「噂の風の洗礼」を受けなかった足利だったのだが。今回の2日間にしっかり、洗礼を受けました………
とは言え、コートコンディションもまぁまぁよろしく。Jの公式コートの左右が狭く規定されたコトで、周りにタープも張りやすくなり。コート後ろでえる3が朝、走れる場所もあるし、で。やはりワタシの好きな会場ではある。

初日はstaten家が参加。サマンサさん家も来ていたのだが「ラスタは行きたくないって」ゆってたそ~で。ケイト・アデルとの参加であった。Jは、フリーが全然成立していないものなぁ…故に。思いがけずサマンサさん家に会えて嬉しかったワタシ。

MONMON家が秋田から遠征。秋田の「出」の不便さは厳しく、前夜ほとんど眠らずの大会参加となったMONMONチーム(ほとんど眠らず毎週を過ごしている、statenパパもいるけどね)。そうまでして、やってきて。初日の公式小型はちょび&ママとの、たった2チームだったのだ。

ユースstaten家。先週練習会に参加したばかりでもあるし、大会の雰囲気に当然慣れてもいるのだろう。パパ&ママとも握りと巻き込みが、段違いによくなっていた。パパは以前、肘を傷めている所為だろうか。肘のリードがいまひとつ、なのだけど。
2人とも以前なら、戸惑っていたと思う「向い気味の風」にもしっかりディスクが出ていた。
で、肝心のスタンくんは…
何故か、パパのディスクだと「ディスクと競争する!」って感じなんだよなぁ~~やはり、追い越してしまうのだ。で、何故か、ママのディスクの方がキャッチ率がいい。
パパディスクは前に出るものだと思っているのかなぁ? いまや、おそらく飛距離に遜色はないと思うんだが、ねぇスタンくん。
しかし相変わらず、イレギュラーするディスクは得意で、風の強い時には、それはスタンの武器だよね。M島さんは「もったいない~」なんて言うけど、スタン&パパ・ママはゆっくり確実に進歩している。
最初からディスクドッグを育ててきた方々には、じれったいかもしれないけどね…ワタシ等、単にウイが好きな集まりが「たまたまディスクをやった」だけ、だものなぁ(そ~だよね?)。
そのコに合わせて、楽しむコトが幸せなのである。

楽しむ、が、ヒトのスローの迷い故、微妙になっていたボキ&ダンナチーム。
豊橋の初日終了後、コートで向い風(厳密には向い…でもなかったが、立ててディスクを出す風だった)練習をやったのがよかったらしい、ダンナだ。向いの1Rをきっちり溜めてスローし、えるボキも必殺「くるくるエルフ」炸裂するものの、よく応えてキャッチ。「右に流れる方がエルフにはいい」なんて以前ダンナは言ってたけど。ハイザー気味のディスクも、しっかり捕れるようになっているのだ、ボキは。
追い風はダンナ曰く「1年間、こればかり投げてきた」。そうそう、ず~っとチャレンジだったからねぇ。よほどの強風でない限りは問題ないが。何故…7.5mラインからスピードを落とし「ゆっくり戻る」と、解っているボキを、そこまで迎えにいかないのか。ダンナが走ると「あ! やらなきゃ」と、でも楽しそうに一緒に走るボキなんだから。
2位で決勝に進出し、決勝も向い方向になった。チャンスだ! 
ロングを2本入れて残り1投。ダンナ、決勝1位だったひとつ前のチームが、ポイントを捕れなかったのを「確認」してしまったそうだ。最後の1投はもう決まったとばかり「デッドに入れてやる~」と投げて、ミス。

ところが、ユース…F本Hくんの方が、ポイント高かったんだよ、

あほか!

と、ゆ~か。「コートでディスクが出せない」と言っていたのは、つい先週だろう。決勝も丁寧に投げていたら、優勝だったのに! なんて、書いてみるけど。ワタシの自己不信に根ざす弱気よりは、楽観主義のお調子者の方が、はるかにマシだろう。
ボキもじゅ~も、コートでやるコトを理解しているし、窮屈で、純粋の遊びの場所と同じにはならないけれど、それなりに楽しそうなのだ。ホント、ヒトに余裕がないとダメなのね…技術的に精神的に。

う~~さくっと行ってナイ!!
明日につづく、って、こんなペースで書いてたら、すぐ、つくば大会になっちゃうから!

2007.02.07 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

穴、まっくろけ

「これが足利の風だ!」と言わんばかりの暴風であった、昨日。

タープの中は砂埃に芝生のかけらだらけ。必然、ヒトの目にも口にも。今日気がついたら(これも必然のコトながら)鼻の中まで、まっくろけ……

犬達だって大変だったろうし「な~んで、こんな厳しい季節に一日中外にいて、こんなコトやってるんだろう…」と、ヒトもふと、思ったり。
そんな状況だから皆ポイントが伸びない。だからこそ、そこに一種の連帯感があったような。
うん、なかなか楽しかったのだ。

レポは明後日以降に。

この2日、忙しい故グラウンドで遊べないえる3模様。


07.2.5_3.jpg


「あ~また、そうなのね。ボキはわかってるから…」
朝もご飯の時間まで、布団にいたボキ父ちゃん。




07.2.5_4.jpg


おいらは、とりあえずニオイかげて、しっこして。ご飯がたべられればいいや。
の、天然のん吉。




07.2.5_2.jpg


いつものTシャツをきないってコトは、あそびに行けないってコトでしょ…
その辺り、納得しきれない、じゅ~


07.2.5_1.jpg


たいかいとかゆ~のに行くと、みずあびもできないし!!
と、怒るこた様は「凶暴になる月・2月」に突入。

みんな、すまん!

2007.02.05 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

足利2日目

20070204111827
超暴風! あちこちでおお 騒ぎ。

2007.02.04 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

足利1日目の夜

20070203200223
ダンナ、〓くんと同ポイントで…2位。めでたいんだかなんだかなぁ~

2007.02.03 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

白いウイ・ぞろぞろ

やっぱり時間がなぁ~~い!
ゆっくりフリレポを書く時間が……

そう言っても、足利は行けそうなのだけど。んが、来週もひと山あるから、またもフリレポ先送りか。夏休みの宿題が、たまって行く小学生の気分だ。

豊橋のコートは、ま横に近い風が吹く。芝は滑るコトもなく、えるボキもじゅ~も大喜びで悶える芝なのだが。ワタシは風の対応にえらく迷って、2日間が終わる頃にやっと「あ~そ~やって投げればよかったのかぁ」と少しつかんだか、とゆ~感じ。
そんなだから、スローの終いも頼り無く。じゅ~も慣れない風だったのだろう、ファンブル率、高し! であった。

しかしTIGAは多少ディスクがひん曲がろうと、流れようと、とる捕る。帰って来てから映像を確認したら。投げ出しからず~~っと、一瞬たりともディスクから目を離さないで追っているではないか、ちー!!
ウイは大体、適当に走り込んでからディスクを探すモノだけど…キャッチ率が高いワケだわ、ち~。
豊橋でも注目度は高く(準地元だものな)「今度TIGAを貸してください」とまた言われていたぞ。

零ママも零パパも「あと1キャッチ」あれば決勝に残っていた筈。コートでの集中力か勝負根性の違いか、多少ディスクが流れてもエリア内に入れてくるから、スゴイ。

スローの決まらないワタシは、ほとんどポイント伸びずだったのだが。ダンナは…なんと1日目から3R連続の0P!
それでも2日目2Rは立ち直って、ボキにロングで2キャッチさせるコトが出来た。スローに悩むようになってきたのは進歩なんだろうなぁ、きっと。

今回の、初対面ウイ。奈良の小菊ちゃんと岐阜のレベッカちゃん。
顔黒系でからだ白とゆ~、零&ボキの子供達とおそろい系だったりする。零ママとワタシがレディスで続き順だったりもして…「ウイは白いコがスタンダード?」とか皆思っていないだろうか?

そんな中、ブリンドルの「ノンヌゥ」コンビ。ノンヌゥって「まぬけ」とかそんな意味らしいとダンナが言ってたぞ……のん吉&ぬえぽんコンビ、はまっていると言えばいえる(ご、ごめん!)

2日目ユース参加のぬえは、母とのテンポが非常によく絶好調だったのだ。だがしかし、その後、まったくリズムの違うふぁるさんとプレイしなければならない。
故にか、1Rまさかの0Pだったものの、2Rできっちり、立て直して3キャッチきめるのだから流石である。

じゅ~は初日1R、風でディスクの飛距離が出なかったとはいえ、5投出来た。1Rに1回は確実に手元に持って来るし(しかし、率が低いな)後ろ突き抜けの心配は、ほぼ無くなったと言ってよいだろう。あとは…ワタシ次第。
しかし「5秒前」のアナウンスがあると「終わりでしょ」って、後ろに抜けてしまうんだよなぁ~~もう1投、楽勝にできるやないかい! じゅ~

こ~ゆ~簡易レポだと、後に自分で読んでも面白くないんだが。以前行ってる筈の風呂の記憶がなかったとか、ちーが脱走してしまったとか、行きの高速が事故渋滞で途中でおりるハメになったとか、夜タープで呑んでいたら「タープ間違い」の訪問者が2組もいたとか……(とりあえず、書いておく)

ともあれ、皆様、おつかれさま。いつも、ありがとう。

2007.02.01 | Comments(3) | Trackback(0) | フリスビー

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。