スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

社会復帰

長い梅雨があけて、今年初めての蝉の声がきこえるようになって。

早朝、我が家の前の公園は大にぎわいである。ムクドリと普段はあまり見かけないオナガだろうか。で、何が賑やかかって「蝉捕獲」。
栄養あるんだろうなぁ~蝉。しかし、土の中からでてきて、そく補食される蝉。

7年間服役して、刑務所の前で突然ヒットマンに撃たれる…とかゆ~ヤクザ映画を思い出してしまったりして(ふつ~するか!?)ああ…やっと陽の当たる場所に出てきたのに…無念無情……なんて、ワタシは勝手に思うが。

仕事は忙しく長雨に降りこめられ、投げ練もさほどできず、える3の散歩も少なく。と~ぜん体調も悪くなる。
そうやって、外界と遮断された生活してたら、ひきこもっているのが「ラク」になっちまったぜ。もともと「それ」が得意だしな!(いばることか…)
忙しくして、手が空けば本を読んで、内省的の様で実は「思考停止」だ。…そう思えば土の中の蝉も居心地はいいんだろうなぁ。

そんな時、M島さんから「練習会」をやるよ、とのメール。
フリ大会の予定もないし、このままじゃぁワタシ、社会復帰がどんどん遅れてゆきそうな…細かい仕事はあるものの、日曜は休めそうだし。行ってくるか。
B&T家にもメールが来ていたと言うし、スタン家を「誘ってね♪」とゆ~M島さんの要請もあったことだし。先日の朝霧では、あまりの蒸し暑さに「なにもできなかった」チロル家も誘おうか。

久しぶりの外界。いつものフリ大会の様に、練習しながら皆と話して、外でのんびり呑んでこよう…と思ったのが先週末のことである。
(長くなりそうなので、投げ練習会は…明日につづく……それはそうと、皆様、本日筋肉痛に悩まされていなければいいんだけども)

スポンサーサイト

2006.07.31 | Comments(2) | Trackback(0) | ウイペット

美々卯のはもうどん

20060722194557
って、ゆ~か、すでに鱧いないし

2006.07.22 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

朝霧FDG

20060715104219
忙しいと言いながら、遊んでいる。休めるだけ、幸せ。帰ったら怒涛だけど。

2006.07.15 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

お知らせなのだ!

朝霧、蒸し暑さと雨とぬかるみで白い親子は玉砕。
ちんちゃんは怒濤の仕事をこなす為、25日までblogはお休みです。
朝霧のレポートを楽しみにしている方々、首をながーくして待っててね!

代理@まむダンナ

2006.07.13 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

朝霧2日目

20060709063608
雨で涼しい。このままだといいのだけど

2006.07.09 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

蒸し暑いのだ

20060708122119
えるボキもじゆも、暑くて自主的競争中止。0Pだ~

2006.07.08 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

5連戦・最終

しばらくJでは近場の開催がなくなる。

ので、やや無理矢理の5連戦。東日本カップでは行き足のつかなかったじゅ~に、
意欲が出てきた。ま、茎崎に比べたら格段に涼しかったからねぇ~暴走も復活だが。

投げ練でさんざん使った皿から、普段の犬達用に落とす。
暑い時にグリップすると「ぐにょ」っという感触がしたりするようなディスクだ。
今朝、新しくおろして、ボキのキャッチではディスクほぼ無傷。
じゅ~の番になったら、一気に穴だらけ!!

…うわ~~ほとんど1回6投で終わり??

ワタシのディスクも強くなっていて、それをじゅ~はしっかり保持している…
ってコトなんだろうな。
で、「あ~あの高さは、じゅ~スカる」と投げながら思った、ストレート系の1投。
じゅ~にしてみれば「これをジャンプして捕りたい!」高さ。
でも、ちょっと自身を過信してるだろう、それは。

…予想どおり、スカった。

のん吉は相変わらず「口が開かない」。
布ディスクはキャッチできるんだけどねぇ~~

朝霧、スカっても、暴走しても、雨さえ酷くならなきゃ、いいや。

2006.07.07 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

まったくもって、日記

サッカーW杯をやっていようと、テ○ドンが打ち上げられようと、
ワタシの情報半径は3m。フリ大会に出かけていないと、半径ほぼ脳内とゆ~気もする。

去年の今頃の半径3mを読み返してみたら、今の時期やはり忙しかったらしい。
今年も「アレが入ってきたら、仕事量としてヤバい」とゆ~仕事が…やはり入ってきた。

明日と来週4日は正念場

と、書いて自分を戒めておこう。

あ、全く関係ないが。
一緒にくらす生き物達の名前を呼ぶ時。ヌエヴォもなんだか「ぬんぬん」と呼ぼれているとかFN母が言ってたんだよなぁ。そ~言えばノエルものんのんかのん吉。
エルフは坊くんか、ボキ。ジュエルはじゅじゅ、じゅ~、ゾゾ。
……元の名前の原形がほぼ無い……

じゅ~の「ゾゾ」とゆ~のは、じゅずぞうが「ぞ」だけ残った形(残るか??)。
FF6での、嘘つきばかりいて、雨ばっかりふってる街の名前でもある。その街が好きだった、日本海育ちの暗いワタシだ。

ああ、そうか、ワタシも「ちんちゃん」だ。
自分の名前が漢字では堅くて。つけてくれた親には申し訳ないが、決して好きではない。
名前そのまんま、の様な性格にもなってしまったし。
がちがちの本来の名前ではなく「ちんちゃん」なニュアンスで、暮らしていきたいなあ。

…でも、仕事週間に入ると。がちがちの本名のワタシが椅子に座ってPCを睨んでいる。

2006.07.06 | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

ひぇぇ…な3週間

木祖行って、朝霧行って、朝霧行って…
土日に出かけっぱなしだと、仕事をする1週間とゆ~のは実質「5日間」だと改めて気が付くのだ。

7日ならば、余裕があるけど、たった5日だよ~~あれもこれも、やっておかないと…って、気持ちばかりあせる。落ち着け、ワタシ。

ブヨと言えば…そうだ、FN母も言ってたし。「ミンモモタボ誕生会」でも毎年のように被害者がでる、朝霧のブヨはさらに強力なのだ。
朝霧に行かれる皆様、重々ご注意を。

んでも、1週間を7日使って仕事しているのに比べたら、ブヨに刺される経験もある意味幸せかなぁ?

2006.07.05 | Comments(5) | Trackback(0) | 日記

ちと避暑気分.2

朝から小雨まじり。最近、事前に見て来る現地の天気予報があまりあてにならない。
今日は…雨かもなぁ……

FN母は昨日1日のみのエントリーというコトだったのだが。駐車場を眺めていたダンナが「あれは、FN母のお尻だった」と。
車に上半身を入れていて、下半身しか認識できなかったらしいのだが…正解であった。

ワタシは朝からレトルトご飯にカレーで、しっかりエネルギー補給(しかし、朝からカレー喰ってるし……)。
コートでの練習より手数が投げられるし、かかりの遅いエンジンを暖めなくてはならないワタシなので。今日もダンナとコート外で投げ練。だが、ヒトに向って投げるのが、とにかく苦手。数投げられればいいや、と思いながらもスローはへろへろだ。雨まじりでしっかりディスクを握れないのが、やっと解消したあたりで、ダンナはギブアップ。

チャレンジ1Rあたりから、雨足が強くなってきた。
ボキにとっては「ギリギリ」許容範囲というところか。やはり、スタートに意欲を見せないえるボキを、ワタシとFN母で「GO!!」もう、祈りというか念力というか。ダンナの芝刈りスローもあったが、なんとか3投目、しっかりロングに入れてエルフキャッチ。8Pか。

ユースのころは、もう、本格的に降り出して。タープでFN母とダンナと、あれこれ話しながら待機。
ま、じゅ~がイヤだって言ったらすぐやめるから。お風呂でも固まるし、じーまま宅を訊ねたときにも無謀な河川ジャンプで溺れかけてるじゅ~だからなぁ。
しかし、ボーダーもラブもこの雨の中、よく走ること。タープでそれを眺めている(ほぼプレイを諦めている)ワタシは山の中森の中での雨は気持ちよく、オゾンとマイナスイオンがたっぷりだ~などと言っている。
じゅ~にとって、楽しくない状況で無理にやらなくてもいいから。

で…じゅ~の出番、まさにバケツをひっくり返しタライもひっくり返したような、豪雨。
ダンナが傘をさして、じゅ~を抱いての入場。ワタシは、レインコートを着ているとスローの時にひっかかる為、いつものTシャツにジーンズ。「この雨でどうか」試してみようか、と、思ったのだが。
やはり、そりゃぁ、無理なじゅ~だ。「帰りたいの」って言うから、即中断。一応、出口まで誘導してからの退場。
うん、もう、こういう時はやらないから、じゅ~。軟弱と笑わば笑ってくれい。
彼等の薄い皮膚に雨があたる感じ、ヒトには解らないが、さぞイヤな感じだろうと思う。楽しい時にやればいいんだよ、じゅ~。

雨雲は動く様子がない。風も止まっている。
こりゃ…2Rもキャンセルかもなぁ~

ボキ2R。雨はおさまって、お陽さまも顔を覗かせている…が。
すでにコート、スタートエリアはどろどろのずるずる。ボキのもっとも嫌いな状態だ。ダンナがディスクを投げる、ボキ、追う。その足元は水が跳ねている。雨のせいで事前にうん○しっこができなかった…ことはあるけれど。えるボキ、コートでしっこ…「ここでしちゃ、いけないんだよね」と、おそらく白い連中は解っている筈なので、余程せっぱつまったか、でなければ「強制終了」?
「ここで、しっこしたら終わりになるんでしょ」などという、おおよそ懸け離れた事象を関連付けての判断を犬がするとは思えない…が、えるボキを見ていると、そんな感じがするんだよなぁ(ワタシの脳がマンガだからだろうか)。

じゅ~2R、雨もおさまった。
驚く程水はけがいい会場で、コートもすでに水が浮いている状態ではない。ま、じゅ~は父ちゃんと違って「重馬場」得意なんだけど。
1Rがああいう状況だったので、2Rは思いっきり遊ばせてやろう。じゅ~さんも、気持ちよくキャッチ。1投目こそ戻りがそれたものの、3・4投目はほぼ手元でドロップ。ワタシがやや力んでいたか、やはりロングには届かない…と、ゆ~か4Pなんてぇのもあったが。4投しっかりキャッチの22P。
よかった! 1Rだけでも楽しくできて!!

恐ろしく不快な東京の蒸し暑さから逃れて、雨はあったものの気持ちよい気候の中での大会。
結果も悪くはなかった。今年も避暑気分の夏の遠征、もう仰天「リフレ~~ッシュ!!」…なにせ、この後は仕事も山積みだからなぁ。

ところが、帰ってきたら、しっかり「ブヨ禍」。
虫よけはマメに使っていたのだけど、右腕と左足首にくびれがなくなってしまっていたのだった(ま、普段から無いが)。
週末は朝霧、んでもってその次も朝霧。

2006.07.04 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

ちと避暑気分.1

(今回もほぼ我が家だけだったから、フリレポ、さくっと行く)
金曜の19:00あたり、早々に現地入りしたM島さんからメールが。…って、もう着いてるのか!? 早いなぁ~「特等席」をとっていただいたそうで、ありがとうございます。
木祖に着いたのは翌朝5:30頃。曇り空だが、空気は爽やか、さすが木祖(なにが、さすがか)。

あれ…? しばらく大会には来ないと言ってたのに、FN母の姿が。「届けものに来たよ」とDVDメディアをいただく、ありがとうございます。「で、出ないの?」と言ったら「出るよ」って、そりゃそ~だ。

本日、ウイは白親子とぬえるのみ。
夏にはまだ早く、気圧も変り易い時期なんだろう。冬場のはげしさには遠く及ばないものの、横風が吹く、会場だ。

ユース、1Rはやや向いだろうか。本部上のフラッグでは向いになってたり、追いになってたり。ところが、コートを仕切る下の旗は、逆方向になびいていたりする。ふ~ん、変な風。
右・左へと2本、やや流れるものの、じゅ~4投4キャッチ25Pのスタート。
なにしろ、FN母がいるので「後ろ突き抜け」は封印されておるのだ。出ると「恐ろしいコトがおこる」とゆ~濃いオーラが漂っているのだ…出てゆけまいよ、じゅ~。
2R、コートに入る前に「ちらり」と後ろに控えるFN母に、視線を走らせるじゅ~…「あの、怖いおねぇちゃんがいるよ」…だから、お前が後ろに抜けるから「怖い」んだろう。
キャッチして、コートサイドのダンナを発見した、じゅ~。
ダンナのトコロへ行って「えとね、怖いひとがいるのね、戻るのこわいのね」とか話をしてるんだろうか…

やってる場合か!!

ダンナも後程聞いたら、バッテリーが切れたからせめて「応援しよう」と思って、声を出していたらしいが…気持ちはありがたいが……(が、バッテリーが切れた原因は、ワタシのスイッチ入れっぱなしであった)

「声を出さないで」と言ってるのに!!

1投ごとにダンナのところに行って、何ごとか訴えては帰って来る、じゅ~……
ああ~またも3投しかできないよ。18P計43Pで決勝進出。

ボキはなんだか、今日も楽しそうである。
1R、楽しそうに出て行き、ダンナの低めの1投は逃すものの2キャッチ17P。でも、なぜか9mコーン内側に戻ってから、コーンの周りを「ぐるぐるえるボキ」…また新しい技を開発したのか、ボキ。
2Rはしっかり3キャッチで25P計42P(記憶のみで書いているのでポイントは曖昧)。例によってというか、なんというか。上手な子供さんがいて、またしても同ポイントだったのだけど。2Rえるボキ&ダンナチームがポイントを上回ったので…

今回は優勝!

B&T爺との同ポイント2位の溜飲も、これで下がったことではないかな? ダンナがスローに自信が出てきて、コートを楽しんでいるのはエルフに伝わっている。

ぬんぬん&母のユース。ディスクの保持がやはり甘いらしく、戻って来る途中でディスクを落っことす、ぬえ。それでも、母懸念の脱走の気配はかけらもなく、お皿に集中するぬえぼ。2Rで3キャッチくらいだったかな? 一応、目線を合わせないようにしていたので、ちゃんと見てなかったのだわ、ワタシ。

じゅ~さんと久しぶりの決勝。
43Pが1位タイで2チーム。ワタシはなんだか「楽しいなぁ~」。2Rを40P超えれば、当面の目標は達成なんである。決勝は楽しいおまけなのだ。
久しぶりのせいか「レディGO」の直後、すぐに音楽が流れるわけではないのを、失念していた。こちらが投げ出してから、決勝BGMがなるんだよね…「あれ?」っと、タイミングを逸してフットフォルト。
しかし、じゅ~は4投4キャッチをきっちりやってくれる、偉いよじゅ~(ウイなのに4投はいかがなものか、だが)。
フットフォルトがなければ優勝だった。このところ「足元ご注意」傾向はあったのだから、気をつけなくてはならなかったのだけど。
でも、今、戻りは暴走だったり手元も暴走だったりする、じゅ~だから。こちらが良くなって、初めて「優勝」したら手放しで喜べるんだろう。でも、今日も楽しかった、じゅ~に意欲もあるし呼吸も合っているかな? 
引き上げてきて、まりんママ・七福ママに向かえられたじゅ~は、いつもの「……」。
こんなに淡々としているのも、不思議らしいぞ。ま、ワタシはそ~ゆ~トコロが好きなのだが。ど~見ても、ディスクを追うようなワンコには見えないだろうなぁ。

あれ? ぬ~と母が公式小型常連チームと3MENに出てるぞ?!
よ~し、ここは気楽な遊びだろうから、こっちも声援かけちゃおうか、と。スタートの逆サイドからぬえを見に言ったら…こちらなんか、まったく見もしない。保持も良く行きも戻りも速い、ぬんぬんだ!
このチームで女性3人ってことは「チャレンジコート」だよね??…反則?
「木祖のゴミ拾い云々」チームと名乗っていたのに、優勝したらしい。そりゃ…するか。

夕方はえる3をコートで遊ばせる。
のんのんも、なかなか意欲的にディスクを持って来るよ。今回クィーンズが開催されるというから「周りフェンス」を期待してきたのだが。残念ながら「旗」。
周りフェンスの時に、当日エントリーしようなぁ、のん吉。

白菜号の上と下にベッドスペースを作って、早々、就寝。涼しくって…ああ~ラクなこと。
(さっくりいってないぞ、長いぞ)。

2006.07.03 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

2R

えるボキ、しっこして強制終了。じゅは天気回復で22P。2日間 パーフェクト!

2006.07.02 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

おお雨

20060702113018
えるボキの時はまだましだったが、じゅの時は大雨。皿なんか、やるわけない。

2006.07.02 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

木祖2日目

20060702090019
雨だったり晴れたり風ふいたり。

2006.07.02 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

じゅ~は

本日パーフェクトキャッチだったが、ワタシのフットフォルトで2位。すまん、じゅ。

2006.07.01 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

今日も

えるボキ&だんな、42Pで優勝! チャレンジ2回目。

2006.07.01 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

木祖1日目

20060701073919
山の中だよ~ん

2006.07.01 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。