スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Qを出した時点で

3択問題は、いちばん意外と思われる選択肢に正解があるとゆ~のを、
昔ウルトラクイズの本だかで読んだ。
これが4択になると、至極まっとうな解答が正解だったりする。
で…

06.6.29.jpg


この画像は、どっちだ~? この2択問題をどう考えるか…
う~ん、以前もボキとじゅ~の「おっぴろげ」を載せたけど、皆正解だったんだよなぁ。
近くで暮らしていると解らなくなる違いを、皆は解っている。

ダンナに「どっちだ?」と言われて、ワタシは、やはり解らなかったのだが。

スポンサーサイト

2006.06.29 | Comments(2) | Trackback(0) | フリスビー

elfにふさわしい場所で.2

朝、える3を走らせる場所を探す。車中泊側の公園は、やたら「なんとか広場」とゆ~看板があるわりには、まったく「広くない」広場ばかり。ゲートボールでもやりそうなグラウンドで、ダンナがえるボキを放したのだが……
グラウンドのまん中に、短い棒が出てるの、見えてないのか?!
案の定、おっちょこちょいで走ると近視眼的エルフ、棒に足をひっかけて「キャン!」 幸い擦り傷2ケ所だけですんだのだけど…気をつけてよぉ~~

その後、早朝5:00から温泉へ。こんな時間に来てるヒトっているのかいな?…が、中は地元のおっちゃん・おばちゃんで半ば以上の賑わいだ。

会場につくと、霧雨が降っている。サーキットは霧に覆われて視界が悪そう、というか、視界がなさそう。
よくこんな状況で走れるもんだよなぁ~気温は涼しく、昨日よりすごしやすそうだ。

今日もじゅ~は、ダンナに引いてもらってのコート入り。
1R・1投目はお約束のファンブルから。2投目からはまたも、後ろコート外へ。「涼しいから、ジュエルの戻りも速いぞ」ってMC…そりゃ、速くて手元に来るならいいんだけどねぇ~一旦、抜けてすぐにコートには復帰するのだが。
2RはAKI家の御夫婦が「後ろで止めてあげるから、そう言って」とおっしゃってくれたので、お願いすることに。昨年の秋が瀬でも「もったいないよ~」と言われていたのだな、これが。
このところ、どうにも行く気に乏しかったのでなんとかテンションを上げようとしていた結果「後ろ突き抜けじゅ~」になってしまったのか、どうか。去年末の脱走じゅ~には、正直参ったし悩んだが、今回はそれ程でもない。ワタシが楽しくやっているし、じゅ~も楽しそうだし。

このところ、大会会場で遊ばせられない場所が続いていたコトもあるか。朝、そこそこ遊べば、コートに入ってからは落ち着くじゅ~だ。それとも、初めての場所でワタシから離れてコートに入るコトに、不安があったのか?

2R、ダンナも後ろではなくコートサイドにいてもらう。どうしても、じゅ~が突き抜けると声を出してしまう、ダンナなのだ。1投目はキャッチして、ワタシの手元に。よし、と2投目もキャッチだが…AKIパパのいる方向へ一直線! 止めていただいて3投目もキャッチで戻り、今度は反対側のAKIママのほうへ…あまりの速さに、ママすべって転んでしまった…ご・ごめんなさい~~!! そんなんだから4投目はぎりぎり…1秒足りなかった!

えるボキ&ダンナのチャレンジ1R。
今日もいい感じのエルフ…が、1投目・2投目とファンブル。ダンナのスローがエルフの前に出ていなかったんだね…スローはいい、3投目をキャッチで……おお~今日も4投目が入る! ダンナ意識しての速いスロー、エルフ追いきれず! 残念9P、しかし、今日も4投からか。えるボキはラインぎりぎりでドロップするから、もう少し戻りが速くなれば、ひょっとして5投できるんじゃないか? 6歳半、まだこれから良くなるのかもしれないぞ。
2Rは…ああ、雨が少し強くなってきた。エルフ1投目は「いつもの」エルフ。それでも3投で2キャッチしての16P。1Rが残念だったけど、今日も3位に入賞だ。

今日のロザリー
またも、いいジャンプでキャッチ! を決めたのに…山形組のパドックが気になる様子で。そちらに戻ってみたり、しきりに視線を送ったり。ワタシが通りがかりに、ローちゃんに迫ってみたら「ワン(なにこのヒト)!!!」 思いっきり吠えられ、その後固まってしまったロザリー。う~ん、いきなり過ぎたか…すまん、ロザリー、すまん、ひでさん。

公式小型、MONMON&パパは本日絶好調。
みょ~にパパが緊張しているか、固い時はMONMONにそれが伝わる。今日はいい感じでお互い呼吸が合っているんだろう、1R5投4キャッチ、2R4投パーフェクトで32P! 堂々の2位決勝進出。毎日400投で、積み上げてきたものが無駄になることは、ないんだなぁ。

そのMONMONパパの知り合いである、青森の方と話した。
お前はできるんだから、勝たなきゃ、と犬に接していたら、ヒトも犬も煮詰まってしまったのだそう。下のクラスでやりなおすという決断が、なかなか出来なかったと言う。
ダンナはチャレンジに降りて、エルフの足の状態が良くなってから結果が出てきた。ワタシも大会を楽しむことが、今は大前提だし、実際楽しい。
大会2日参戦を始めてから、1年くらいだろうか。ワタシはコートに入る前、以前よりドキドキしている。悪い緊張ではなく集中しているのだと思う。じゅ~のファンブルも脱走もがっかりすることはなく、終わってから「原因はなんだろう」と考える。

秋には3歳のじゅ~は、「ウイ的」には今が一番反抗期かもしれない。
父ちゃん兄ちゃんの真似をしている時期を過ぎて、色々な状況で自分が考えて行動しているようだ。身体もしっかりしてきて、ワタシはこの時期のウイが一番好き。

何をやっても時間がかかるのはウイペット、だけではなくワタシも…だなぁ。のんびり、長く楽しめたらいい。

MONMONチームの決勝は…パパがさすがに緊張していたのか…2フットフォルト!!
MONMONはしっかりキャッチしていただけに残念~~でも1キャッチはポイントになり、そのまま2位での表彰台だ、おめでとう!

えるボキ、3位だったのに、今日はフードがつかないよ!?
んん~しかし、これからもフードGETの為に(?)チャレンジ5回優勝するまでは、ユースに上がらないというダンナである。ま、ダンナの大好きな「トロフィー」も、そのうちもらえるといいね。

そうそう、睦月パパも単身赴任で参加だったのだ。本番スローがイマイチこころもとなく、ポイントが伸びなかったけども……サンドイッチとお稲荷さんのお裾分け、いただいたよ、ママありがとね~~

そして、また来週に続くのだった。

2006.06.28 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

elfにふさわしい場所で.1

零家から近場コンビニ・風呂情報、サーキット内情報などなど、事前に沢山いただきSUGOへ。道路もスムーズ、東名で夜中にトラックと走るのに比べたら、東北道の方が「うんとラク」とダンナも言う。

そこまで順調に来ながら……SUGOの第一ゲート前で待っていたのだが…門の開く気配が一向にない。「誰も並んでいないってコトは第一ゲートじゃないの?」とワタシ。
直前にJFAのHPを確認して来なかったんだなぁ~零ちゃっからもメールが入っていて、これが「第二ゲートから会場への道」……第二ゲートに行ったら皆、並んでいた……

零ちゃっに聞いていたにもかかわらず、会場を通り過ぎてサーキットのパドック方面へ。「あれ?」と引き返し、会場の駐車場についたのだけど、先に入場していたヒト達がまだ来ていないぞ。ど~も、みんなして「迷った」らしい。おそるべしSUGO。

天気は良好。木陰は涼しいし、先週の茎崎の様な蒸し暑さはみじんもなし。サーキット内の広場は芝も良く、周りは森でかこまれて居心地がいいな。オールジャパンが大会をやっているというコトで、オープンの上位は顔を見せてはいない。地元のクラブのK藤さんが「来てくれてありがとうございます」と、わざわざ手土産を持ってきてくれた。いやぁ…そんな…うちはチャレンジにユースなんですけど~~恐縮。

でも、開門が遅いため受付時間まで間もない、すぐにスタッフも到着。える3を走らせてやりたかったけど…

じゅ~とワタシ、今日はユースの1番目だ。出番前のうん○しっこをダンナに頼んで、コート入り口で待つワタシ。じゅ~が来た…あれ? なんか目を合わせないぞ、じゅ。「ちんちゃんはどうしたの?」ときょろきょろして、うん○しっこどころではなかったと、ダンナは言う。ひょっとして…拗ねてるのか?
1投目、今日の出はどうかな? じゅ~はやる気がありそうで、しっかりスタート、そして、しっかりファンブル。そして2投目も…戻りは早いがやはり、スタートエンドで大回り。そのあと2キャッチして、また終了と供に後ろに突き抜けるじゅ~だ。

2Rは直前のコート練習を早めに切り上げて、ワタシがじゅ~を連れて行く。
……が、楽しそうだし、テンションもじゅ~にしては高いんだが~~2投目キャッチ後から、ものすごい速さで戻り、後ろのフラッグを突き抜けてから、戻るじゅ~。確かにあの速さでは止まれないだろうが…
脱走とられても不思議じゃぁないぞ、じゅ。30ポイントちょい、とゆ~ところ。なにせ、またも2Rは3投しかできなかった。

えるボキチャレンジ1R。日射しは強くなって、やや暑い。クーラーボックスに水で濡らしたTシャツを、氷の側に置いて冷やしておいたのだ。Tシャツ来て出て行くえるボキの顔は、やる気だ! 
ダンナの1投目は左に曲がって行く…以前のエルフには苦手な方向だが、しっかり追ってキャッチ! 2投目も同じようにキャッチ。3投目もキャッチして、走るはしる、えるボキ。4投目が時間ぎりぎりじゃぁないなんて、信じられないよなぁ~~ダンナもナイススロー! ボキ、キャッチでパーフェクト! 33P!

2R、ダンナはいいスローだ。後ろで見ていたM島さんが「俺よりスローいいんじゃないの」とか言ってる。いえ…実はスナップで音がしないんです、ダンナ。M島さんより上手い、わきゃないが、ダンナのスローは良くなっている。その自信がエルフを走らせるのか、2Rも1Rよりペースは落ちるものの、3キャッチをパーフェクト。しかし、3投目は戻ってきてライン上でディスクを落とすボキ……ここはダンナ慌てないで、エルフに拾わせてからラインを戻す。

全てチャレンジフルマーク…と言ってもジャンプがつかないので9Pだが。27P!! おお~~60Pだよ~~
今日はチャレンジが4組しかいなかったのだが。このポイントなら4組が40組でも優勝はあっただろう。

会場をぐるり、囲むサーキットでは練習走行だろうか、バイクのエキゾーストノートがたえまなく響いている。「俺にとっては最高のBGMだなぁ」なんて言うダンナ。当然というか、零ちゃっにいただいた「elf」のTシャツを着て。そのオイルメーカーから名前をもらったエルフ。

SUGOで優勝した!

って、普通のヒトが聞いたら「レースで、ですか?」って思うんだろうなぁ。零家にも縁のある、elfの名前にふさわしい場所で。大会に出始めてから1年4ヵ月での初優勝だ。この場所で「するコト」に決まっていたようで不思議だ。

今日のロザリー
ひでさんの見事な「布ディスク」スローに応え、見事なジャンプキャッチも披露したのだが。コートに一旦落とすと…なかなか戻って来ないローちゃんであった。

夜は「コートに100枚ディスクを持ち込んで練習する男」コーギーのMONMONパパと、温泉行って、地元の焼肉屋へ。これが…旨かった!! MONMONパパも1日400投はすると言う。ダンナ、やっても1日10分。やらない日の方が多いのになぁ~上手くなってずるいよなぁ、とはワタシとMONMONパパの統一見解である。

2006.06.27 | Comments(3) | Trackback(0) | フリスビー

みんなタフだよなぁ~

さすがに今日は、書けないフリレポ。

夜中0時からのお仕事スタート…なんとか終わったわ。
みんな徹夜だの半徹だので、大会に来てたりするんだもんなぁ~
ワタシにゃ~とてもとても、無理ナリ。

みなさま、えるボキにお祝いをありがとう♪ ホントにボキはがんばったのだ。
後は明日~~コメントのレスも明日~~
もう今日は呑んで、ぐだぐだする(2日間さんざんしてきただろう、お前は)。

2006.06.26 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

ボキはがんばった

今日も1R4投、2R3投だったボキ。ポイントはのびなかったけど、3位。じゆとは、テンションと手元のかけひき中なのだ。

2006.06.25 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

やっと…

ボキ&ダンナ、1R33P、2R27Pの60Pという、なかなか高ポイントで初優勝! おめでとう!

2006.06.24 | Comments(8) | Trackback(0) | フリスビー

初めてみた

写真素材を探しに秋葉原へ。

一体何年ぶりだ? ああ、HD300GBで¥15,000かぁ、安いなぁ、でもホントに安いのかなぁ、
相場が全然わからん、とゆ~くらい(フリ以外は)半径3m生活。
しかし、世間の噂通りか、こんなに「濃い」町になっているとは思わなかった…

「萌えバーガー」って、ナニ?? フィギュアのドでかい店鋪はナニ??
同人誌の店がこんなに増殖してる??

メイドinジャパンとかいうベタなメイド喫茶の看板を眺めていると…
メイド服姿のおねぇさんが! 歩いている!

アマチュア無線の店、なんて看板が未だにあるんだけど、中はどう見ても携帯屋であった。
おそるべし秋葉原の変貌。

2006.06.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

猫もしっている

にゃんことゆ~のは、何故か、車のボンネットだのバイクのシートだのの上がお好き。

お隣はおベンツのAMGだかの、お高い車。
我が家のは15万kmちかく走っている、じろきちとゆ~名のねずみ色のカリブ。
これが、駐車場で並んでいると…

にゃんこがお高いお車の方でびろ~んと、お昼寝してらっしゃる。
寝心地がいいのか? ねずみ小僧じろきちとゆ~名前でも、おんぼろカリブではヤなのね。

2006.06.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

えろ3でもいいですか

ウイの写真が必要とゆ~ことで、雑誌の編集の方とカメラマンが我が家にやってきた。

06.6.21_2.jpg


白いよ…親子。のん吉がいてコントラストがとれてるけど…

06.6.21_3.jpg


ん~やっぱり、のんがまん中じゃないとダメか? 
しかし、こうやって並んでるとよく似てること、親子。

06.6.21_1.jpg


ウイ画像が必要で、たまたま近場に我が家が居た、と。それだけなんだけど。
ホントにこれが使用されるかどうかは、わからんなぁ。
半径には珍しく、画像を貼れるネタである。そのわりに画像が少ないのは…
撮影中のワタシ、こた様の水浴びタイムだったのだ。
「うちのコが、雑誌に載るんですか!!」みたいな…ノリが、見事にないなぁ~~

2006.06.21 | Comments(4) | Trackback(0) | ウイペット

雨に暑さに、はえ・まむしに….4

4投目浮かせたスロー、じゅ~捕って6P…か!
んん~ポイントが伸びない12P計34P。なんとか「スローをきっちり出す」コトは出来たか。じゅ~のテンションをどうするか、手元をどうするか、これから考えないとなぁ。

スタン&ままの2Rはどうだろう。このところ、ど~もママとなにかが合わないスタン君だ。
1投目、またもくるっと回りつつも、キャッチ! 2投目もキャッチだ。が、ママのスロー、ラスト2本が見事に芝を刈る……ああ惜しい~~9P計13P。

FIONA&Hちゃん、フィオいきなりの2段ジャンプでキャッチ! おお、ウイでもこれができるのか…Jパパの虎の穴だかウイの穴だかの、こういうトコロが違いなんだろうか。Hちゃんのスローも大会勘が戻ってきたよう。16P計38P。

ユースの決勝ボーダーは38P。4人だか5人だかいたらしい。残念ながら2RのポイントでFIONA&Hチーム、決勝に進めず。しかし今日のウイチーム、皆そこそこの結果だ。そのうち、皆でユース決勝に並べるかなぁ?
ワタシとじゅ~は…手元をなんとかして5投入れるか、ワタシがロングにきっちり入れるかしないと、これから厳しそう。

なんとなく、降り出しそうな空模様。えるボキの2Rまで、なんとかもってくれるだろうか。

ビギナー、ディン&パパ2R。1投目、横風の影響でスローが右へ、サイドのフェンス直撃。パパがディンゴにレトリーブさせようか、自分が拾おうかと悩んでいる間……コートを2・3周、はしる走る、ディンゴ! タープでもヒトのスキをついて、速攻肉ゲットしていたスピードキング、芝生でますます本領発揮。2投目、パパのスローもいい、しっかり追い付いて…残念弾いたか。しっかりレトリーブして、3投目は見事にフルマークキャッチを決めた! おお…ひととおり走ったら、集中してるよディンゴ~~19P計33P、これからが楽しみ。

チャレンジ2R、祈りが通じたか小雨だ。えるボキ「行きますよ」という顔、これは勝てる条件が整ってはいないか? ダンナもおちついて1投目、えるボキもキャッチ! 戻ってきたスタートエリアはやはり、ぬかるみ気味でえるボキ、止まる……その先には、今日はなんとか優勝させてあげたいと、大応援団の大声援。さすがに、ボキ「ど、どうしたの??」と、ただでさえ丸い目を一段と丸く。おもわずディスクを置いちゃったよ、ボキ。拾って戻り、残りは15秒、2投目もしっかりキャッチ! よくやったよなぁ~エルフ。ダンナのスローもきっちりしていた。15P計38Pは……

ボキが終わったのを見計らったように、激しく雨が落ちてきた。
テリー&Mチームの2Rだというのに…Mちゃんが投げる時って「その時だけ」雨になるんだよなぁ~と話す。ヒトも犬も、濡れるし足場は滑るし大変だけど。早くに悪いコンディションを経験しておくのはイイことかなぁと、思うワタシだ。がんばれ、しっかり投げてこい!
Mちゃん、しっかり、投げる! 風の所為で右に流れるけど、鋭いストレートなMらしいスロー。激しい雨の中、どまん中にナイススロー! テリーもしっかり応えてキャッチ。もう1本、やや終いが流れて低め…しかし、テリー、しっかりディスクを見てキャッチ。11P計17P。 ずぶぬれになりながら、Mちゃんが帰って来る。なんだか、会場にくる度、ゲームをこなす度に逞しくなっているなぁ…自分の子供と、フリスビーを楽しめる、のみならず「ライバル関係の親子」いいなぁ、うらやましい。

ボキは残念ながら、1P差で2位。
ジャンプキャッチがつかないボキである。じゅ~なんざ「つかない方が珍しい」のだが。ジャッジのジャンプの判定はなんだか微妙だ。
今朝早く、散歩がてらなんだろうが、Bコートで犬たちを排泄させていたオープンクラスのヒトがいた、と。
ダンナが言ってた。オープンと言っても、いつも決勝常連の上の方々では、もちろん、ない。
Bコートのラインジャッジは、フットフォルトのみ見て。ポイントが確定したときに、手を挙げることをも怠っていた。Bコートにおいては、ある程度ゆるいジャッジであるのはわかるが…

冗談じゃねぇぞ!!!

J離れが、おそらくあるのだろう。だから、裾野を広げる意味でも、これからフリスビーを始める、あるいは始めて間もないチームの為に「チャレンジカップ(仮)」という企画を今回やったのではないのか? 
そのイベントはAコートで、華々しく(それほどのものでもないか)、次の日Bコートにいる「これから」のチームには「こんなもんで、いいんだよ」なのか?

えるボキ&ダンナチームの2位表彰台をせめて、撮ろうかなぁ…と、思っていたら、雨足が強くなってしまい本部テントでの表彰。ワタシがチャレンジ優勝した時も、コートが「川」となっていて、一旦本部での賞状他の受け渡しとなったのだけど。その後、雨がおさまり普通の表彰式に参加できたんだよなぁ。
ボキとダンナ、優勝に届きそうでとどかない。でも、2Rの声援は嬉しかった、皆に愛されているボキは幸せだ。ゆっくり、戻ってきてもいいんだ、きっと、ダンナがフルマークを3ツいれてくれるだろう。がんばれ、ダンナ。

夕方はもう、ざんざか降り。最後まで残った我が家のタープ撤収、いつもいつも、お手伝いいただいてありがとう。今回も楽しく、またひとつ「なにかができた」と思える大会だった。

ありがとうございます、次回は…どこ??

2006.06.20 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

雨に暑さに、はえ・まむしに….3

ビギナーディンさん&パパ。ディンさん…いきなりディスクを追い越して、戻る。2投目、ディスクを見ないでダッシュ! 見失ってしまったが、しっかり拾って戻って……ゴールラインを越して!!…ない。
走りに入るディンさん。ここはポイントなしでも慣れさせた方がいいよね、とディンパパお皿拾って3投目、また追い越すものの、きっちり戻ってきたよ。そして、また軽やかに走り回るディンゴ。14P。

チャレンジ、ボキ。
涼しいし、雨も小康状態。やる気がある顔のボキだ。
しかし、スタートエリア付近は、やや「どろどろ」。しかもまん中に水たまり。1投目はそれでも水たまりを走り抜けてキャッチ! おお~ボキやるじゃん。と、帰りは水たまり回避のうえ、ライン前で一旦止まって、本部側に一瞥…? MCはスローイングレッスンのお知らせ中だ。「ボキのこと…見てないでしょ、言ってないでしょ」と…思ったのか?エルフ??? ダンナスローは左に回る、昨日のM島レッスンの成果だが、ボキには苦手な筈なのだ。が…手前の水たまりを右から回って出る(普段は左から回る)ので、ディスクが自分に向って来ない。
丁度良く追う形になって、おお、3投パーフェクト23P。

少しずつ、風も出てきた。
テリー&Mチームのチャレンジ。Mのスローがふわっと、浮かせるスロー。なんだかテリーとタイミングが合わない。パパに「テリーに合わせてスローを」と、言われたそうな。1キャッチ6Pのスタート。

お昼は昨日のお肉…って……我が家の炭もつかない炭。網の上は薫製状態。で、しかも雨が強くなってるんじゃぁ…炭火焼きどころではないぞ。
そんな時間に、鈴&シャー家が業務終了でやってきた。のん吉、いきなり鈴にアタックか~い!
しかも、あまりにも直接攻撃、鈴ちゃん、ひきまくり。シャーマンは解っているのか、いないのか「ボクも遊んで」なのか「鈴姉はボクのもの」なのか、微妙な主張をしていたりして。
またも、のん吉は…ほぼ、ふられた。

子育てが一段落したらしい、おお~お久しぶり睦月パパはともかく、ママ!
炭が死んでるので、フライパンで肉を焼いていたら「ママがそんなことしてるから雨が降るのよ」…そ~かもしれんね。
「最近、しっかりしてるじゃん~前は呑んでへろへろしてたのに」「いや、ちゃんと呑んでるから」。
ちゃんと呑んでるって…一体ワタシって……
呑んでるが、真摯ではあるのだ。でなきゃ、毎日1時間半の投げ練をしないって。小心モノだから呑んでしまうのだが。ココロはどきどきだったりするんだなぁ、これが。

ユース2R、横風は強くなって若干向い目か。
スタン&パパ、スローはやや右に流れるも、スタンはいいフォロー。「これ!」とヒトが思ったいい皿を、はじき、明らかなミススローをしっかりキャッチする? 一瞬、動くものに反応はイイのは明らかだけどねぇ。2R、きっちり20P。計35Pだよ。

ちろる&ママの2Rは雨がかなり、激しくなっている。昨日に比べたら、ちろるにはいいコンディションだろう。行き足も戻りも、しっかり走ってる、ちろる。…ああ~でも、空中キャッチにゆく意欲がないのかなぁ、口が、開いてない。しっかり、追って業務終了か。
まだ、ウイの群れに慣れていないのだ、ちろる。みんなが「わ~~っ」とやってくると「怖いの…」って。
そういう部分も含めて、会場がちろるにとって、もっと楽しい場所になって行きますように。おそらく、きっと、なる。ママ&パパとここまでやってきただけでも、素晴らしいよ、ちろる。

T&爺(煩雑だからこれから、これに統一)。爺はJパパを最初に見たコトが、ディスクを始めるきっかけだった。目標は、あの場所なのだ。2R、テリーしっかりキャッチから。
ロングに入って…一旦キャッチも、残念落としてしまったか。3投目はディスク先行。少し、ちぐはぐ、それでも15P計37Pなんだよ。

ぬえ2Rは元気。スタートがすんごく、いい! 良過ぎてお皿を見失ってるよ、ぬえぽん。
若干、母のディスクが真上なのか、きっと、ぬえは母を信じてダッシュしている。12P追加の23P。

じゅ~のテンションが低いので、出番前にスタンパパにじゅ~をお願いして、姿を消すことにしたワタシ。
(お願い、とゆ~か「持ってて」とかゆってたが、失礼)。出番直前で迎えに行くと…おいおい、じゅ~、目線を合わせないのかぁ。拗ねてるな、お前。
コートに入ったら…その辺彷徨ってるじゅ~だ。拗ねてるのもあるが、不安でもあったのだろう。そ~ゆ~風に育ててきちゃったからなぁ。でも、1投目、スタートはいい、しっかりキャッチ。2・3投、じゅ~の「好きな」高さのディスクを、久々の自爆ジャンプでスカ!! 戻ってきたじゅ~は、コートでは珍しく「ひっぱりっこする」と言う。このテンションは悪くないなぁ。4投目「決勝ラインにはロングが欲しい」とMCは言うが、そ~ゆ~状況ではないもんね。スタートラインの後方からのスローになるし、握りを変えて、やや力みがあるのでロングに飛ばない、ワタシなのだ。とにかく、捕れ、じゅ!

明日に続いてもいいですか?(やはり長い!!!長過ぎる!!!)

2006.06.19 | Comments(4) | Trackback(0) | フリスビー

雨に暑さに、はえ・まむしに….2

チャレンジが開催されないので、えるボキ&ダンナは久々のユース。
投げ練でM島さんにアドバイスを受けたダンナ。「今だから、しっくり解る」というタイミングだったらしい。1Rダンナのスローはいい、2投目えるボキ、キャッチもダンナ、フットフォルト。もひとつ、キャッチで9P。ボキ、このところ「やるよ」って顔なのだ。
ワタシとじゅ~も「やるよ」って顔なんだけど、どうも暑くなっている。しっかり2キャッチ、タイミングも合ってる。M島さんが後ろで、呼び戻しの為に口笛を吹いてくれる…が、じゅ~反応ないなぁ。でもそうやって、色々気にかけてくれ、試してくれるM島さんには感謝だ。3投目、左に曲がるのをしっかりキャッチして、戻ってくるのだが…もう「終わりたい」らしい。久々のコーン外回り。20P。

ここで、える3は一旦、車待機。よ~~っく冷やして、2Rにそなえるコトにする。

2Rのボキ、もう暑い顔・全開。
キャッチして戻って、すでに中間30秒どころか、25秒も過ぎてる。それでも2投目もしっかり追ってキャッチ! コートエンドで「のこり5秒」…だけど、ボキは頑張った。ちゃんと戻って16P。計25P。
じゅ~もコートに入った! と思ったら……「暑いの」って。舌べろべろ状態だ。
案の定、GOサインでスタートしないが「出る気配」を感じるまでゆっくり待って、スロー。なんとか3ツ捕ってくれた。こういうコンディションでもつき合ってくれたコト、待ってスローを出せたコト。経験はプラスになっていくだろう。16P計36P、6投と思えば上々!!

B&T家、Mちゃんと朝「今日は出ないの?」と。こどもも、当然チャレンジもビギナーもないんだよね。
理解あるパパ(?)の所為か、ユースに初出場のMちゃん、しっかりしたスロー。やや高めでMにしては珍しくエアバン気味だが。2RもMスローは良い。テリーはパパとMちゃんのタイミングのギャップに、少し戸惑っているかもしれない。しかも…暑いなかの4R目。オープンコートであるから、ポイントに届かずの2本があって2Pかな? 後で聞いたら、Mちゃん「ユースは楽しい」って、やるな。

Jパパからお肉をいただいたのに、炭がまたしてもじれったく。J家肉(Jの肉じゃない)美味しいのに美味しく焼けない~~肉、ごめん(Jパパもゴメン)。

夜はお風呂。例のホテルと結婚式場とくっついてる「風呂のみ」の、ヤツ。
スーパー銭湯系なら楽しいんだけどな、HもMも、つまらなかったかなぁ? 我が家はご飯食べて、会場に戻り早々に眠る。

雨音…夜中から、ずっと。激しい音に目が覚めて、また弱まってのくりかえし。
明るくなってきて、4:30。じゅ~のしっこが溜まってるはずだし、しっこ行かないとね。強い雨の中、3える連れて行くのは大変なので、とりあえずタープで寝ているダンナを起こして来よう。

茎崎は水はけが悪い。地面もでこぼこでタープの場所によっては、完全に浸水してしまう。我が家の場所はなんとか無事。ぐちゃぐちゃのコート周辺を、える3とひとまわり。タープに戻ったら速攻で「ベッドにあがるの」(ダンナの寝て居たヤツ)ダメと言ったら「じゃぁバリケンに入る」。扱い易いんだか、なんだかなぁ~

のんのんとBコートで練習。集中力が出てきたのん吉、空中キャッチはできないけども…しっかりレトリーブして、おお~場外にも行かないぞ、のんのん! すこしずつ、のんが成長している。「じゅ~、生意気!」とも思っているのかもしれないけど。走りはバタバタしてるけど、戻りも速い。そろそろ、出てみるかねぇ、のん。

開会式、昨日トイレに「汚物」を貼り付けたヤツがいたらしい。後程知ったのだけど、貼ってあったのは「ナプキン」。開会式でも本部のK島さんも、皆さん気をつけてくださいとアナウンス。が、曰く…「変質者の方」って…丁寧が、あらぬ方向にぶっちぎっているぞ。
しかも変質者のみならず、薮にまむしも出るそうな。さらに昨日から、蠅、大量発生。タープを張った場所により違いがあるらしいが。
色んなモノが出没する会場である。が…犬の集まりを五月蝿く思っている近隣の方(こっちは「方」で)がいるのかもしれないな。

昨日は東日本カップ開催でAコートだったが、今日は皆、Bコート。
雨は夜半と変らず。小康状態もあるものの…各々の出番でどうなっているかは解らない。
昨日、staten家はディン家にお泊まり。と、なれば当然、ディン&パパも参加。またもBコートで賑やかなウイ軍団だ。昨日より若干、風が出ている。強風ではないものの、Bコートは概ね横風になりそう。

ユース、スタンの調子はどうだろう?
先ずはパパとから。お、雨模様とはいえ昨日とは格段の涼しさで、スタンはいつもの感じ。回って、迎えてしかしきっちりキャッチ。場外に1本出た所に…あ、ママが居た! スタン「あれ、どうしよう」って、ちと迷って戻れず…時間切れだ。15Pのスタート。

ちろる&ママ。昨日に比べたらちろるはラクだろう。出はいい、でも…やはり、遠いディスクを見送るちろる。持って戻って、ママのいいスロー、ちろるは追い付いているのに「口が開いていない??」。
ツンツン、つっ突きちろるで…終了の1R。

テリー&B&T爺、またも、ファンブルから! しかし、やや先行気味のディスクをしっかり追い切って、テリー、キャッチ。テリーの出が以前より速くなっている。まだ1歳半、若いテリーは今まさに成長中なんだろう。残り時間が微妙なところで、時間合わせをいれる爺。これが、浮いて1ポイントゾーン…テリーキャッチして即、戻り5投目入って22P。

「テリーの後なんだよ~」とF&N母。昨日もウイタープを気にしていたぬえぽんであるからねぇ。
今日は「ギャラリー解禁」。しかし、ぬえはきっちり母に集中してる。ぴょんぴょん走りで、キャッチ! 超ソフトマウス故…ああ、保持が……ああ戻って来るときに、ディスクがひらひら……11P、ぬえ、頑張りました。

じゅ~、朝コートで呼び戻しを少々やった。テンションは…いまいち。うん○しっこに皆で出かけて、帰ってきたら「即、バリケン」。んん~、と思っちゃいけないが、疑問符付きでコートに入る。GO、の合図に鈍い。昨日の2Rみたいだなぁ~今日は涼しいんだから、やるよ、楽しくと、ほとんど念力をじゅ~に送りながら、溜めて待って投げる。帰りも目線をはずして行くのを止めつつ…なんとか4投4キャッチの22P。

スタン&まま、何故か…またもスタン顔面から突っ込む。そして、またもくるくる、で…ママとはキャッチにいたらない。低めにスローしているんだけどなぁ。上げた1本をキャッチの4Pか。

Jパパは公式シリーズ1R、JでもFIONAでも30Pオーバーだった(らしい)。なにせ、コートが違うと見られないんだもんね、同じ場所にたてるのはいつのコトやら。
Hちゃん「レディスじゃないの?」と。今日もユース。ややスローが流れるも、FIONAきっちりフォロー、さすがの22P。

2006.06.19 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

雨に暑さに、はえ・まむしに….1

深夜割り引きのため、4:00には高速にのらなくては、なETC装備白菜号である。

早め準備早め到着でないと落ち着かないワタシ、1:30にすっきり目が覚めた。少し早いがとりあえずダンナ、起こしちゃえ。いつもは30分くらいもたつくダンナが、珍しくすっぱりと起床。

4:00に乗るどころか、4:00に着いちゃった……あ、しかし会場にはすでに、東北ナンバー他、遠征の車が並んでるぞ。今日は暑くなりそうだから、コートの涼しい側にタープだけ張っておかないとなぁ。「涼しい側」とは、つまり冬に「凍えた側」であるが。

皆、案外ゆっくりの到着…とゆ~か、ワタシ等が早過ぎなんだが。
F&N母、ちろる家、B&T家と、来て…staten家がなかなか来ない…う~ん、もしや、仕事終わらなかったとか? ダイジョブかなぁ、などと話していたら程なくstaten家、到着。

チャレンジクラスから下による東日本カップ、開始である。
受け付けに行くと、おお~参加者にはゼッケンが! 「これ後ろにつけたらダメなんですかねぇ」とB&T爺。それって面倒臭いんじゃぁ…さらに「逆さにつけたらダメなんですかねぇ」。
和尚にでも聞いてみれば?「ええんちゃうの~」とか言われそうだが。
開会式もひとり1人、アナウンスを受けながらの入場。う~ん、ちょっとはづかしいかも…でも、なんだかこれはこれで、セレモニーがあるのも盛り上がるか。チャレンジがスタンぱぱ、ちろるママ、スタンまま、T&P。なぜか…HさんがZACと出ていて(いや、出てもいいんだけど)ブーイングの嵐。おちゃめなおっちゃんだ。ビギナーはちろる&パパ、スタン&まま、ぬえ&F&N母。

んん~、そうなんだよなぁ、ツボロミも惜しかったんだけどなぁ…トライアルボールなんて、たった2組である。

さて…え~。
とにかく、暑かった!!…夏の暑さではなく「湿度95%」(F&N母計測」の恐ろしいまでの蒸し暑さ。
9:00あたり開始の1Rもかなりの暑さ。午後2Rのころにはサウナ風呂。ウイ達にははっきり言って「無理?」とゆ~くらい厳しかった。ので、さっくりと…

結局徹夜であった、スタンパパ、1Rは必殺α波スロー炸裂!
いや~ほんとに、今までで一番いいスローだったんじゃないか? スタン顔面でディスク受けるも(受けてはいないが)1R21Pとなかなか。2Rはややα波弱まり「普段のパパ」に戻りつつも、スタンよくキャッチで29P計50P。

スタン&ままのチャレンジ1Rは、2キャッチのスタートからだったのに…いきなり地面に興味を示す、スタン。しっこ??かと思ったら「虫」?? なんだか集中しないスタン。ままはビギナーとWエントリーだったのだが、チャレンジの2Rは棄権することに。
ビギナーの1Rは、くるくるキャッチ炸裂も42Pと高ポイントのスタートだ。ところが…2R、スタン何故かキャッチしたディスクを、コート途中に置いてふらふら……15Pの計57P終了。

ちろるは「蒸し暑いのはとにかく、ダメ」だって…ママとのチャレンジ1R、コートにはいるやいなや、舌出してるちろる。確かにこゆいブリンドルだし、いかにも暑さはつらそうだものなぁ。ちろる、短いスローは追うものの、遠くに行ってしまったお皿は…「動けません」てな風情でコート中央で見送るのであった。それでも、ママに励まされながら、一生懸命拾って戻ってくる。
普段はちろるの体力がもたないからと、1日ママかパパ、どちらかのみの1エントリーのちろる家。
せっかくの東日本カップ「ちろる、がんばって!」と2エントリーの今日……ここまで過酷に暑くなるなんてなぁ。パパとのビギナー、ショートから入れつつ徐々に距離を伸ばしてのスロー。ちろるせっせとレトリーブしている、偉いぞ~。でも…距離を伸ばすと、やはり止まる。うん、よく頑張ったよ、ちろる。

B&T爺&テリー、爺のスローは最近安定している。しかし、ややタイミング合わず、今回も際でテリーが見失う。それでも1R28Pのスタート。2Rはスタートから3ツ捕れず。結局1キャッチ6P計34Pか。「いい!」と思ったディスクを、捕ってくれない…と。爺はがっかり、悩んでいるようだ。

ぬえ&母、1R…コートサイドの我が家パドックに向って、走るぬえぽん。戻ってディスク捕って、またもこちらへ…! フェンスの隙間からぬえ鼻が、そして七ヶ宿のじゅ~に続いて、フェンスの向こうには、またもB&T爺が…!! 誘蛾灯とゆ~のはあるが誘ウイ人なのか、B&T爺。
2Rはみんなで行方不明となり、しっかりポイント41P。1Rも29Pだったから70Pで決勝進出。

東日本カップ参加ウイ、決勝進出は結局、ぬえ&母のみ。
みんな、最初から「ウイとなにかをしよう」と思って育ててきたわけではないし。コンスタントに結果を残すのは難しい。暑い、虫を追いたい、走りたい、寝ていたい、etc…ディスクだけではない、他の楽しいことをウイ達が知っているもんな。F&N母は「私と遊ぶ」を犬達の一番のしあわせとして、育てている(教育婆とかゆってないからねぇ~)。
ぬえ&母の決勝、さすがに暑さのなかの3R目。ぬえも疲れていたのか、エンプティとなったかちと止まってしまった。29Pトータル99Pでの終了。

Jパパから前日「茎崎に行くから、首をあらってまってろ!」とメールが。
……ワシら、クラス違うんだけど~誰の首を洗えと?? Jが元気になったので、嬉しいんだろうなぁ。
そして、みんなホッとしてると思う。あの「ベタ」なオヤジのりも、Jが復活して復活……そっちは復活しなくてよかったかもしんない。
この日はオープンクラスを見られなかったけど「そこそこ」良かった?
Hちゃんも久しぶりにFIONAとユースに参加。B&T家Mちゃんも、Hちゃんに会えて嬉しそう。

2006.06.19 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

明日は「ウイ祭り」??

予定より1日早く原稿がはいったので、昨日、ちと気合いを入れ。
週明出しのお仕事、本日早々に終了~~あ~よかったっっと!
これで、茎崎はのんびり楽しんでこられるな。明日はウイだらけ、賑やかなコトになりそう。

ま、次週SUGOは…帰ってきてからが地獄になりそうなんだが……

そ~いや、statenパパ、順調にお仕事入っただろうか? 

明日は東日本カップ。またもや、ウイで賑やかになりそうだ。ちろるパパは見事な「滑り込みセーフ」! であったが。しかし、ホントに、短期間でちろると達成したんだから、すごいよ。
東日本カップに出る、って目標はみなのモチベーションを少し上げたかなぁと思うが、どうか。う~ん、昨年の秋あたりにやってくれてたらなぁ~ワタシも出たかったなぁ。

今週は体調不良やら仕事やらで、じゅ~と1度もディスクができなかった。
夕方なんとか雨も上がったので、いそいそとグラウンドへ。久しぶりだねぇ!じゅ~!
懸念していたタイミングもばっちり、6投パーフェクトキャッチでワタシをしっかり見て戻り、手元もOK!!
う……もしかして…今日やらないほうがよかったか??

06.6.16.jpg


日中は雨だったので、える兄の耳メンテナンスをしたり、親子のヒゲを切ったり(齧ったり)してすごす、のん吉。
のんも元気にディスクを追っかけ、今日も1キャッチ達成だ。
えるボキも、まぁまぁの戻り。明日はチャレンジがないから、ダンナ&ボキはユース。
「忙しそうだから、エントリーしないで焼肉屋やってた方がよかったかなぁ…」
と、ちと弱気のダンナである。

2006.06.16 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

針金、顔にまかれてみなさい

千歳のフリ大会で、ルーディがビギナー3位に入賞!!
ラルママ&パパとこつこつやってきて、嬉しい結果だね。

うちなんざ…「キャッチできるから出てみっか?」などと始めたものだから、
いやもう、未だに手元でおおわらわだ。

ルーディを初めて見たのは、ロキママのHPでだったかなぁ?
マズルを針金で縛られて遺棄されていたという、信じられないような悲惨な状況で。
のんは、アカラスこそ酷かったものの、今、外見的に放浪時代のなにかを残しているわけではない。
女のコなのにな…一生顔にキズなんて酷いよ。と、その時思ったけど。

ラルママと暮らして、幸せになって。一緒にフリを始めて。
いまは、家族であるルーディとフリスビーを楽しんでる、だけ。ってラルママも書いてあった。
我が家の、のん吉も、ただの可愛いのん吉である。

でも…ルーディを捨てたやつ、こらぁ~、見たか!って…やっぱり思うもんなぁ。

のん吉の、初代イヌリン50mチャンピオンの時を思い出す。
出場するつもりもなく誘われて見に行って、たまたま出たら、優勝しちゃった…
なにかが、のんにご褒美をくれたみたいだった「犬生、いいこともあるよ」って。
帰りの車で、なんだかダンナと胸がいっぱいになった感じが、今でも残っている。

捨てられて処分されているコが、沢山いる。
新しい家族と出逢って、幸せになったコも沢山いると…思いたい。

ルーディを捨てたヒトには絶対わからない。
わんこと泣き笑いしながら、一緒に何かをやる楽しさ。

2006.06.15 | Comments(12) | Trackback(0) | ウイペット

ジュエルのスイッチ再び.3

チャレンジえるボキ2R。
雨はそう激しくはないものの、すでに、スタートエリア付近はやや泥田状態。1投目、ダンナしっかり出す・ボキしっかり捕る! 10P…が帰ってきたら、そこは「泥田」。美しいボキとしては通りたくないらしい。9mコーンのギリギリ内側30cmくらいは、まだ芝生も青い。競馬のグリーンベルトか??
「どこから戻ろう?」と悩みながらも「あのコーンの内側に戻らないといけないのね」と知っているボキ。コーンぎりぎりのトコロを、そ~っと足が汚れないように帰って来るし…零パパが言ってた

「犬として育ててないね、ヒトとして育ててるでしょ」まったく、そ~なの。

2投目はダンナスローが流れて、捕れず。またも、9mの内側30cmを…そ~~っと帰って来る。でも、雨だしイヤな馬場(馬場じゃないって)なのに、ちゃんと戻って来るからエライよ、えるボキ。ダンナのスローが安定しなきゃだなぁ、やっぱり。で、本日も一撃のみの10P終了。

零パパ&TIGAと爺&テリー、ユース決勝に進出。
悩みながら、チャレンジでテリーと大会をこなしてきたB&T爺。ユースに戻って即決勝だ。嬉しいかな? 今日は雨で出場しないって言ってたのを、撤回しての参加で、で、初決勝だ。

ちー&パパは毎回と言ってよい程、いつも決勝に残ってる。ふたりの雰囲気は「慣れてきたなぁ、余裕あるなぁ」って感じ。
決勝ちー&パパ、1投目をしっかりキャッチ。パパはやや筋肉痛スローで、ちーは少し普段より大人しい。2投目の右ぎりぎりもフォローし、3投目もキャッチ。4・5投と流れるディスク、普段のちーなら捕っていそうなんだけど…ちょっと行き足がつかなかった。でも18Pで計57P。

ところが、爺&テリーの場合。テリー本日5R目にもかかわらず、テンション高い!!
爺&テリーは決勝2位通過、TOPチームは決勝でポイントが伸びなかったのでチャンスなのだが…
1投目、左に出るディスクをファンブルして場外へ。これで、リズムが狂ったのか、2投目は回ってディスクを追い越し、3投目の爺は落ち着いた良いスロー、これも真下でファンブル……4投目ロングをしっかりキャッチして…ああ残念8Pか。合計50Pの終了。

B&T爺、最初の1投は「絶対捕れる」と確信があったのだって。スローが流れていても「これはじゅ~捕ってくれる」と確信する時、ワタシもあるし、ほぼ捕ってくれる。念力ちゅ~か、こちらの気合い乗りが伝わるんだよね、そ~ゆ~時。
う~ん…1投目、捕らせてリズムよくゲームに入っていかないとならない、1投目。だけど、テリーは1投目のファンブルが多い。ワタシが七ヶ宿でテリーに「遊び」で投げてた時、キャッチの不安がまったくなかったんだ。捕って帰ってきて、手元もいいし「テリーすごいなぁ」と…(そりゃ、突き抜け男じゅ~とか、60秒2投男えるボキとかだかんね、ワシら)
普段、日常でテリーとディスクをやる機会が、場所が、もてないと爺が言ってたから…その所為なんだろうか?

零パパが「初めて走ってるじゅ~を大会で見た!」って。
わはは、里帰り気分だかなんだか、零家きょうだいと「ダカダカ」しちゃった後は「のんびり」モードになっていたじゅ~で、コートに行くと「……」。きょうだいと「ダカダカ」いいじゃん!幸せ! 
「どうして、そ~なんだよ~」って、去年脱走じゅ~でさんざん悩んだ。コートで悩む自分ではじゅ~を楽しませてやれない、だからダメなんだなぁ、と思えたら少しラクになった。原因は「ヒト」にあるんだ。

零ママ&555、ビギナー優勝おめでと~! ってか、もう…次はチャレンジでしょ~?…もしかしてレディスでもいいかもしんない。
零パパ&TIGA、ユース3位入賞おめでと~! 投げ練の時間なんてとれないだろうに、安定してポイントだしてる。お、今回は初の「強風」じゃない大会だったのね…いや、まぁ、雨は降ってたんだけども。

Mちゃんは、またも口惜しい3チーム中3位。爺も5位となってしまったが。
……結果が、ま~~ったく出ない我が家よりはよい!

みなさま、お疲れさま。いつも、会えて嬉しい。
「また来週」とB&T爺に言ったら「もう、今週ですよ」って。

茎崎でお会いいたしましょう!

2006.06.14 | Comments(5) | Trackback(0) | フリスビー

ジュエルのスイッチ再び.2

零家と合流し、タープには「微発泡酒」の出現。例の爆発系危険日本酒だ。前回は「そ~っと」バージョンで開栓だったし、今日は景気よく「ぶわ~~っ!」と、開けようと、思ったら…
「しゅ~~」泡は立つものの音のみ。「微」なのね、なる程。

「ウイペットに最後のディスク人生を賭ける」とゆ~M島さん。我が家と零家で「皿向きのコが見つかる確立は低いですよ~」「この場所でやってるのは、氷山の一角だから~」などと思わず引くような話、連発。
ウイが好きで皿をやるならいいけど、皿の役に立たなかったウイはどうなるのか、と。以前ワタシもblogで書いて、零家もそれは心配しているんだろうな。M島さんは「う~~んん~」って、すっかり悩んじゃったけど。

朝、4:30くらいか…雨音が…あ~天気予報外れた…じゅ~も遊ばないだろうし、もう少し寝てるかぁ。
などと思っていたら、零家は雨の降る前に「だかだか」をすましていたそうな。起こしにきてくれたらしいのだが、ワタシもダンナも「無反応」だったと。ゆ~べ寝たの2:00過ぎだもんなぁ~零パパ元気だよなぁ~~

「ゆうべ、あんな話聞いたんで眠れなかったよぉ」とM島さん、わはは、すまんこってす。
雨なので「今日は観戦だけして帰ります」とB&T家。テリーは雨、平気と言うが無理することもないしね……

ところが、雨足が少しずつ弱くなって、やや空が明るくなってきた。やむかも…?
公式戦の途中で「エントリーしました」とB&T爺。ん、せっかくの遠征だものね、楽しんで帰りましょ。

ところがところが、こども大会のスタートは激しい雨! ありゃ。T&M、1R。1投目はまたもファンブル、2投目、高めにいれたディスク追い越して、とれず。3投目は迎え打ってのキャッチ! しかし…その1キャッチで終了か…8P、いつもこども大会で「最初の1R」でポイントが捕れないT&Mチーム。でも、2Rはポイント、伸びるんだよね。1Rさえ…なんとか、いいスタートができれば……

ビギナー555&ママ「空中キャッチはどうかなぁ?」って。まだ、やってみないと解らない所がある555なのだが…ママのスローも高すぎず、555にイイ距離で出るよ。おおおお~~って、見る間に4空中キャッチ!!
1本だけ落とすも5投入れて、今回も1Rから43Pといいポイント!

ユースはじゅ~から。
雨…なんとか小降りに、との祈りが通じたかな? 次はちーが控えているという、きょうだいで続き順だけど、落ち着いているじゅ~。ところが、また…ワタシだよ。場外こそないものの、右に左に~~あああぁ~
「GOでディスク降り出す」を意識し過ぎなんだか、このところ落ち着いてじっくり出せてたのは、なんだったのだ!! 
でも、じゅ~はがんばってフォローしてくれて3キャッチ。ううう…すまん、じゅ~12P。
引き続き、ちー&パパ。
やらせろ、やらせろ、と待機中から(うるさく)言ってる、ちー。もちろん、スタート前はぴょんぴょん跳ねっぱなし。さて…1投目お約束?の場外から~~しかし、2投目まん中のディスクを相変わらずの高い打点でキャッチ! 2・3投目もしっかりキャッチだ。ディスクの一番高い場所で捕ってるんじゃないか~??と思う程。4投目は速いディスクを地面ギリギリのフォロー。おお21P。

さて、爺&テリーの大事な1投目はどうか。
1投目…よしキャッチだ。落ち着いてキャッチしているぞ、テリー。コートサイドからMちゃんが「キャッチ!」といいタイミングで声をかけている。テリーもパパの高めのスローの方が捕りやすいのか。パパも落ち着いたスローで、ラストはロングで決めた! 24Pスタート、空気が重い感じで、ディスクの飛ばない今日では、高ポイントだ。

今回は「いけそうな気がする」と言ってた、ダンナ。
チャレンジえるぼき、やや…雨が降っている。しかも、今日のチャレンジはプログラムの最終順だ。
1投目、あ~場外!! えるボキ追ってゆ~~っくり戻る。2投目…またもや場外…えるボキ……以下同じ。当然2投で終了0P。

「おかあちゃんには戻りが速いのになぁ」とM島さんは思っていたらしい。ち…違うの、親子なの2頭いるの。

零家のカップラーメンをいただいての、お昼。雨は降ったり止んだりを繰り返し、風は強くはないものの、向かったり追ったり。やってみないとわからん状況だ。

午後ウイ組のスタートは、こどもの2Rから。雨足はやや弱いか。
テリー1投目をしっかりキャッチ、よしよし1投目が大事なんだよね(ワタシも肝に命じないと)。2投目、ナイススローだ…! ああ、テリーやはり「やや先行」で捕れないか。3・4投目は風でやや流れるディスクを、きっちりキャッチ、29P。スタンも先行して「くるくるスタン君」。でも、流れるディスクはしっかり捕る。決めつけてスタートするのも、目の前で動くものに強いのも……サイトだから?なのか?? 計37P、またも3チーム中3位は、Mちゃん口惜しいだろうなぁ。

ビギナー2R。零ママは「思いきって投げてみるね」って。
……で、いきなりフルマーク、当然空中キャッチの555。ひえ~2・3投目も、10P~~555もどんどん意欲的になってる。犬達は車待機の零家だから、連れ出される、そのコは「特別」。555も「特別な僕」って気持ちになってきたのかな。4・5投目は低めで空中キャッチはできずで、44P。計87Pは自己記録更新とはならなかったものの、スロー次第では確実に捕る555だ。ちー程ハデじゃなく、じゅ~ほど爆走ではないけど、確実で落ち着いてるふぁい。きょうだいって、やっぱり面白い。

ユース2R、ほんの少し雨足が強くなってきたか。
ワタシとじゅ~。なんとかせぇワタシ、とりあえず1投目ふつーのディスクが出た、じゅ~キャッチ! よし、って、またも暴走気味の戻りを止め、2投目もキャッチ、3投目…えっ!? じゅ~のスタートが速すぎるって! なんとか出してキャッチも「戻りも速すぎる!!」 コート内で止めたのはいいけど…今度は出て行かないじゅ~だ。ラスト5秒でなんとかスタート…う、ワタシのリズムがすでに「出て行かないじゅ~」を見た時点で狂っているのかも…右ギリギリから戻るディスクは…じゅ~捕れず。18P計30P。
気がつくと、激しくはないが結構降っているのだ、雨…早く帰りたかったのかなぁ、じゅ~

またもや、明日につづく。

2006.06.13 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

ジュエルのスイッチ再び.1

ETCがしゃべるとは知らなかった…エンジンをかけると「カードを入れて下さい」。
たしかに、うっかり家に置いてきてたりした時、すぐ取りに行けるものな。それはそれでありがたいか。
などと、ど~でもいいコトを考えながら豊橋へ。

朝方、ダンナの携帯に着信が。5:00くらいか? この時間にかけて来るとゆ~ことは「誰かが来ている」な?! 

「今、後ろにいるんですけど…」

ダンナが外へ出てみたら、後ろにいるのは誰かの車、ではなくB&T爺本人。わはは…ついに、茎崎の大会が待ち切れずに来ちゃったのね……
途中何度か「ひきかえそうか」と思ったので、なかなか連絡しずらかったのだそうだ。ともあれ、遠い所お疲れさま、爺&M&テリー。

先日の播磨日韓戦には、関東方面からの遠征組はほとんどいなかったそうで。先日の豊橋とは違い、おなじみの関東オープンメンバーの顔が沢山。
うちは、ほら、零家にあえるから来るんだもんね、そんな、待ち切れないとかじゃないもんね~
……ウソつけ?

曇り空だが涼しい。そうそう、このところ、練習でじゅ~とタイミングが合わないんだよなぁ、んん~…で、ちょっと、投げてはタープに戻りを繰り返していると、ダンナが気付いた。
「以前はGOサインとして、ディスクを前に振っていた筈なのに、それがなくなっている」と…!

げ! そうか、コンパクトにテイクバックして速いスイングで…なんて、そんなコトばかりやっていたから…
声だけで「GO」をかけてテイクバックにはいっちゃぁ、じゅ~にとっては1秒以上タイミングが速いやん!!
うわあ…それ、修正できるかなぁ~

風は例によって豊橋、ほぼコートに対して「真横」。中風というところか。
チャレンジは左からの横、やや追いだろうか。ダンナとえるボキ1R、ダンナ1投目からナイススローだ…が、ボキ追い付くも、弾く。2投目も速いスロー、これまた弾くボキ。でも、涼しくてやる気はありそうだ、戻りもそこそこ、速いぞエルフ。
3投目フルマークをしっかりキャッチ! しての1R10P。う~ん、えるボキ追い付いているだけに惜しいが、横風で最後はやはり、流れているのかも。

Mちゃん&テリーの1R。
テリーのテンションは高いぞ~高すぎると言ってもいいかも。1投目はまたも真下からファンブル。2投目、右に流れるがキャッチ・3投目もキャッチ。4投目、右に流れてフェンスが気になる…うう~ん捕れず。5投目、どうしても「速く捕りに行きたいの!!」って言うテリー。Mちゃんとスタートのタイミングが合わず、投げられない…惜しいなぁ。13Pスタート。

さて…じゅ~とのユース。
GO、でディスク振って、っと…じゅ~スタート! おお~そうそう、この辺りにじゅ~がいるんだよ、いつも。タイミング、合ってる! が、しかし、自分のディスクのリズムが…狂ってるって。ああ、右場外、ああ、左場外……ダメだなぁ、ワタシ。3投目よし・まん中、じゅ~キャッチ!~~どどどど~っと戻ってきて、おいおい、そのまま場外で時間切れかい。朝、遊んでいないからなぁ。そういう時は止まらないんだ、じゅ~。 6P。

爺&T1R。もちろん、ユースであるぞ。
Mちゃんとの1Rよりは落ち着いているかな、テリー。あ、しかしまたも1投目ファンブルからか。2投目はやや左に流れてもキャッチ、3投目はほんの少しのテリー先行でディスクを見失う。4投目をキャッチしての12P。

ほわいとあうと……………あれ、ワタシ呑み過ぎ? 久しぶりの大会で舞い上がっていたのは「ワタシ」か??
気がついたらダンナが怒ってる。「2R取り消しすんの?!」って……もう、そんな時間かぁ?! 揺さぶっても、どうしても、まったく起きなかったらしい。

えるボキとダンナのチャレンジは、ワタシがいなかった所為なのか、えるボキ集中しなかったらしい…きっと、ダンナの怒りも伝わっていたのかもね。すまんかった。ファンブルから入り、2本目は追い付いたものの、やはり真下からで捕れず。あちこち目線を走らせながら、ゆ~~っくり戻ってきて終了。0P、1Rの10Pのみ。。

Mちゃん&テリー、テリーのテンションが2R目あたりには落ち着いて来る筈なんだけど。
1投目、Mちゃん独特の、低く速いディスクをキャッチ。戻ってきて、手元があわず2投目は場外か。3・4投目と追い付いているもキャッチできず。Mの速いディスクに、やや意欲がから回るテリーなのか。7P計20Pの終了。

いや、ちゃんとやるって、ユース2R。1Rよりはましか、ワタシのスロー。どうも、いつもよりステップが広いんだよなぁ。1・2投目と、じゅ~キャッチ。んで~コート内で大回り~~「スト~~ップ」叫びまくりのワタシ。3投目は珍しく、勝手な方向に走り出しディスクを見失う、じゅ。戻ってきて、10秒。もいっちょ!と思う間もなく真後ろへ突き抜けて…タイムアップ~12P計18P…トホホ、元に戻ってるよ。

爺&T2R、テリーはまたも1投目をファンブル。2・3投目をキャッチし、4投目をやはり見失いタイムアップ……う~ん1Rのリプレイの様だ。12P計24P。
今回、お隣のタープはM島さん。曰く、やはり初速の速いスローをウイには出さないと、というコトらしい。
追い付いて、ちょっと追い越してファンブルっていうの、テリー多かったものなぁ。「ディスク大好き」が空回りしているみたい。

和尚が通りかかって「おもしろいゲームするなぁ」とMちゃんにひと声。
M島さん「関西は15歳くらいで、トップクラスが何人もいて」って。Mちゃんを育てたくなったのかなぁ? 大会終了後にM&Mで投げ練。う~ん爺と孫…いや、しかしMちゃん、いい感じで投げているよ。

M島さん・B&T家と供に近くの健康ランドへ。そこのお風呂、とにかく広い! 天井が高くて昔の銭湯のようで、気持ちがいい。Mちゃんと、露天に薬湯にジェットバスに、と一通り入って…さぁ、サウナ、入って見る? 
ワタシの入った後に迷わず続いて…一瞬フリーズするMちゃん。わはは、びっくりしただろうなぁ~「これは、ダメです!!」って即退場。も少し大人になったら、またチャレンジしようかね。
回るお寿司して…そうそう、零家がもう大会会場についてる時間なんだよ、早々戻らなきゃ。

2006.06.13 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

残念~

零まま&555ビギナー優勝、零パパ&ちーユース3位、T&P残念5位~

2006.06.11 | Comments(3) | Trackback(0) | フリスビー

途中経過

零まま&555、ビギナー優勝おめでとう! T&P、零パパ&ちーユース決勝進出~

2006.06.11 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

おお

ユース1R T&P24P1位、零パパ&ちー21P2位。 ビギナー1R零まま&555、43P、1位 2Rが楽しみ!

2006.06.11 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

豊橋2日目

20060611081519
雨だよーん。あああ

2006.06.11 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

豊橋1日目

20060610080929
B&T家がやってきた!

2006.06.10 | Comments(0) | Trackback(0) | フリスビー

ETC装着完了

今回の豊橋遠征ぎりぎりのタイミングで、申し込んだETCのカード、本日無事とうちゃく~
なぜ…いつもギリギリか、ダンナ。

零家にもまた会えるし♪ ま、風は強い場所なのはしかたがない。
投げ練は小美玉からこちら、ほぼ毎日やっているのだが…いまいち、自分の思っているようには出せていないなぁ。
んで、じゅ~がのんびりこちらを伺ってからスタートする、この頃。

…タイミングが……合わない。

ダンナが言うには、ワタシのディスクの初速が少し速くなっているのだそうな。
……そりゃ、ますます、合わない。

入梅早々ではあるがお天気はどうやら、よさそうだ。
ダンナは「チャレンジ優勝」の予感がしていると言うしね。

20060609181814.jpg



ワタシとじゅ~は…? 相変わらず、コートに入ってみないとわからないからなぁ。

「モブログに書けねぇ~」とワタシが悩んでいたら、ダンナの携帯アドレスの「ドット」が1ケなかっただけであった……と、ダンナが気付いてくれた。
マザー2で、中ボスに「蠅ミツ」を与えていいものか、と悩んでゲームがとまっちゃった時も、ダンナが気付いてくれたが……「ちゃんとやっている筈」とゆ~思い込みが強いヤツだな、ワタシ。

2006.06.09 | Comments(1) | Trackback(0) | フリスビー

味噌汁はダンナの味

最近、ダンナがご飯炊いてくれたり、味噌汁作ってくれたり、目玉焼きをやいてくれたり…
と色々やってくれる。

ワタシが食事に興味なく「エネルギー充填」だけしていたし。
「なにか食べたい?」と言っても「特に…」とダンナが言うから。ホント、まともな食事から遠ざかっていたからねぇ。ありがたいコトである。

今日はびっくり味噌汁
だと、夕べから何やら仕込んで「鍋見ちゃダメだよ」とダンナ…一体ナニが!?

仕上げに豆もやしを入れて…できた。その正体は

丸ごとがんもどき入り味噌汁

……意外といえば、意外なような。味噌味のおでんと思えば、そうなような。
あごの裏の皮をべろべろにして、熱いモノを食すワタシだから、結構スキ。

味噌汁の具、と思えば定番になるが、味噌味の汁と思えばおおむね何でもありか? 
ダンナの作る「豆腐&油あげ」は…考えてみればイソフラボンだらけ。
そ~いえば、ワタシの場合、油あげにはじゃがいも、で育ってるかなぁ。
ネギの青いところは、最後にぱ~っと投入して味のアクセントと彩りを出す…よねぇ。

ダンナの育った食生活なんだろうな、ネギは主張しないで味噌の海に埋没しているのは。
いや…贅沢言わないよ、感謝感謝だもの。

そんなダンナは、今日、以前一緒に仕事をしていた方関係のお通夜に出かけた。
今年に入って2件目。2人とも4~50代だろう。
なんだか…とっしょりは、長生きしそうだが。一番の働き手世代が先に逝ってるのか。

朝の公園で子供達がちらかしまくった、お菓子だのジャンクな食べ物の残骸を見てると、
彼等に未来をまかせるコトもできないんじゃないかって、思ったり。
ゴミを散らかすという、精神的なコトにおいても。
そんなもんばっかり食べてるという、健康面においても。

日本人は…静かに滅びてゆくのかもしれない。

2006.06.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

じゅ~は「奥目」?

ビューティーコロシアムとか、エステだかダイエットだかのコンテストって…
つい見てしまうのはナゼだろ。

中学生あたりから太り、醜女醜女言われ半ばいぢめられていたワタシだから。
「自分の方が…ましか」とか安心したいのかねぇ、やだねぇ。
明らかに顎だの噛み合わせに問題がありそうだと「整形したほうがいいよなぁ」と思うけど。
ワタシと変らんやん、整形するまでもないやん、とゆ~ヒトも結構いる。
ましてや…痩せたいなら、自分でできるだろうっての。

「なんでこんな不細工な女が好きなんだろう」と昔ワタシに言いやがったオトコは

あんたに言われたくない

とゆ~ルックスだった。
そ~だ、今思い出した。学生時代にワタシにあざけりを向けたヤツも、みんなそんなタイプだったぞ。

若い時は自分のルックスはイヤだった。奥目で鼻がなく、顎長過ぎ。その上…若い時から、額にも首にもシワがある。ぐわわ~
今は「並みの顔」だよなぁ、と思う。部分をあげつらって、ヒトとくらべるコトがすっかりなくなってしまった、歳とともに。
長年つきあってきた「顔」をそれなりに気に入っているんだろう。

ビューティーコロシアムで仕上がった顔は、なぜか無個性で皆同じ顔に見える。
わんこの顔を思うと、どっちかって~と「不細工」でも愛嬌あったり。
性格が明るいとか、少しまぬけ、とかでも可愛いんだけどねぇ~~
トリさんのヒナなんて、まさに不細工可愛いだ。

じゅ~は目が小さくマズル長く。確かに、ウイとしては醜男。
でも、苦労知らずの若で、ちょっと気が弱く、やさしいって顔だ。
える3を例えると。
たのきん…ぢゃないなぁ、う~ん…やはり少年隊?(あまりにも、古い…新しい例えを誰か知らないか)
えるボキが西郷輝彦でのんが橋行夫でじゅ~が舟木一夫……って

さらに古くなっとるやないかい!

2006.06.07 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

久しぶりのBBQ・で、みな家族

そう、なにせ…休みというと「フリ」だから。
んで、大会に行けば「フリ仲間」のみんなとはあえるから…でも、それ以外のウイ仲間とはすっかりごぶさた。

土曜の夜、B&T爺から「明日、早めに行きますから投げ練しましょう」との電話。
わはは、あなたもビョーキです。このところ関東方面で大会がないからなぁ。
ま、しばらく経つとB&Tのお子達が、活発な活動を始めてしまうから。
大会がないからといって、土日ものんびりしてはいられまい。

日曜の朝、B&T爺・Mちゃん・テリュースと久しぶりにT公園へ。
じゅ~にディスクを出そうとすると「ボクも!」って、目キラキラのテリー。
じゅ~と一緒に追っかけて、キャッチしてるよ。ホントに好きなのな。
ヒトの投げ練の光景を見て、ずっと鳴いてるテリー。「ばてるまで、いくらでもやりますよ」とB&T爺。
適当に追って、適当に戻って、適当に止める。白い連中とはえらい違いだ。

練習中にシルパパから電話。久しぶりのシル&あられと一緒に遊びたかったのだけど、到着時間が微妙か…こちらは、ヒトも犬もお腹を空かしてるというコトで、我が家にての合流となる。

WINパパ、おお~ドカにのって到着。「回せなくてプラグがかぶる」とか言ってたから「回してきた?!」と思わず突っ込むワタシ(ワタシに言われたくないわな)。
ベニ家にしては珍しく早めで(?)ベニ家もやってきた。
近場に住んでいるのに、なかなか会えない友人のH野さんもやってきた。なにしろ鍋とBBQにはかかせないオトコだ。「休みに車(我が家の荷車のコトだ)があるか、ないか時々確認に来ているんだ」って…すまん。

WINたろが、確かえるボキ達「ミレニアム」のひとつ年上だっけか? 今年7歳か。
ぴのこの哀しい出来事はあった。で、皆、怪我あり~の失踪あり~のしながらも、
最初にコーパパとロキママのHPで出逢ったメンバー。ヒトも犬も立派な中年となったが。
中年故に煩雑なことが増えているものの、時間があれば会えて、変らず以前どおりの関係だなぁ、と思える。嬉しいよね。

ベニさんに会うのはいつでも嬉しい。
ほんとに表情が行動が、毛色があまりにも似ている。
のん吉はムチョ君という血縁がいたし、ある程度出自がわかってはいるものの。
ベニ姐さんは、まったくわからずだった。同じ顔して「なにかちょうだい」って言う
ベニさんとのんのん、きっと、なにかの縁で血縁に出逢ったんだよね。
で、ベニさんは我が家に来ると「あ、いつものアレね」って、そのへんでまったりのんびり。「そのうち、なにかもらえるでしょ」と、すっかりわかっているのね、ベニ姐。

あられは後ろからせまる、のん吉に「なにすんのよ!」
そこまで露骨にせまったわけでないテリーには、もっと強烈。「なにすんのよ! あんた誰よ!!」…あわれテリーさん、B&T爺の後ろに隠れてるし。
で、じゅ~には「なぁに、どんな臭い?」みたいな。おお、父ちゃんは「おとすまで口説く」しつこいタイプだが、じゅ~のクールさは、それはそれで女心をくすぐるんだろうか?(ほんとかよ…)

あられはちろるのきょうだいであるから~、さりさんと同じ、ベルの姪になるんだっけ?
えるボキとテリーは同じ父。WINたろは以前エルフとやりあってしまったので、今回は不参加だが、じゅ~母、零ちゃんと血縁。
ベニさんとのんは間違いなく、父母同じだろう。

朝霧のプチフリ、WINパパに会場を仕切るロープとか音響器機関係、頼れそうなのだ。
電源は…零ちゃっ!にまたお願いしなきゃかな? で… またワタシがMCやるんか…

ヒトの歳がワタシから2歳上下あたりで、ほぼ同世代だったり。そりゃ…
集まるわなぁ、などと思うが。
エルフが我が家にやってきたことからつながる「なにか」は驚くばかり。

みなさま、ごちそうさま、ありがとう。
これからもよろしくね。

2006.06.05 | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

昔のアルバム・今のアルバム

日記を付けていたのって、過去に2・3回くらいか。
その頃は日記帳なんてなものでなく、ふつ~のノート。

いまやblogであるし、ものすごく個人的なコトはかけないものの、
おそらく、書いた時の心情はほとんど吐露しているだろう。
……ホントに心情のみ、世間の話題には競馬くらいしか触れないとゆ~
ま、なにせ「半径3m」だから。

昔の日記は住む場所が変るとともに、破棄してしまったけど。
今、読んだら…恥ずかしいんだろうか? それとも「ああ、あの頃には戻れないんだなぁ」とか「あんなコトがあったなぁ」とか、
懐かしくなるんだろうか。

半径3mのフリレポを時折読み返す。
その時の画像は残っていても、ワタシがどんな感情であったか、それがじゅ~に影響があったかかまでをハッキリとは思い出せないんだな。
公開を前提のツールblog、であるからかマメに更新して、それが記録と、記憶の補足として残る。

昔のアルバム、写真を貼ってその下に1行くらいコメントが入っている、ワタシの赤ん坊時代のアルバムはそうだった。これが、ワタシの弟・妹になると「コメントなし」だったりするのは何故? すでに子供という経験に新味がなかったからなのか、ウチの母。そ~ゆ~ものらしいけどねぇ。

画像+文章というスタイルなのがblog。昔からあったというコトか。

06.6.3.jpg


若は今日も朝飯さして喰わず。朝散歩はイタグレ君と少し走って、ま、体調が悪いわけではなさそう。で…じゅ~……ってしている。
って、なんだか、無理矢理、画像貼っていないか、ワタシ??

2006.06.03 | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

復活~

文字原稿が小~さぁぁ~~ぃ…コピーの添付だったりすると。
ルーペを使わないと、見えない。きてるな老眼。んでまた、その原稿が「日本百名山」なんかだったりで「なに?! なんて読むの、これ!」
…目が死にました。

昨日、BBQにJパパを誘ってみたトコロ。「播磨に行く」そうな。
J復活!!だって、おめでとう!
現地での病院も紹介してもらって、万全の遠征らしい。ともかくも、お世話にならないことを祈っております。

06.6.2.jpg


なんだか、蒸し暑い。
えるボキは2階のソファーでは「おっぴろげ」。
1階にいる時は、すでに、涼しい場所をもとめて玄関のたたきにいたりするのだった。

2006.06.02 | Comments(4) | Trackback(0) | ウイペット

ボキの必殺技

我が家のフィラリア投与は6月から。

お薬系主治医がその時期からなので、そうなっているが。
最近、夏が前倒しとゆ~気がする。当然、蚊の出没時期が早い。
どうかなぁ…5月から投与の方がいいような気はする。ま、今年も皆陰性。

咽に薬を押し込んで「ごっくん」。鼻先ぺロリで、飲み込んだ合図…の筈なんだが。
えるボキは「鼻先ぺロリ」のフェイクをかけて飲み込んでいないという、荒技の持ち主。

今日はどうか?? あ、素直に飲んだね。
のんのんは薬慣れしているから、楽なのだが。そんなコトに「慣れてる」ってのも、
ちょいと哀しいか。

2006.06.01 | Comments(6) | Trackback(0) | ウイペット

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ちんまり

Author:ちんまり
東京のチベットに生息。
エルフ・ノエル・ジュエルの、玉付きなのに呑気な3ウイペット(通称える3)と九官鳥「こた様」と、フリスビーの日々。
ダンナもふくめて、思いっきりマイペースな集団はB型とゆ~しかあるまい。

HPはこちら
http://2.pro.tok2.com/~mamu2/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。