スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

地元な麺

このところ、フリ大会遠征の折には地元のスーパーに買い出しに行くのが定番。
FN母はスーパーの「お持ち帰り用氷」をしっかり利用していたりして「賢い・正解!」
で、値引きになっているお寿司が、思いがけず美味しかったりするんだよなぁ、
地方のスーパー。

三重で買ったカップうどんは、しっかり昆布出汁のうす味仕立て。やはり関西。
味噌煮込みうどん・八丁味噌ナゴヤ風とゆ~のもあった。
見た目よりさっぱりあっさりで、これもイケる、寿がきや。
「寿がきやとニュータッチのカップ麺にはずれなし」とゆ~格言が(ワタシ限定で)ある。

北海道で「ホンコンやきそば」を買い損ねてひじょ~に後悔しているのだ。
「三重な麺」があったら買うぞと、意気込んでいたのだけど…
う~ん、定番のヤツが多いなぁ。おお「寿がきや・和風とんこつラーメン」ってぇのがあるじゃないか~~

で…買って来たのはいいのだが。
ダンナがワタシ愛用30年の「サッポロ一番塩ラーメン・5個パック」を買って来てしまったので。
塩ラーメンが終わってから食そうかなぁ、などと、食べるきっかけを逃しているのであった。

とりあえず野菜もとれて手軽って……仕事中は麺、多いなぁ。

そ~いえば地方有名麺、富士宮焼そば(朝霧FDGで食した)と新潟のへぎ蕎麦は…
ワタシにはハズレでありました。


スポンサーサイト

2006.09.26 | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

ウイペット秋模様

先週はついに徹夜仕事まで、やらなくていい筈だったのにやらされて体調がくるったぞ。

今週は投げ練の時間くらいはとれるかな。
が、blogを書きたい時間にダンナがPCから動かなかったり。
書いている最中はひとりで没頭したいのに、ナゼか後ろにいたり…されるとなぁ……ダメなのだ、ワタシ。
う~ん、net専用PCが買えるまでは…blogの更新すらぼちぼちだな。
んで、その上、半径3m極まる生活で「書くことが…ナイ」。

すっかり、秋らしくなって。
もうすぐ3歳のじゅ~さん、散歩から帰って来ての「スワレ」に関しては、ボキ父と同じ意見らしく。
「じゅ~はこれに意味がないと思う」。
朝、ボキとじゅ~がワタシの羽毛布団にもぐりこんで来る。布団と親子の肌触りと暖かさが心地いい、秋の朝。
ううう~~もう少しこの幸せを味わっていたい、なんて。うとうとしていると仕事の夢を見て「やばい!」っって、現実に引き戻されて起きる。
あ、うとうと、していられるってぇのは幸せだわ。お勤めの皆様の睡眠は強制終了だものなぁ~

春眠より秋冬眠のほうが暁を覚えず、のワタシである。

2006.09.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

カンヅメのフタがひらく

2日半カンヅメ。
いやぁ~~本日やっと、外に出た! っても、投げ練1時間と夕方の軽い散歩だけ。
狂っていたスローの原因も、どうやら解った。
……でも、それを直すにはまた、しばらく時間がかかるんだよなぁ……

メガネ量販店のちらしに謎のコピー(コピーか?)発見。
「これで、あなたもメガネ男子!」

なんじゃそりゃ…「メガネ男子、萌え~~」とかゆ~のか?

2006.09.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

白い息子達

ダンナの携帯データーをワタシがスッ飛ばしてしまった故、モブログできずなのだった。

えるボキは走ってみたり、走らなかったり。
じゅ~は、なんだか手元がよくなって来て。このところ3MENやったりしてるから?
だけど「じゅ~が突き抜けず、止まりそう」な感じはあったのだ。
でもでも、ヒトがまたもやダメダメであったわ、三重……

初日はまたもや3MEN。

待望の白い息子達チーム! 結成!!

チー・ふぁい・じゅ~(零パパ・零ママ・ちん)の順番で、キャッチミスは1投くらいだったかな??
えらかった零&ボキJr's、54Pで優勝~~

最近3MENしか報告ないのか、ワタシ…

零家のみなさま、いつもありがとう~! 今回も楽しかった!
noriさん、じーまま「応援&さしいれ」ありがと~~!
また、のち程三重大会の話を、ぼちぼち書くかも。

2006.09.18 | Comments(3) | Trackback(0) | フリスビー

忙しいんだかなんだか

え~忙しい……
大きいレギュラーが1本無いこの秋なので、喜ばしいコトであるが。
独立してから最も忙しい秋かもしんない…

通販関係なので、おなじ売れ筋商品がいつもリピートしているから、
「見せ方」を変えるのに頭がカンカンする。
昨日、風呂に入って、まず頭を洗って……
ふと、気がついた「えっ、なんで頭から洗ってるの?」…いつも身体から洗うんだが…
脳は仕事のコトを考えていたので、どうも勝手に身体が動いていたらしいぞ。

明日からは三重大会。
このせわしさでは、他所の遠征なら「自粛」するトコロだろうけど。
零家ファミリー・じゅ~のきょうだいに会いたい、特別な遠征だからなぁ。

うむ、結局、忙しいと言いながら、遊びの時間がとれているではないか。
自由業の皆様は、なかなか土日を休めないのだから、幸せじゃないか、ワタシ。

ところで……台風接近中~~~お皿が何処かへ行ってしまいます~~~

2006.09.15 | Comments(5) | Trackback(0) | 日記

微妙な9月

そう、以前も書いているか。

自分の誕生日ひと月前は微妙で、なんとなく、精神的に不安定になったり。仕事がなくなったり(仕事がなくなったら、そりゃ、不安定になるわな)。ともかく節目のように、何かがある。

今年は…う~ん、仕事に関しては大きいレギュラーが1本ないものの、細かいコトでそれなりに忙しい。っても「先が見えない」感、焦燥感はあるが。
ディスクは…七ヶ宿で落ち込みからは浮上したか。「楽しい」のスイッチがまた次も使えるかな? これはやってみないと、解らん。

で、今のトコロ涼しいのはいいんだけど。
三重は雨の心配が出てきちゃったなぁ。う~ん、水はけのイイ、コートだといいんだけどなぁ…
とりあえず、和尚談「トイレは遠いからねぇ」…らしい。

2006.09.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

七ヶ宿2日目の追記

ダンナケータイの電源が切れてしまったのでモブログできず…
(最近すぐ赤信号になるのだ…バッテリー、ダメか?)

えるボキ2Rは暑くて、ボキ動かず。
ダンナも2投目、ボキの好きな速いスローを出したりしていたんだけどね…0P。
2R1キャッチでもあれば3位だった。

じゅ~さんは決勝に残ったものの、3投とも9m外回り。
1・2R、がんばってやってくれたと思う。
ワタシもポイントなくてもいいやって投げたのだが。最後の1投、9mを戻さずにショートで出し、即9mに戻して、もう1投してみようか…とか一瞬悩んだらもう、時間がなかった。
うむむ…今後、こういう判断もすぐ出来るようにならないと、ダメだね。

山形のみなさま、つとむちゃん、睦月家、お疲れさま&ごちそうさまでした。
キキパパ、せっかく来てもらったのにあまりお相手出来ず、すまんかった~~お酒、ありがとうございました。
楽しくすごさせていただきました、ありがとう!

2006.09.11 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

じゆ2R

暑いのに3キャッチ18P、よくがんばった!

2006.09.10 | Comments(3) | Trackback(0) | フリスビー

じゆ1R

ひさびさ4キャッチ24P。でも暑くなってきた…

2006.09.10 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

七ケ宿2日目

20060910093932
えるボキ1R20P、今日も3投3キャッチから。

2006.09.10 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

えるボキ

6キャッチ、パーフェクトで54P、優勝!

2006.09.09 | Comments(3) | Trackback(0) | フリスビー

七ケ宿1日目

20060909063609
朝は涼しい。今日のじゆはペアだけ~

2006.09.09 | Comments(3) | Trackback(0) | フリスビー

訃報が

本日、昼頃JパパよりのTEL。

FIONAが昨日、散歩のとき突然走り出して車に轢かれたとのこと。
即死だったらしい……

事故はつらい。突然の喪失。
疾病ではあるけど、ぴのこのコトを思い出しても、未だに心痛くなる。
「どうして、その時にそんなことが?」「もっと自身が注意をはらっていれば、それは起こらなかったのでは」とか…哀しいやら情けないやら怒りやら……

若いウイは危ない。スイッチが入ると何も見えなくなる。うちの連中も紙一重で危ない所を逃れて来ただけだと思う、そんなシーンはあった。サイトは事故死が多いとは聞いていたから、いつも緊張はしているのだが。

まだ2歳の誕生日も迎えていなかったんじゃぁない? FIONA。
もうすぐ、Jと子供をもうけるはずだったのに…


FIONA姫の御冥福をお祈りいたします。虹の橋でしあわせに走っていられますように。

2006.09.08 | Comments(7) | Trackback(0) | ウイペット

名探偵こた様

昼前30分はこた様の水浴びタイムであるが。

ダンナが当番の時は適当に遊んで水浴び。ダンナが部屋のソファで横になっていても、ダンナにちょっかいかけるコトはない。
ワタシが当番だと…横になっていようものなら、お腹にのり、顔に進行し。
鼻齧り~の、目、つっつき~の……きっと「無視しないで」と、言っているんだね。
座っているワタシの膝に乗って、あれこれ(ほぼ、意味は通じないが)話をしたり、あちこちぴょんぴょんしたり……って、水浴びタイムなんだからね?! こた! 陽の差す時間に水浴びして欲しいので、昼に時間を作っているんだけどなぁ~

狭いところが好きなので、棚の下の空間とかには興味津々。
自分がちぎり、散らかしたチラシのかけらも落ちているが。えるsの毛も落ちているしホコリも溜まってたりもするし(掃除しろ、ワタシ)。
「ダメだよ、こた」と言うと帰って来るのだが。

プリンパパに髪を切ってもらったとはいえ、夏場・仕事場・フリ場。髪をひっくくるゴムは必需品。
思いきってショートにしちゃえ…ばラクなんだけど。なにせ、肩幅があまりにも強調される故、ちょっとね…で、いつも、手首には予備の髪ゴムを1本装着。
していた筈なのに、いつのまにか無くなっていた。

今日、昼のこた様探検中、あきらかに「ちらしのカケラ」ではないモノを見つけた様。
ぴょんぴょん持って来たブツは「髪ゴム」……なんで? 棚の下の空間にあるの??
もともと、落ちていたのをこたが拾って隠したのに、さも第一発見者のそぶりで「見つけました」
…なんてな、ミステリー脳だな、ワタシ、やはり。

しかし、ぴょんぴょん、ゴムくわえてくる様は可愛かった。
ヒモとかゴムは大好きだから、てっきり「こた基地」に一目散に持って行くと思いきや
「それ、ちょうだい」と言ったら、すぐに「ぽとっ」とその場に置いたこた様(やはり犯人かもしんない)。

鳥さんは不思議。

2006.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥さん

クーンツが読みたい

仕事の合間、データーのバックアップやMOにダウンロードしている時。
ちょいと時間がかかるとなると、本を手にしてしまうワタシは活字中毒。
つまりは活字依存・活字逃避をしているわけだな。

仕事中手にとるのは、本が「やめてくれ」とゆ~程、何度も読み返したお気に入り。
心おだやかになり、人生に勇気と希望も幻想できるのだから、酒呑むやらクスリやるやらに比べたら、健康的……健康的? かどうかはおいといて…
今や、文庫1册が¥700以上でおいそれとは買えないが、何十回も読めて(ふつ~は読まないと思う)いつも手軽に手元にある、どこでも持ち運べる、電源いらず(暗い場所では要るが)
印刷された本って素晴らしいなぁ。

SFから読書歴が始まってしまった人間だから、読むと言えばミステリーやら、モダンホラーやら。
「ひと夜の楽しみがあっても、ナニも啓蒙されない」ものばかり。
が…そ~ゆ~意味でスティーブン・キングは、まったく面白くなくなっている。
どしたんだ、すでに文豪なのか「ホラーなんてやってられない、自分が生死の境をさまよったら」現実の恐怖は想像の恐怖をこえてしまったのか。

ワタシの大好きなディーン・クーンツは日本での売れ行きがあまり、よろしくないらしく。
版権料が上がるとともに、大手出版社が二の足を踏んで「アカデミー出版」の「超訳」とゆ~最低なモノを読まされるハメになってしまった。
アカデミーでも新作は出ていないらしく、旧作の改訂版がちらほら出ているだけ。

読みたい、クーンツの新作が。

荒唐無稽な読み物は、肌に合わないヒトは沢山いると思うけど。
犬好きなら「ウォッチャーズ」読んで!(文春文庫刊)。
犬たちと暮らすことに永続性はないんだと(どんな関係でもそうではあるが)
時々、切なくなる時、ウォッチャーズを読み返して、あるはずのない「永遠の幸せな関係」を
夢想するワタシなのだ。

2006.09.06 | Comments(5) | Trackback(0) | 日記

のん吉のお気に入り

ダンナがどこぞのSAで購入。
風水犬ストラップ。

06.9.5.jpg


ボキに似てるといえば、似ている。
ま…パピヨンかロングコートチワワにしか見えないといえば、見えないが。

散歩の時、ダンナのウエストバックのサイドに、これが付いた携帯が入っている。
える3の頭上でぶらぶら揺れる、えるボキ(?)ストラップ……
のん吉が、これをしきりに気にして、鼻ツンツンし、笑顔でぴょんぴょんするのだ。

朝、白い連中が1Rずつディスクを終えたあとは、のん吉のフリータイム。
いや、ホントは。のんにもディスクで遊ばせる時間なんだけど。
白い連中が追っかけてこないので、とりあえずグラウンドを「どぴゅ~っ」と
のん吉走りで走り、臭いをひととおり嗅ぎ。
気がすんだら、布ディスク。3回くらいは集中してキャッチしレトリーブする、のん吉だ。

遊びを楽しむようになってきたか、のん吉。
ダンナ曰く「7ヵ月」に成長だそうな。わはは、もう5歳半なのになぁ。

「今日のフリちん」
昨日は通しで約2時間、練習できたのだけど。
本日は「みっちり」仕事しなくちゃ状況。暑っっい、昼に1時間……

ボケていたらしく、夕方散歩で通りかかったら、皿が2枚置き去りにされておった。
そのうちの1枚の裏には…モスラが描いてあり…そえてある文はとゆ~と

トイレにモスラが

……シュールだとゆ~か、アブナイとゆ~か。これを見たヒトはナニを思ったことやら。
大会で使う皿の裏に、絵を描く。で…
今回の六日町のトイレには刃渡り、もとへ、羽渡り(そんな言葉もあるのか、どうか)20cm位の蛾が出没するのだ。
もすら~~やっ、もすら~~♪

2006.09.05 | Comments(2) | Trackback(0) | ウイペット

フリれぽ…でもない

今回、六日町。
ある事情により、フリレポが書けない。

個人的な事情だし、大会でなにかがあったとかゆ~わけでもないので。
勿論、ここのトコロの「家庭内不協和音」とも全く関係なし、なのだ。

しかし、今ワタシに、長文のフリレポを書くパワーがないのも確かである。
どこか、ちぐはぐな自分は、フリ大会でじゅ~までも迷わせている。
関東で皆が集まるまで、ちと、フリレポお休みね。

六日町は、えるボキが「やる気」って目で、ダンナのミススロー(とは言え、それ程のミスではない。ボキが「捕りたくない」という程度のものだったと思う)以外は、きっちりキャッチしていたボキである。
日中の暑さは、やはり厳しかったから3投がギリギリだったけど。
ボキ&ダンナチームは、いい感じだ。

会場の周りは、ポールに、ネットに囲まれている、六日町のコート。
今年はじゅ~と併せ馬をしていた…ボキが網にかかった……って
おっさん、おっちょこちょいが治らんなぁ~
去年はのん吉とぬえぽんが、網にかかった…

その、ぬえが見違える大成長だもの。
ぬえ、2日目は30Pでユース決勝に残った!!
母にしっかり集中して、お皿を追う姿はすんばらしい。待ちきれず、踊るのも可愛い。
あの超ソフトマウスで、よくキャッチできるものだ(投げ手も素晴らしいということね)。
こりゃエネルギーもてあますわ、ってほど、ふぁる姉も元気!

急遽、むっちゃん代役にFN母&ぬえをお願いしての……おお、ウイ3の3MENも成立だ。
面子は三毛猫・カンガルー・ヤギにピグモン・ダダ・ジャミラ。
怪獣チームなのに(スミマセン、ワタシが命名しました……)チャレンジコート(?)思いがけない1位。

昨年も書いていると思うが、山間でダムがあり川があり。近くに露天温泉(ブヨが出る)があり。
お土産もたくさんの、お楽しみ六日町大会なのだ。
夏場、参戦していなかったオープンの人も(シリーズがあったから来るとは思うが…まして、ファイナル前だし)大勢やってきていた。

年1回の開催を、楽しみに待つような場所。
ここのブヨとは相性がいい(悪い?!)らしく、ワタシは今回も腕を1箇所刺されたくらいで済んだ。
ほとんど腫れもない。
だが、ダンナはお風呂で後ろ腿に「ナニか」が張り付いていたらしく、ちと腫れて酷い状態。
ブヨの毒、不思議である。

皆様お世話になりました、またよろしくね♪

2006.09.04 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。